高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

February 2020

雲の多い朝

IMGP7521
写真は今朝7時10分の北西の空です。低い雲がかかっており、泉ヶ岳の山頂付近にも雲が掛かっています。船形山は薄日を浴びて明るく見えています。風は弱く、気温1.8℃、気圧(標高160m)1003.3hPaです。

 高気圧が本州付近を覆っています。また、低気圧が日本海にあり東へ進んでいます。現在ア仙台は曇っています。
今日29日は、低気圧の影響により曇り時々晴れで、にわか雨の降る時間帯もあるでしょう。仙台市の最高気温は、8℃の予想です。

20022903
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①華中から東シナ海、西日本へ前線がのびています。前線上の九州の西には低気圧があり東進しています。
高気圧が日本の東にあり東南東進しています。
➂沿海州には寒気を伴った上空の気圧の谷があり南東進しています。対応する地上低気圧が日本海を東南東に進んでいます。

北海道では晴れているところが多く、北日本、東日本ではところどころ晴れいるところがあるものの、雲が多くなっています。また、気圧の谷となっている房総半島では雨のところがあり、①の低気圧の影響により九州でも雨となっています。

今日29日は、①の低気圧が九州南部を通過し、その後発達しながら太平洋沿岸を東進します。このため、低気圧や前線に下層の暖湿気が流入し、西日本から東日本の太平洋側や伊豆諸島では、大気の状態が不安定となり、雷を伴って激しい雨が降る恐れがあります。また、③の低気圧が前線を伴い発達しながら東北地方に接近してくるため、北日本では夜の初めごろから明日にかけて、雨や雪となり一時強まるおそれがあります。

今日の宮城県地方は、時々晴れて日差しが届く時間帯があるものの、雲の多い天気となります。沿岸部では弱い雨が降るところがあるでしょう。最高気温は県内各地、6~9℃の予想です。

雪雲

IMGP7518
写真は今朝6時41分の北西の空です。青空も見えていますが、西から流れてきた雪雲に空の低い所は覆われています。風は弱く、気温-0.9℃、気圧(標高160m)1005.2hPaです。

 北日本は冬型の気圧配置となっています。現在仙台は晴れや曇りで、仙台市西部では雪が降っているところがあります。
今日28日は、冬型は次第に緩み、高気圧に覆われてくるため朝から昼過ぎまで晴れで、夕方からは雲が広がるでしょう。仙台市の最高気温は7℃の予想です。

20022803
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①日本の東に上空の気圧の谷があり南東進しています。対応する地上低気圧が日本の東にあり東進しています。
②日本海には高気圧があり東南東に進んでいます。
➂サハリン付近には寒冷渦があり南下しています。
➃アムール川上流には上空の気圧の谷があり、寒気を伴って南東進しています。

北日本は冬型の気圧配置となっており、東北から東日本の日本海側では現在雪が降っています。それ以外の地域では晴れているところが多くなっていますが、近畿地方では寒気の影響により曇っています。

今日28日は、北日本は冬型の気圧配置となりますが、次第に緩み、②の高気圧に覆われてきます。このため、昼過ぎまでは晴れる所が多い予想です。夜になると東シナ海で発生した低気圧や前線が接近するため、九州地方では雨となるでしょう。

今日の宮城県地方は、晴や曇りの天気ですが、にわか雪が降る時間帯もあります。最高気温も県内各地、4~7℃と寒い体感となりそうです。


雪景色

IMGP7517
写真は今朝6時33分の北西の空です。現在雪は止んでいますが、未明からの雪で銀世界となっています。風は弱く、気温0.8℃、気圧(標高160m)999.8hPaです。

 東北地方は気圧の谷となっています。現在仙台は曇っていますが、みぞれが降っているところもあります。
今日27日は、気圧の谷や寒気の影響により曇りとなるでしょう。夕方は雪となるところがあるでしょう。仙台市の最高気温は、6℃の予想です。

20022703
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①日本の東には前線を伴った低気圧があり東進しています。
②、①の低気圧からは寒冷前線が日本の南へとのびています。
➂大陸には高気圧がありほとんど停滞しています。
➃日本海には寒気を伴った上空の気圧の谷があり東南東進しています。

日本付近は弱い冬型の気圧配置となっており、東北地方から西日本の日本海側を中心に、雪や雨となっています。北海道や、東日本・西日本の太平洋側では晴れているところが多いものの、宮城県や岩手県などでは気圧の谷の影響により、雪のところがあります。また、伊豆諸島付近には地方シアーラインがあり、伊豆半島、神奈川、千葉では雨のところがあります。

今日27日は、日本付近は冬型の気圧配置となります。④の上空の気圧の谷のは寒気を伴っており、今日の夜にかけて東日本から北日本を通過します。これに伴い、東日本や東北の日本海側では大気の状態が不安定となり、落雷や突風、降雹に注意が必要です。西日本の日本海側も雲が広がりやすく、午前中を中心に雨のふるところがあるでしょう。北海道および、東日本・西日本の太平洋側では晴れる予想ですが、夕方は東北の太平洋側でも雪となるところがあるでしょう。

今日の宮城県地方は、雲が多く昼過ぎから夕方にかけて雪がふるところがあるでしょう。気温は低く、県内各地最高気温は、4~6℃の予想です。

小雨降る暗い朝

IMGP7516
写真は今朝6時25分の北西の空です。厚い雲に覆われて暗い空です。小雨も降っています。風は弱く、気温2.3℃、気圧(標高160m)1000.3hPaです。

西日本から東日本の南岸には前線があり、前線上の東海道沖には低気圧があり、東北東へ進んでいます。現在仙台は曇っています。
今日26日は、低気圧や気圧の谷の影響により曇りとなるでしょう。仙台市の最高気温は、10℃の予想です。

20022603
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①日本海西部から九州の西には上空の気圧の谷があり東進しています。
②東シナ海から西日本・東日本の南岸には前線があります。前線上の東海道沖には低気圧があり東進しています。
➂中国東北区には寒気を伴った上空の気圧の谷があり東南東進しています。

②の前線や低気圧に向かって下層の暖湿気が流入しているため、伊豆諸島から四国沖では大気の状態が不安定となり、雷を伴い激しい雨となっているところがあります。東北北部や北海道では晴れているところが多いものの、②の前線前線や低気圧の影響で、東北南部から西日本にかけては雲が多く、ところどころ雨となっています。

今日26日は、②の前線を伴った低気圧が西日本、東日本を通過し、その後上空に寒気が流れ込みます。朝までは東北から九州で雨や雪が降り、日中は回復してきますが、夜は日本海側や関東で雨や雪となるところがあるでしょう。

今日の宮城県地方は、朝のうち雨や雪のところもありますが、日中は止み曇りとなります。夕方から夜は再び雨や雪の降るところがある予想です。最高気温は県内各地、8~10℃の予想です。


春霞の空

IMGP7515
写真は今朝6時27分の北西の空です。春霞で遠くの山は霞んで見えています。風は弱く、気温2.8℃、気圧(標高160m)1003.7hPaです。

東北地方は気圧の谷となっています。現在仙台は曇っています。
今日25日は、気圧の谷や前線の影響により曇りで、夜遅くは雨や雪のふるところがあるでしょう。仙台市の最高気温は11℃の予想です。

20022503
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①東北地方は気圧の谷となっています。
②華北には上空の気圧の谷があり、華中から東シナ海に前線がのびています。
➂日本の南には高気圧があり、東南東へ移動しています。

北日本では下層の寒気が流入し、新潟県や山形県では雨となっているところがあります。また、西日本では②の前線や、湿った空気の影響により雲が広がっています。東日本や、東北北部、北海道では晴れているところが多くなっています。

今日25日は、②の前線上の黄海には低気圧が発生し、今日の夜には西日本に達します。低気圧や前線に向かって西から下層の暖湿気が流入するため、西日本では大気の状態が不安定となり、雷を伴って強い雨がふるおそれがあります。降水域は次第に東日本や東北南部にも広がり、標高の高いところでは雪となるところがあるでしょう。

今日の宮城県地方は、天気は下り坂で、次第に雲が広がり、夜遅くには雨や雪のふるところがあるでしょう。最高気温は県内各地、8~11℃と今日も3月並みの気温となる予想です。

ギャラリー
  • 暗い空
  • 暗い空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 雲に覆われた空
  • 雲に覆われた空
  • 春霞の空
  • 春霞の空
最新コメント
  • ライブドアブログ