高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

November 2020

雲に覆われた空

IMGP8309
写真は今朝6時39分の北西の空です。厚い雲が空を覆っていて、暗い空となっています。風は弱く、気温3.3℃、気圧(標高160m)1006.5hPaです。

 気圧の谷が日本海にあり東進しています。現在仙台は雨や曇りとなっています。
今日30日は、気圧の谷が通過し、冬型となるため、曇りで、昼過ぎからは時々晴れるでしょう。朝のうちまで、雨となるところがるでしょう。仙台市の最高気温は、10℃の予想です。

20113003
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①ボッ海には寒気を伴った上空の気圧の谷があり東進しています。
②日本海には低気圧があり東進しています。
③アムール川上流には寒気を伴った上空の気圧の谷があり南東進しています。
④大陸から高気圧が西日本や東シナ海に張り出しています。

①の低気圧や寒気の影響で、北日本は雲が多く、北海道の日本海側、東北北部では雪、東日本の日本海側では雨となっているところがあります。また、寒気の影響により、西日本では雲が多くなっています。

今日30日は、北日本を中心に冬型の気圧配置となり、日本海側では雨や雪となるでしょう。東日本・西日本の日本海側では雲が多く、北陸地方では雨や雷雨となるでしょう。その他の地域では、太平洋側を中心に晴れの天気となるでしょう。

今日の宮城県地方は、昼過ぎからは時々晴れ間が
でるものの、雲が多い天気で、朝のうちまで雨となるとろこがあるでしょう。最高気温は県内各地、7~12℃の予想です。





雲多い空

IMGP8308
写真は今朝7時02分の北西の空です。明るいところもあるものの、空は一面雲に覆われています。雪化粧をした船形山も見えています。風は弱く、気温2.1 ℃、気圧(標高160m)1004.7hPaです。

北日本は冬型の気圧配置となっています。現在仙台は、曇っています。
今日29日は、冬型の気圧配置が次第に緩みますが、気圧の谷の影響により曇り、時々晴れの天気で、 仙台市西部では雨や雪の降るところがあるでしょう。仙台市の最高気温は、12℃の予想です。

20112903
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①華北には寒気を伴った上空の気圧の谷があり南東進しています。
②山陰沖にはJPCZによるシアーラインがありほとんど停滞しています。
③大陸には高気圧があり東シナ海に張り出しています。

北日本は冬型の気圧配置となっており、寒気による雲がかかっており、太平洋側も含め曇りのところが多くなっています。また、②のシアーラインにより、北陸地方や山陰では雲が広がり、山陰では雨が降っているところがあります。

今日28日は、北日本では冬型による寒気の流入し、山陰沖では地上シアーライン上に発生する低気圧が東へ進みます。このため、日本海側では断続的に雨や雪となり、北海道では吹雪くところもあるでしょう。東日本・西日本の日本海側では雲が多く、大気の状態が不安定となり、雷雨となるところがあるでしょう。太平洋側では日中は晴れるところが多いでしょう。

今日の宮城県地方は、気圧の谷の影響で、曇りですが、次第に晴れて日差しが出てくるでしょう。夜は、西部を中心に雨や雪となるところがあるでしょう。最高気温は県内各地、7~13℃の予想です。





晴れ空と霧

IMGP8304
写真は今朝6時41分の北西の空です。雲は多めですが、晴れ空が広がっています。地上には霧が出ています。風は弱く、気温2.8℃、気圧(標高160m)994.3hPaです。

低気圧が東北地方を通過しています。現在仙台は曇りや 雨となっています。
今日28日は、冬型の気圧配置となるため、仙台市東部では晴れや曇りとなりますが、仙台市西部では曇りや雨で、山沿いでは雪となるところがあるでしょう。仙台市の最高気温は、12℃の予想です。

20112803
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①日本海には寒気を伴った上空の気圧の谷があり、東進しています。東北地方には低気圧があり東北東に進んでいます。
②朝鮮半島付近から日本海にかけて日本海寒帯気団収束帯(JPCZ)があります。
③関東の東には低気圧があり北東に進んでいます。
④中国東北区と沿海州には上空の気圧の谷があり共に南東進しています。

①の低気圧や②のJPCZの影響により、現在、東北地方や東日本・西日本の日本海側では雨で、東北北部では雪となっています。北海道では雲が多く、東日本・西日本の太平洋側では晴れているところが多くなっています。

今日28日は、①の低気圧は日本の東へと抜け、日本付近は冬型の気圧配置となります。①の上空の気圧の谷により、上空には強い寒気が入るため、西日本・東日本の日本海側では大気の状態が不安定となり、北陸を中心に雷を伴い激しい雨となるところがあるでしょう。太平洋側では晴れて乾燥するでしょう。北日本は日本海側を中心に、雨や雪となり、雷を伴い激しく降るところがある予想です。

今日の宮城県地方は、冬型となり東部では雲が多いものの、晴れとなりますが、西部では曇りや雨で、山沿いでは雪となるところがある予想です。最高気温は県内各地、7~12℃の予想です。また、北西の風がやや強く吹きますので、外出時には防寒対策が必要でしょう。

うっすらと朝陽に染まる雲

IMGP8303
写真は今朝6時30分の北西の空です。雲は多めですが、青空も見えており、朝日が少しずつ上空の雲をピンク色に染めています。風は弱く、気温3.4℃、気圧(標高160m)1006.7hPaです。

北日本は冬型の気圧配置となっています。現在仙台は 曇りや晴れの天気となっています。
今日27日は、日差しが届く時間帯もありますが、雲が多く夜は仙台市西部を中心に雨や雪となるところがあるでしょう。仙台市の最高気温は11℃の予想です。

20112703
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①中国東北区には寒気を伴った上空の気圧の谷があります。
②日本海西部と房総半島沖に低気圧があり、共に東北東に進んでいます。

北海道の東部や、西日本では晴れているところがあるものの、②の2つの低気圧の影響により日本付近は雲が多く、曇りのところが多くなっています。

今日27日は、②の2つの低気圧と、北日本を覆う寒気により、九州から東海の太平洋側では晴れ間が出るものの、雲が広がりやすく、午後は東日本や西日本の日本海側では大気の状態が不安定となり、雷を伴い激しい雨となるところがあるでしょう。北海道では雪で、吹雪くところもあるでしょう。

今日の宮城県地方は、東部では晴れ間もあるものの、雲が多く西部では夜遅くには雨や雪の降るところがあるでしょう。最高気温は県内各地、8~11℃の予想です。



朝焼けの雲と野焼きの煙

IMGP8301 (1)
写真は今朝6時30分の北西の空です。朝焼けの雲と朝陽に染まった泉ヶ岳がきれいに見えています。風は弱く、気温3.1℃、気圧(標高160m)1002.1hPaです。

 気圧の谷が北日本を通過しています。現在仙台は晴れや曇りとなっています。
今日26日は、気圧の谷が通過し、冬型となるため、仙台市西部では曇りや晴れで、昼前まで雨のふるところがあるでしょう。仙台市東部では晴れ、時々曇りとなるでしょう。仙台市の最古気温は16℃の予想です。

20112603
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①アムール川には寒気を伴った上空の気圧の谷があり東進しています。
対応する地上シアーラインが日本海北部にあり東進しています。
②日本海西部には寒気を伴った上空の気圧の谷があり東進しています。
③日本の東には前線を伴った低気圧があり東北東進しています。
④モンゴル付近には上空の気圧の谷があり東進しています。

気圧の谷が通過中の北日本では、日本海側を中心に雨や雪のところが多くなっています。その他の地域では晴れているところが多いですが、関東地方では気圧の谷や湿った空気の影響により雲が広がっています。

今日26日は、気圧の谷が昼にかけて北日本を通過し、日本付近は次第に冬型の気圧配置となり、強い寒気が流れ込みます。北海道では日本海側を中心に内陸でも雪が降り、東北の日本海側でも雨や雪となるところがあるでしょう。東日本・西日本では、太平洋側は晴れるものの、日本海側は気圧の谷の影響により、雲が多く、ところどころ雨となるでしょう。

今日の宮城県地方は、曇り時々晴れの天気で、西部を中心ににわか雨やにわか雪降る可能性があります。最高気温は県内各地、11~16℃の予想です。




ギャラリー
  • 暗い空
  • 暗い空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 雲に覆われた空
  • 雲に覆われた空
  • 春霞の空
  • 春霞の空
最新コメント
  • ライブドアブログ