高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

September 2020

雲多い空

IMGP8025
写真は今朝5時50分の北西の空です。雲は多めですが、青空も見えています。風は無く、気温10.6℃、気圧(標高160m)993.1hPaです。

低気圧が日本の東にあり、北北東へ進んでいます。また、千島の東に高気圧があり北日本に張り出しています。現在仙台は晴れています。
今日30日は、三陸沖を北上する低気圧の影響により雲が広がりますが、晴れ間もあるでしょう。仙台市の最高気温は、22℃の予想です。

20093003
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①日本の南には寒気を伴った上空の気圧の谷があり北東進しています。対応した地上低気圧が日本の東にあり、前線を伴い北北東に進んでいます。
②東シナ海には寒気を伴った上空の気圧の谷があり南東進しています。
③南西諸島、四国沖にはそれぞれ地上のシアーラインがあります。
④中国東北区には寒気を伴った上空の気圧の谷があり東進しています。

気圧の谷や湿った空気の影響により、西日本では雲が多く、中国、四国、九州地方では雨となっているところがあります。また、③のシアーラインがかかる四国沖、や南西諸島では雷を伴い激しく降っているところがあります。

今日30日は、北日本から関東、東海は高気圧圏内となり、広く晴れるでしょう。①の低気圧が三陸沖を北上するため、太平洋側では雲が広がるところもあるでしょう。また、西日本や北陸では気圧の谷や寒気の影響により、ところどころで雨となり、局地的に雷を伴って激しく降るところがあるでしょう。

今日の宮城県地方は、晴れ間もあるものの、雲の多い天気となるでしょう。最高気温は19~22℃と過ごしやすい気温ですが、朝晩は肌寒さを感じるくらい冷えてきていますので、体調管理にお気をつけください。


雲広がる空

IMGP8024
写真は今朝5時50分の北西の空です。厚めの雲が空を覆っていますが、ところどころ青空が覗いているところもあり、朝陽で薄いオレンジ色に染まっています。風は弱く、気温12.0℃、気圧(標高160m)998.7hPaです。

高気圧が日本海中部にあり東へ移動しています。現在仙台は曇っています。
今日29日は、湿った空気の影響により曇りで、昼過ぎからは晴れてくるでしょう、仙台市の最高気温は22℃の予想です。

20092903
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①アムール川中流には寒気を伴った上空の気圧の谷があり東進しています。沿海州付近には前線があります。
②奄美付近には寒気を伴った上空の気圧の谷があり東進しています。奄美地方には地上のシアーラインが形成されています。
前線が沖縄の南から日本の南を通り、日本の東へとのびています。

高気圧に覆われて、現在日本列島晴れのところが多くなっていますが、東北南部の太平洋側、東日本、中部、四国では雲が広がっています。関東や、紀伊半島の沿岸部では雨野降っているところが多くなっています。

昨日は、高気圧に覆われて爽やかな秋空が広がりました。気温も仙台で最高気温23.3℃と過ごしやすく、朝晩は肌寒さを感じる陽気となってきました。
IMG_20200928_080517
写真は昨日朝8時頃、西の空に見られた虹です。青空が広がっていますが、西の空低くには薄い霧のような雲がかかり、虹が出ていました。青空とのコントラストがきれいな瞬間でした。

今日29日は、高気圧に覆われてくるため、日本列島広く晴れ空が広がるでしょう。湿度も低く、爽やかな秋の空となるでしょう。四国や近畿では気圧の谷や湿った空気が入るため、雲が広がり雨となるところがあるでしょう。

今日の宮城県地方は、昼前は雲が多めで雨が降るところもありますが、昼過ぎからは日差しが届き、爽やかな秋空が広がるでしょう。最高気温は県内各地、20~22℃の予想です。






秋晴れの朝

IMGP8023
写真は今朝5時45分の北西の空です。遠い空には雲があるものの、久しぶりの晴れ空に朝陽を浴びた泉ヶ岳が映えています。風は弱く、気温14.3℃、気圧(標高160m)995.7hPaです。

気圧の谷が東北地方を通過中です。また、高気圧が朝鮮半島付近にありゆっくり東へ移動しています。
今日28日は、高気圧に覆われて晴れるでしょう。仙台市の最高気温は24℃で過ごしやすい日となるでしょう。

20092803
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①北日本から東日本には寒気を伴った上空の気圧の谷があり東進しています。対応した地上低気圧が千島近海にあり前線を伴って北北東進しています。
②朝鮮半島付近に中心を持つ高気圧があり東へ進んでいます。
③南鳥島の東には台風13号があり北西に進んでいます。

現在、西日本から北日本の日本海側では寒気の影響により雨となっているところがあります。その他の地域では、②の高気圧に覆われて広く晴れています。

今日28日は、北日本や東日本の日本海側では、午前中雨となるところがありますが、北日本・東日本の太平洋側、西日本では②の高気圧に覆われて広く晴れの天気となり、爽やかな青空が広がるでしょう。一方、沖縄地方では気圧の谷の影響により、曇や雨となるでしょう。

今日の宮城県地方は、高気圧に覆われて秋晴れの天気となるでしょう。最高気温は県内各地、23~24℃の予想です。


霧雨の朝

IMGP8022
写真は今朝6時40分の北西の空です。地上には霧も出ていて、霧雨が降っています。風は弱く、気温18.7℃、気圧(標高160m)994.0hPaです。

気圧の谷が東北地方を通過しています。現在仙台は曇りや雨となっています。
今日27日は、気圧の谷や寒気の影響により曇りで、夕方まで雨や雷雨のところがあるでしょう。仙台市の最高気温は22℃の予想です。

20092703
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①日本海西部には寒気を伴った上空の気圧の谷があり東進しています。対応する地上低気圧が秋田沖にありほとんど停滞しています。
前線が北海道の南東海上から日本の南へとのびています。
③オホーツク海には高気圧があり東へ移動いしています。

北日本から東日本は雲が多く、北海道のオホーツク海側、西日本から北日本の日本海側では雨となっているところがあります。新潟県や富山県では、①の低気圧の影響により、雷を伴い激しく降っているところがあります。

今日27日は、①の低気圧や気圧の谷の影響により、北海道から近畿では大気の状態が不安定となり、局地的に雷を伴い激しく降るところがあるでしょう。また、中国・四国地方、九州地方では晴れるでしょう。

今日の宮城県地方は、曇りの天気ですが、にわか雨のふるところがあるでしょう。最高気温は県内各地、19~22℃の予想です。




雲に覆われた空

IMGP8021
写真は今朝6時58分の北西の空です。風は弱まってきてはいますが、空は厚い雲に覆われています。気温16.6℃、気圧(標高160m)992.2hPaです。

低気圧が三陸沖を北へ移動しています。また、別の低気圧が日本海にあり北東へ進んでいます。
今日26日は、低気圧や気圧の谷の影響により曇りで、夜は雨の降るところがあるでしょう。仙台市の最高気温は、23℃の予想です。

20092603
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①日本海には上空の気圧の谷があり北東進しています。また、ボッ海には別の上空の気圧の谷があり南東進しています。対応した上低気圧が東海道沖にあり東北東進しています。
②前線を伴った低気圧が三陸沖にあり北上しています。
③日本海中部は低圧部となっており、能登半島沖には低気圧があり東北東進しています。

②の低気圧により、西日本から北日本では気圧の傾きが大きく風が強まっており、北日本では非常に強い風が吹いているところがあります。東日本や北日本の日本海側では晴れているところがあるものの、全国的に雲が広がり、ところどころ雨となっているところがあります。

昨日は、宮城県でも台風12号から変わった低気圧の影響により雨風が強く、荒れた天気となりました。24時間の雨量では、仙台で69ミリ、雄勝、女川、丸森、筆甫では100ミリを超える大雨を観測しています。

今日26日は、①や②、③の低気圧が日本列島を挟んで進むため、北海道から近畿は雨が降りやすい天気となります。北日本の太平洋側では激しい雨が降るところがあるでしょう。

今日の宮城県地方は、雲が多く夜には雨が降るところが多いでしょう。外出の際は傘を持ったほうがよさそうです。最高気温は県内各地、21~23℃の予想です。
ギャラリー
  • 暗い空
  • 暗い空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 雲に覆われた空
  • 雲に覆われた空
  • 春霞の空
  • 春霞の空
最新コメント
  • ライブドアブログ