高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

February 2021

快晴の朝

Clipboard01
写真は今朝6時29分の北西の空です。雲ひとつない青空が広がっていますが、放射冷却で冷え込んでいます。風は弱く、気温-6.2℃、気圧(標高160m)1016.6hPaです。

高気圧が本州を覆っています。現在仙台は快晴となっています。
今日28日は、高気圧に覆われるため晴れるでしょう。仙台市の最高気温は9℃の予想です。

20210227201610_0_Z__C_010000_20210227180000
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①東北地方に高気圧があり南東に移動しています。
②東シナ海には上空の気圧の谷があり東進しています。
③、②に対応した地上低気圧があり東南東進しています。

日本付近は①の高気圧に覆われていて、現在、東北地方から東日本、近畿まで広く晴れています。一方、北海道や、西日本では気圧の谷や湿った空気の影響により雲が広がり、九州南部では雨が降ってい
るところがあります。

今日27日は、北日本・東日本は①の高気圧圏内となるため、晴れて、太平洋側では乾燥が進みます。西日本は雲が多く、太平洋側では雨が降るところもあるでしょう。

今日の宮城県地方は、高気圧に覆われて晴れて青空が広がります。朝晩は冷え込み、日中との寒暖差が大きいので体調管理に注意して下さい。最高気温は県内各地、9~13℃の予想です。


小雪舞う朝

IMGP9174
写真は今朝6時41分の北西の空です。西風とともに、小雪が舞っています。風がやや強く、気温-2.1℃、気圧(標高160m)1009.6hPaです。

北日本は冬型の気圧配置となっています。現在仙台は晴れていますが、仙台市西部では雪が降っているところがあります。
今日27日は、次第に高気圧に覆われるため晴れますが、仙台市西部では朝まで雪の降るところがあるでしょう。仙台市の最高気温は、5℃の予想です。

20210226201241_0_Z
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①北日本を寒気を伴った上空の気圧の谷が通過しています。
②南西諸島には上空の気圧の谷があり、対応する地上低気圧が日本の南にあり東進しています。
③長後区東北区から沿海州にかけて高気圧がありほとんど停滞しています。

北日本は冬型の気圧配置となっており、太平洋側では晴れているものの、日本海側では雪が降っています。東日本から西日本では、湿った空気の影響により雲が広がっています。

今日27日は、はじめ冬型の気圧配置のため、北日本の日本海側や北陸地方では雪が降る地域があるものの、次第に高気圧に覆われて、広い範囲で晴れの天気となってきます。奄美や沖縄本島では②の低気圧の影響により、雨が降り、九州南部でも夜には雨となるでしょう。

今日の宮城県地方は、高気圧に覆われて晴れますが、西部ではにわか雪が降る時間帯があるでしょう。最高気温は県内各地、0~4℃と真冬の寒さとなる予想です。







晴れ空広がる朝

Clipboard01
写真は今朝6時35分の北西の空です。低いところには雲があるものの、今日も青空が広がっています。風は弱く、気温-0.5℃、気圧(標高160m)1002.9hPaです。

東北地方を気圧の谷が通過しています。現在仙台は晴れています。
今日26日は、西高東低の冬型の気圧配置となるため、朝晩は曇るものの、晴れの天気となります。仙台市の最高気温は、8℃の予想です。

 Clipboard01
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①襟裳岬付近には低気圧があり東進しています。
②華中~九州の南に前線がのび停滞しています。
③中国東北区には高気圧があり南東に移動しています。

北日本の日本海側や新潟県では、①の低気圧や前線の影響により、現在、雪が降っています。また、西日本では②の前線の影響により雨が降っているところが多くなっています。東日本では雲が広がっています。

今日26日は、西日本や関東の沿岸部では、②の前線や湿った空気の影響により、雨が降り、山沿いでは雪となるでしょう。沖縄や奄美では、②の前線上に低気圧が発生し、低気圧に向かい下層の暖湿気が流入するため、大気の状態が不安定となり、激しい雨が降る所がある予想です。また、東日本、西日本、南西諸島では③の高気圧との間で気圧の傾きが大きく、強い風が吹く予想です。

今日の宮城県地方では、夜遅くには西部を中心に雪となる所がありますが、冬型の気圧配置のため晴れの天気となります。最高気温は県内各地、3~9℃の予想です。



快晴の空

Clipboard01
写真は今朝6時34分の北西の空です。快晴の空が広がっています。今日は高気圧に覆われて青空が広がる予想です。風が少しあり、気温-0.5℃、気圧(標高160m)1005.5 hPaです。

 北日本は冬型の気圧配置となっています。現在仙台は晴れています。
今日25日は、高気圧に覆われるため晴れ時々曇りの天気あとなるでしょう。仙台市の最高気温は6℃の予想です。

Clipboard01
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①発達中の低気圧が千島の東を北東進しています。
②日本海には高気圧があり東南東へ移動しています。
③中国東北区には上空の気圧の谷があり南東進しています。

北日本は冬型の気圧配置となっており、現在、北日本の日本海側では雪が降っています。その他、北日本の太平洋側や、②の高気圧圏内にある、東日本・西日本では広く晴れています。
このところ、北日本の太平洋側や、東日本・西日本では晴れの日が続いており、乾燥が進んでいます。足利や、青梅では山火事が発生し、現在も鎮火されてない状況ですが、乾燥が進んでいる地域では、火の取り扱い、始末には十分注意して下さい。

今日25日は、②の高気圧に覆われて晴れますが、夜は前線の影響により西日本では天気は下り坂となるでしょう。沖縄は午後から、九州や中国・四国でも夜からは雨が降ってくるでしょう。また、北日本では低気圧の接近により、北日本では日本海側を中心に、夜からは再び雪となる予想です。

今日の宮城県地方は、高気圧に覆われるため、晴れて穏やかな晴れ空が広がるでしょう。県内各地最高気温は、2~7℃と昨日よりも高く、この時期らしい気温となるでしょう。

青空と雪雲 真冬の寒さが戻ります

IMGP9171
写真は今朝6時35分の北西の空です。西から流れてきた雪雲が、今日も泉ヶ岳を覆っています。風が強く、気温-3.3℃、気圧(標高160m)1000.4hPaです。

北日本は冬型の気圧配置となっています。現在仙台は晴れていますが、風が強まっています。
今日24日は、冬型の気圧配置が続くため、時々雲が広がる時間帯があるものの晴れで、西よりの風がやや強く吹くでしょう。仙台市の最高気温は、3℃の予想です。

21022403
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①千島近海には発達した低気圧があり東北東進しています。
高気圧が中国東北区にあり南東へ移動しています。

①の低気圧と②の高気圧により北日本は冬型の気圧配置となっています。このため、日本海には筋状の雲がかかり、北日本の日本海側では雪が降っています。気圧の傾きが大きくなっており、東日本から北日本の沿岸部を中心に、風が強まっています。

今日24日は、冬型が続き、北日本や北陸では雪となり、風も強まり吹雪く所があるでしょう。一方、太平洋側の地域では広く晴れ空が広がりますが、北日本や東日本では気圧の傾きが大きく、風が強く吹き、波が高くなるでしょう。

今日の宮城県地方は、冬型となるため晴れますが、西寄りの風が強く、雪雲が流れてきて、雲が広がる時間帯もあるでしょう。最高気温は県内各地、-3~4℃と真冬の寒さが戻ります。
ギャラリー
  • 暗い空
  • 暗い空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 雲に覆われた空
  • 雲に覆われた空
  • 春霞の空
  • 春霞の空
最新コメント
  • ライブドアブログ