高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

April 2020

春霞の朝

Clipboard01
写真は今朝6時42分の北西の空です。春霞で遠くの山々が霞んで見えています。風は弱く、気温6.2℃、気圧(標高160m)1004.7hPaです。

本州付近は高気圧に覆われています。現在仙台は晴れています。
今日30日は、高気圧に覆われ、薄雲が広がる時間帯があるものの、概ね晴れの天気となるでしょう。仙台市の最高気温は17℃の予想です。

20043003
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①オホーツク海には寒気を伴った上空の気圧の谷があり東進しています。
②、①に対応した低気圧が千島近海にあり東進しています。
③伊豆諸島付近には高気圧があり日本付近を覆っています。
④マルール側上ルウ付近には寒気を伴った上空の気圧の谷があり南東心しています。

日本付近は③の高気圧に覆われていて、全国的に広く晴れています。

今日30日は、高気圧に覆われて全国的に晴れますが、北海道と東北北部では、気圧の谷が通過する影響により、曇りや雨が降るところがあるでしょう。全国的に気温も上がり、長野や名古屋など夏日が予想されているところもあり、6月並の気温となるところもある予想です。

今日の宮城県地方は、薄雲の広がる時間帯があるものの、概ね晴れの天気となります。最高気温は16~19℃の予想です。




里山の春

Clipboard01
写真は今朝6時32分の北西の空です。里山の山桜が咲き揃ってきました。外はGW春本番となってきました。風は弱く、気温7.0℃、気圧(標高160m)1001.2hPaです。

本州付近は高気圧に覆われています。現在仙台は、雲が多めながら晴れています。
今日29日は、高気圧に覆われるため晴れとなりますが、昼前は曇りとなるでしょう。仙台市の最高気温は20度の予想です。

20042903
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①中国東北区には寒気を伴った上空の気圧の谷があり南東心しています。
②東シナ海には高気圧があり東進しています。

北日本には気圧の谷があり、下層暖湿気が流入したいkの状態が不安定となっており、北海道から東北北部では雨となっています。ところにより、雷を伴い激しく降っているところがあります。
その墓の地方では、②の高気圧に覆われ広く晴れています。

今日29日は、サハリン付近を低気圧が通過します。この影響で、北海道から東北北部ではは雨となり、雷を伴って降るところがあります。
その他の地域では、北陸や東北南部では雲が流れて来て曇りとなる時間帯があるものの、高気圧に覆われて広く晴れるでしょう。

今日の宮城県地方は、高気圧に覆われて晴れますが、西から流れてくる雲により、昼前を中心に曇りとなるでしょう。最高気温は県内各地15~20℃の予想です。







里山の山桜も咲く

IMGP7618
写真は今朝5時52分の北西の空です。穏やかな日差しがありますが、冷え込む朝となっています。日に日に新緑の濃さが増し、里山の山桜も咲いてきました。風は弱く、気温3.8℃、気圧(標高160m)1001.4hPaです。

高気圧が日本の東にあり東進しています。現在仙台は晴れています。
今日28日は、高気圧に覆われて晴れますが、上空の寒気や気圧の谷の影響により昼過ぎから夕方は雨となるところがあるでしょう。仙台市の最高気温は15℃の予想です。

20042803
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①日本海北には寒気を伴った上空の気圧の谷があり、東進しています。
②日本海中部から日本海西部にも寒気を伴った上空の気圧の谷があり東南東進しています。
➂東シナ海にも寒気を伴った上空の気圧の谷があり南東進しています。

現在、北海道から東北地方の太平洋側、関東地方を除く東日本、西日本では高気圧に覆われて晴れているところが多くなっています。一方、北海道の日本海側や、東北地方の日本海側では上空の寒気や気圧の谷の影響で、雨となっており、局地的に雷を伴って激しく降っているところがあります。また、四国の南にはシアーラインがあり対流雲が発達しており、四国や紀伊半島の太平洋岸沿いでは雨となっているところがあります。

今日28日は、高気圧に覆われるため、全国的には晴れるところが多く、上空の寒気の影響により西日本では昼頃まで、関東や北日本では日中から夜にかけて、雷雨となるところがあるあでしょう。
gd304jp (6)
図は今日昼過ぎの発雷確率のデータです。(国際気象海洋のHPより)

西日本から北日本の広い範囲で大気の状態が不安定となり、発雷確率が高くなっています。落雷や突風、降雹などにご注意下さい。

今日の宮城県地方は、高気圧に覆われて晴れる予想ですが、寒気や気圧の谷の影響で、午後はにわか雨となる予想です。急な強い雨にご注意下さい。最高気温は県内各地、14~16℃の予想です。







新緑の里山

IMGP7617
写真は今朝6時00分の北西の空です。雲があるものの、青空が広がっています。里山の新緑も、少しずつ力強さを増してきています。風が少しあり、気温9.2℃、気圧(標高160m)998.9hPaです。

高気圧が日本海にあり東進しています。現在仙台は晴れています。
今日27日は、高気圧に覆われるため、概ね晴れるでしょう。仙台市の最高気温は18℃の予想です。

20042703
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①小笠原諸島から沖縄の南に前線がのび停滞しています。
②沿海州には寒気を伴った上空の気圧の谷があり、東進しています。
➂千島近海には低気圧があり北東進しています。低気圧からのびる寒冷前線が関東の東から南にあります。
➃黄海には上空の気圧の谷かあり東南東進しています。また、華北にも上空の気圧の谷があり南下しています。

現在、東北南部の太平洋側から、関東、東海、西日本では雲があるものの、晴れているところが多くなっています。一方、上空の寒気の影響により、東北の日本海側、北陸地方では雨や雪の降っているところがあります。秋田では、非常に激しい雨を解析しているところがあります。

今日27日は、高気圧に覆われる東海、北陸から西や、東北地方の太平洋側でも晴れる所が多いでしょう。一方、上空には強い寒気が入っています。
G_Temp500hPa_18
図は今日昼前のGSM数値予報による上空500hPaの高度・気温の図です。(Bssocontinuo's Music pageより)
日本海から北日本の上空には₋30℃の強い寒気が入っているのがわかりますが、この影響で、北海道や関東、北陸、中国地方では午後、大気の状態が不安定となり、雷を伴って激しく降る所があるでしょう。落雷や突風、降雹にご注意下さい。

今日の宮城県地方は、高気圧に覆われて雲はあるものの、日差しが届くでしょう。最高気温は14~19℃の予想です。







穏やかな春の朝

IMGP7616
写真は今朝6時00分の北西の空です。風が少しあるものの、穏やかな春の空が広がっています。気温7.2℃、気圧(標高160m)994.5hPaです。

高気圧が関東の東にあります。また前線を伴った低気圧が日本海北部にあり、東北東へ進んでいます。現在仙台は晴れています。
今日26日は、高気圧に覆われて晴れ時々くもりとなりますが、前線が通過するため昼前から昼過ぎにかけて、雨の降る所がある予想です。仙台市の最高気温は20℃の予想です。

20042603
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①日本海には寒気を伴った上空の気圧の谷があり、東北東進しています。
②、①に対応した地上低気圧が日本海北部にあり、東北東進しています。
➂関東の東には高気圧があり東北東進しています。

②の低気圧や前線の影響により、現在北海道や東北北部の秋田県や青森県では雨が降っています。その他の地方では、③の高気圧に覆わており概ね晴れています。

今日26日は、②の上空に寒気を伴った低気圧が北海道を通過し、寒冷前線が日本列島を通過していく見込みです。低気圧や前線には下層暖湿気が流入し、大気の状態が不安定となります。
gd305jp (10)
図は今日夕方の発雷確率の図です。(国際気象海洋のHPより)

寒冷前線の通過に伴って、北日本から東日本、西日本の広い範囲で発雷確率かが高くなっており、竜巻や突風、落雷や降雹などに注意が必要です。天気の急変が予見されたら安全な場所へ避難してください。また、③の高気圧との間で気圧の傾きが大きくなることから、北日本から西日本の広い範囲で風が強く、波が高い状態となる予想です。強風や高波に注意してください。

今日の宮城県地方は、高気圧に覆われて晴れ時々曇りの天気となりますが、寒冷前線の通過により昼前から昼過ぎにかけては、にわか雨がふるところがある予想です。また、西よりのやや強い風が予想されており、東部では強風注意報が発表されているところがあります。最高気温は県内各地、15~21℃の予想です。





ギャラリー
  • 暗い空
  • 暗い空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 雲に覆われた空
  • 雲に覆われた空
  • 春霞の空
  • 春霞の空
最新コメント
  • ライブドアブログ