高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

移設

穏やかな空

IMGP7558
写真は今朝6時40分の北西の空です。上層の雲があるものの穏やかな日差しがあり、春を感じる空が広がっています。風は弱く、気温1.1℃、気圧(標高160m)1005.9hPaです。

高気圧が日本海にあり東進しています。現在仙台は晴れています。
今日30日は、雲の広がる時間帯もあるものの、高気圧に覆われるため概ね晴れの天気となるでしょう。仙台市の最高気温は、 10℃の予想です。

20033003
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①日本の東には上空の気圧の谷があり、北東進しています。対応する地上低気圧が日本の東にあり東北東進しています。
②華南には前線があり停滞しています。
➂日本海に高気圧がありゆっくり東進しています。黄海と華中には高気圧がありほとんど停滞しています。

現在、北日本では高気圧に覆われているため、晴れているところが多くなっています。一方、東日本や西日本では気圧の谷となっており、高気圧からの湿った空気が入ることから、曇っているところが多く、西日本では雨となっているろころもあります。

今日30日は、③の日本海に中心を持つ高気圧に覆われて、北日本を中心に穏やかに晴れます。一方、日本の南には前線が停滞するため、東日本から西日本の太平洋側では雲が多く、九州、四国、近畿の太平洋側では雨の降る所があるでしょう。

今日の宮城県地方は、高気圧に覆われて穏やかに晴れます。気温は昨日よりも上がり、最高気温は県内各地9~10℃とこの時期らしい気温となります。

真っ白な景色

IMGP7555
写真は今朝6時12分の北西の空です。まだ道路には積雪はありませんが、雪と霧で真っ白な風景が広がっています。風は弱く、気温1.8℃、気圧(標高160m)1005.0hPaです。

低気圧が日本の南にあり東北東へ進んでいます。また、高気圧が日本海にあり東へ移動しています。現在仙台は雪が降っています。
今日29日は、低気圧や気圧の谷の影響により曇りで、昼過ぎまで雨や雪となるでしょう。仙台市の最高気温は6℃の予想です。

20032903
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①前線を伴った低気圧が日本の南にあり東北東進しています。
②日本海には高気圧があり東進しています。
➂黄海には上空の気圧の谷があり東南東進しています。

img (24)
図は今朝6時の天気の推計気象分布です。(気象庁のHPより)

図を見ると、甲信地方、関東の山沿い、北陸、東北南部で現在雪が降っています。今日は、この後関東地方では気温が下がり、平野部でも積雪になるおそれがあります。今朝発表の気象情報では、明日の朝6時までの24時間での積雪量は、
 関東地方北部の山沿い 20センチ
 甲信地方 15センチ
 関東地方北部の平野部 10センチ
 箱根から多摩、秩父にかけて 10センチ
 関東地方南部の平野部  5センチ
と予想されています。
大雪による交通障害や、路面の凍結に警戒・注意してください。

img (25)
図は今朝6時の気温の推計気象分布です。(気象庁のHPより)

図によると、関東の山沿いや、関東平野の北部では気温が低く、0℃~1℃台のところが見られます。このため雪になっているところもありますが、関東平野の南部ではまだ暖かい空気が残っており、3℃以上、5℃近くとなっているところもあり、降っているのは雨やみぞれとなっています。日本海には高気圧があり、北寄りの風により寒気が南下してくる状況にあり、今後関東南部の平野部でも雪となる可能性があります。

three-hourlyForecasts
図は東京の時系列天気予想です。(気象庁のHPより)

午前中は時間と共に気温が下がり、昼頃には1℃台となる予想になっています。この気温では雪となる可能性が高く、さらに予想よりも気温が下がると、積雪となるおそれもありますので、雪に慣れてない関東の方は、新型コロナウイルスの影響で外出を控えるように要請されている最中ですが、出かける際はスリップ、転倒事故などには十分お気をつけください。

今日の宮城県地方は、昼過ぎまで、雨や雪となりますが、その後は曇りとなるでしょう。最高気温は県内各地4~6℃と、昨日よりも大幅に低くなる予想です。

快晴の朝

IMGP7536
写真は今朝6時30分の北西の空です。雲一つない青空が広がっています。風は弱く、気温-0.3℃、気圧(標高160m)1000.6hPaです。

高気圧が日本の東にあります。また、低気圧が沿海州にあり前線が日本海にのびています。現在仙台は晴れています。
今日13日は、はじめ高気圧に覆われて晴れますが、寒冷前線の影響により昼過ぎからは次第に 雲が広がるでしょう。最高気温は17℃と、4月下旬ごろの予想です。

20031303
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①アムール川には寒気を伴った上空の気圧の谷があり東進しています。
②、①に対応した地上低気圧が沿海州にあり前線を伴値東南東進しています。
➂モンゴルには寒気を伴った上空の気圧の谷がり東進しています。
➃華南から南西諸島には前線がのびており停滞しています。

②の低気圧や前線の影響により、北海道では雪や雨のところが多くなっています。また、東北地方から四国、近畿地方までは晴れています。一方、湿った空気の入る中国地方、九州地方では雲が広がっており、④の前線近傍の南西諸島では雨となっているところがあります。

今日13日は、②の低気圧からのびる寒冷前線が北日本から東日本を通過します。このため、北海道から北陸地方では雨が降り、雷を伴って雨脚が強まる所があるでしょう。前線に向かって南からの暖かい空気が入り、日中は東北南部から関東、中国四国地方まで薄雲があるものの晴れて、春の暖かい陽気となるでしょう。前線通過後は、寒気が入るため、気温は一機に下がり、明日は一転して寒くなり、今日よりも10℃以上も低くなるところもある予想なので、体調管理にお気を付け下さい。

今日の宮城県地方は、昼前までは晴れるものの、午後からは雲が広がってくるでしょう。夜の初めごろは、西部山沿いで雨か雪のふるところがあるでしょう。最高気温は県内各地、13~18℃の予想です。



ギャラリー
  • 暗い空
  • 暗い空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 雲に覆われた空
  • 雲に覆われた空
  • 春霞の空
  • 春霞の空
最新コメント
  • ライブドアブログ