高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

August 2020

曇り空

IMGP7970
写真は今朝6時41分の北西の空です。今日も空は厚い雲に覆われています。北からの空気が入り、ようやく涼しくなります。風は弱く、気温18.9℃、気圧(標高160m)996.2hPaです。

前線が北陸地方から東北地方を通って日本の東へとのびています。現在仙台は、曇りで雨の降っているところもあります。
今日31日は、前線や湿った空気の影響により曇り時々雨となるでしょう。仙台市の最高気温は、24℃の予想です。

20083103
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①前線
が北陸地方から東北地方を通って日本の東へとのびています。前線上の三陸沖には低気圧があり南東進しています。
②サハリン付近の高気圧があり南東進しています。
台風9号が沖縄の南にあり、発達しながら北上しています。

①の前線や湿った空気の影響で、北海道から北陸、東北地方は雨や曇りとなっています。また、湿った空気の入る関東甲信では雲が広がっています。前線の南側となる、東海から西の地方では、晴れているところが多くなっています。

今日31日は、①の低気圧は日本の東を南東進し、前線は東北地方から東日本を南下します。このため、前線や低気圧に向かい下層の暖湿気が流入し、大気の状態が不安定となります。午後は、東日本から西日本ではところにより、雷を伴って激しく降るところがありますので、落雷や突風、降雹、短時間強雨に注意して下さい。

2009-00
図は台風9号の進路予想図です。(気象庁のHPより)

台風9号は、3時現在沖縄の南にあり、時速15kmで北へ進んでいます。中心付近の気圧は、955hPa、中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は60メートルで、中心から半径150km以内では暴風が吹いています。
今後台風は、発達しながら沖縄の南を北上し、明日にかけて非常に強い勢力で沖縄に接近すると見られています。沖縄や奄美地方では、今日31日の夜から、明日1日にかけて猛烈な風、うねりを伴った猛烈なしけとなる予想です。最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルと、家屋が倒壊するほどの猛烈な風が予想されています。台風が接近する前に頑丈な建物に移動するなど、暴風への厳重な警戒をしてください。また、台風本体や周辺の雨雲により、雷を伴った非常に激しい雨が降り、総雨量も多くなる予想から、土砂災害や河川の増水、浸水害への警戒も必要です。

今日の宮城県地方は、前線や湿った空気の影響により、曇で時々雨の降る天気となります。最高気温は県内各地、22~25℃の予想です。


雲に覆われた空

IMGP7969
写真は今朝7時40分の北西の空です。厚い雲に覆われた空です。今日も午後は雷雨の可能性があります。風は弱く、気温25.3℃、気圧(標高160m)995.3hPaです。

 前線が日本海から東北地方を通って、日本の東へとのびています。現在仙台は曇っています。
今日30日は、前線が東北地方に停滞するため曇りで、夜は雨となるでしょう。昼過ぎから夜のはじめごろは雷を伴い、激しく降るところがあるでしょう。仙台市の最高気温は、32℃の予想です。

20083003
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①中国東北区には寒気を伴った上空の気圧の谷があり東南東進しています。
前線が日本海から東北地方を通って日本の東へと伸びています。前線上の日本海には低気圧があり東進しています。
③フィリピンの東には強い勢力の台風9号があり、ほとんど停滞しています。

東日本から西日本では高気圧に覆われて、現在晴れているところが多くなっています。一方、北日本では前線や気圧の谷の影響により、雲が広がり、北海道や東北北部地方では雨が降っています。

今日30日は、②の前線や、低気圧が接近する影響で、北海道と東北北部は雨が降るでしょう。東北南部から九州では晴れ間もありますが、午後は山沿いを中心に大気の状態が不安定となります。

gd303jp
図は今日の夕方の発雷確率の図です。(国際気象海洋のHPより)

東北北部から九州までの広い範囲で発雷確率が高くなっています。これらの地域では、山沿いを中心に落雷や突風、降雹、短時間強雨に注意して下さい。
昨日は、厳しい残暑となり、全国245の観測地点で猛暑日を観測しています。埼玉県、大分県、岡山県、大阪府、兵庫県、福島県などの広い範囲で38℃を超える高い気温を観測しました。
今日も暑くなることが予想されていますので、熱中症には十分警戒して下さい。
③の台風9号は、発達しながら北上し、31日には非常に強い勢力で、沖縄地方に接近する予想です。沖縄地方を中心に31日は次第に風が強まり、猛烈なしけとなり、高潮の発生するおそれもあります。台風本体の雨雲により雨量も多くなる予想です。暴風、高波に警戒し、土砂災害や低地の浸水、河川の増水に注意・警戒して下さい。

今日の宮城県地方は、雲が多く、午後は雨が降るところがあり、ところにより雷を伴う恐れがあります。最高気温は県内各地、29~32℃の予想です。


霧のかかる里山

IMGP7968
写真は今朝4時57分の北西の空です。晴れ空が広がっていますが、多少の雲もでています。地方付近には霧のでているろころも。風は弱く、気温23.1℃、気圧(標高160m)994.4hPaです。

本州付近は高気圧に覆われています。現在仙台は晴れています。
今日29日は、高気圧に覆われてはじめは晴れますが、昼過ぎからは雲が広がり、雨や、雷雨となるところがあるでしょう。仙台市の最高気温は34℃の予想です。

20082903
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①日本海には上空に寒気を伴った上層寒冷低気圧があり東北東進しています。
②日本海北部から北海道をとおり、千島の東に前線がのびています。前線上のオホーツク海には低気圧があり南東進しています。
③サハリン付近には寒気を伴った上空の気圧の谷があり南東進しています。
④フィリピンの東には台風9号がありゆっくりと西南に進んでいます。

日本列島付近は高気圧に覆われて、広く晴れています。一方、②の前線がかかる道北では雲が多く、雨の降っているところがあります。

今日29日は、①の前線が北日本を南下します。このため、北海道では雨で、東北地方も夜には雨となってきます。前線に向かって下層の暖湿気が流入し、①の上層的圧の影響もあり、北日本では大気の状態が不安定となり、昼過ぎからは雷を伴い、激しくふるところがあります。西日本や東日本でも、日中の昇温により午後は発雷確率が高くなりますので、落雷や突風、降雹、短時間強雨にご注意下さい。

今日の宮城県地方は、はじめは晴れますが、次第に雲が広がり昼過ぎから夜の初めごろは雨となり、雷を伴い激しく降る所があるでしょう。最高気温は県内各地、32~35℃の予想です。

霧で真っ白な世界

IMGP7967
写真は今朝5時55分の北西の空です。一面の霧で真っ白な世界となっています。それほど濃くは鳴く、薄日も見えているので、しばらくすれば晴れてくるでしょう。風は弱く、気温23.5℃、気圧(標高160m)996.2hPaです。

本州付近は高気圧に覆われています。現在仙台は晴れていますが、霧の出ているところがあります。
今日28日は、高気圧に覆われて、時々雲があるものの晴れるでしょう。午後は大気の状態が不安定となり、西部山沿いを中心に雨や雷雨のところがあるでしょう。仙台市の最高気温は33℃の予想です。

20082803
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①台風から変わった温帯低気圧が前線を伴い中国東北区を北東進しています。
②東日本の太平洋沿岸部に地上シアーラインがあります。
③日本の東に高気圧があり日本付近を覆っています。

③の高気圧に覆われて日本列島は、現在晴れているところが多くなっています。台風8号由来の湿った空気が入る九州地方や、②のシアーラインにより近畿、東海では激しい雨となっているところがあります。

highresorad_202008280610
図は今朝6時10分の雨雲レーダーの図です。(気象庁のHPより)

九州地方や近畿地方、東海地方で激しい雨となっているところがあり、三重県では降り続く雨により土砂災害の危険性が高まっており、土砂災害警戒情報が発表されているところがあります。また、鹿児島県でも大雨警報が発表されているとこがありますので、これらの地域では土砂災害や、河川の増水、低地での浸水に注意・警戒して下さい。

今日28日は、①の低気圧に向かって流入する南からの暖湿気が入る、沖縄、九州、四国は大気の状態が不安定となり、局地的に雷を伴って激しくふるところがあるでしょう。地形的に南向きの斜面では雨量が多くなるため、大雨に警戒して下さい。近畿地方から、関東の太平洋側でも雨雲が発達する予想で、雷雨となるところがあるでしょう。
今日は、西日本、東日本、東北地方で猛暑が予想されており、福島や若松で37℃、米沢、山形、横手で36℃体温に迫る気温となる予想です。熱中症には十分な警戒をお願いします。

今日の宮城県地方は、高気圧に覆われて雲はあるものの、晴れで、厳しい残暑となります。西部の山沿いでは、午後にわか雨となるところがあるでしょう。県内各地最高気温は、31~36℃と、古川、築館、角田では猛暑日予想となっています。熱中症にはご注意下さい。





雲に覆われた空

IMGP7963
写真は今朝5時50分の北西の空です。多少明るいところもありますが、雲に覆われて暗い空となっています。風は弱く、気温23.0℃、気圧(標高160m)997.2hPaです。

本州付近は高気圧に覆われています。現在仙台は曇っています。
今日27日は、高気圧に覆われて晴れ時々曇りとなるでしょう。仙台市の最高気温は31℃の夏日の予想です。

20082703
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

台風8号が黄海にあり北へ進んでいます。
②日本の南には上空に寒気を伴った上層寒冷低気圧があり北西進しています。
③東海道沖から関東地方南部にかけて地上のシアーラインがありゆっくりと北上しています。

北日本から西日本まで、高気圧に覆われて晴れているところが多くなっていますが、①の台風に向かう下層暖湿気と高気圧の縁を回る下層暖湿気が流入する九州南部や、四国地方、南西諸島では雷を伴い、非常に激しい雨となっています。

highresorad_202008270540
図は今朝5時40分の雨雲レーダーの図です。(気象庁のHPより)

また、③のシアーラインには高気圧の縁を回る下層暖湿気が入り、東海沖から紀伊半島付近で雷を伴い激しい雨となっています。

今日27日は、台風8号に向かう南からの暖湿気が流入するため、南西諸島や、九州、四国地方では対流雲が発達し、局地的に雷を伴った激しい雨や非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。
今朝発表の気象情報によると、明日6時までの24時間に降る雨量は、
  九州北部地方       150ミリ
  九州南部、沖縄地方    120ミリ
  東海地方         100ミリ
  関東甲信地方        80ミリ
の予想
です。これらの地域では、土砂災害や低地での浸水、河川の増水に注意・警戒し、落雷や突風に注意して下さい。
これらの地域を除くと、高気圧に覆われて晴れるところが多いのですが、南からの空気が入り、暑くなることが予想されています。
wdist_maxmin_temp_20200826200000_20200827090000
図は今日の最高気温の分布予想図です。(気象庁のHPより)

北日本から西日本の広い範囲で真夏日の予想で、南風が山越えの風となりフェーンによる昇温が加わる日本海側の地方では猛暑日予想となっており、米子、鳥取などでは37℃と、体温超えの高温が予想されています。熱中症には引き続き警戒してください。

今日の宮城県地方は、雲が多いものの高気圧に覆われて晴れるでしょう。南からの風が入り蒸し暑くなるでしょう。最高気温は県内各地、30~33℃の予想です。


ギャラリー
  • 暗い空
  • 暗い空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 雲に覆われた空
  • 雲に覆われた空
  • 春霞の空
  • 春霞の空
最新コメント
  • ライブドアブログ