高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

November 2019

薄っすらと雪景色

IMGP7165
写真は今朝6時37分の北西の空です。昨晩から今朝にかけて少し雪となったようで、野山は薄っすらと雪景色となっています。風が少しあり、気温0.3℃、気圧(標高160m)1008.2hPaです。

北日本は冬型の気圧配置となっています。現在仙台は晴れています。
今日30日は、冬型の気圧配置から次第に高気圧に覆われるため、晴や曇りで、仙台市西部では昼前にかけて雪の降るところがあるでしょう。仙台市の最高気温は8℃の予想です。

19113003 (1)
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①東日本・北日本には寒気と伴った上空の気圧の谷があり東進しています。
②中国東北区には高気圧があり東北東進しています。

②と、日本のはるか東にある低気圧により、日本付近は冬型の気圧配置となっています。また、上空には寒気が流れ込んでいます。
850kion
図は上空850hPaの気温のGSM数値予報の図です。(Basso-continuo's のHPより)

今日9時の予想を見ると、北日本、東日本は₋6℃の寒気につつまれていて、日本海側では雪となり、その他の地方でも寒くなっています。
推計
図は推計気象分布の6時の気温のデータです。(気象庁のHPより)

東日本の内陸部や、北日本では濃い青色の氷点下となっているところが多く、冷え込んでいます。②の高気圧は、この後日本海を進み、今日の夜には本州へと中心を移してくるため、冬型は崩れてきます。また、上空の気温の明日の9時の様に、上空の寒気も弱まってくるため、この寒さもあすには緩んでくると思われます。

今日の宮城県地方は、冬型のため晴れて日差しがでるでしょう。しかし、北西からの風があり、気温も上がらず、寒くなりますので、お出かけの際は十分な防寒対策を。最高気温は県内各地、5~9℃の予想です。










朱色の泉ヶ岳

IMGP7161
写真は今朝6時39分の北西の空です。朝日に照らされて泉ヶ岳が朱色に見えています。風は弱く、気温-2.4℃、気圧(標高160m)1007.9hPaです。

 日本付近は冬型の気圧配置となっています。現在仙台は晴れています。
今日29日は、冬型となるため晴れや曇りですが、夜は仙台市西部では雪となるところがあるでしょう。仙台市の最高気温は6℃と、1月上旬ごろの気温となる予想です。

19112903
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①中国東北区に中心を持つ高気圧があり、東へと移動しています。
②日本のはるか東には低気圧があり、前線が日本の東から日本の南へとのびています。

日本付近は冬型の気圧配置となっており、北陸や北日本の日本海側では、寒気移流にともなう日本海からの筋状の雲が流れ込み、雪となっています。北日本、東日本の太平洋側、西日本では晴れています。空気が乾燥していますので、火の元やインフルエンザの感染などにご注意下さい。

今日29日は、冬型が続くため、北日本・東日本の日本海側では雪や雨が降るでしょう。西日本の日本海側でも雲が多く、雨となるところもあるでしょう。一方、北日本から西日本の太平洋側では晴れて、空気の乾燥が続きます。気温は低く、今シーズン一番の冷え込みとなり、12月下旬から1月上旬ごろの気温となるところが多い予想です。

今日の宮城県地方は、冬型で晴れますが、西部では午後はにわか雪となる予想です。
県内各地最高気温は、4~7℃の予想です。

赤い虹

IMGP7157
写真は今朝6時39分の北東の空です。赤い朝陽があたり里山の紅葉が赤く染まり、空には赤い虹が出ています。風は弱く、気温4.2℃、気圧(標高160m)1003.5hPaです。

日本付近は冬型の気圧配置となっています。現在仙台は曇っています。
今日28日は、冬型となるため曇りや晴れとなるでしょう。仙台市の最高気温は、7℃と12月 下旬なみの気温となる予想です。

19112803 (2)
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①沿海州付近には上空の気圧の谷があり東進しています。対応する地上低気圧がオホーツク海にあり、北東に進んでいます。
②、①より前線が三陸沖へとのびています。
➂中国東北区には高気圧があり日本付近に張り出しています。
➃前線を伴った低気圧が日本の東を北東に進んでいます。

北日本では①と➂の間で、冬型の気圧配置となっており、寒気移流にともなう筋状の雲が日本海にかかっているのが、衛星画像から分かります。この影響により北海道や、東北地方の日本海側では雪となっているところがあります。また、日本の南にある前線の影響により東日本から西日本の太平洋側では雨となっているところがあります。その他の地域では、雲の多い天気となっています。

今日28日は、日本付近は冬型の気圧配置となり、上空に強い寒気が流れ込みます。北日本では日本海側で雪や雨となり、北よりの風が強まるでしょう。北日本の太平洋側では晴れ間が出るものの、ところどころで雪や雨となるよそうです。東日本、西日本ではすっきりとしない天気で、午前中は雨となるところが多いでしょう。午後は次第に天気は回復してきます。気温は全国的に上がらず、今シーズン一番の寒さとなるでしょう。

今日の宮城県地方は、雲が多いものの日差しが届く時間帯もあります。西部山沿いではにわか雪となる所もあるでしょう。最高気温は県内各地、4~9℃の予想です。

雲広がる空

IMGP7150
写真は今朝6時45分の北西の空です。青空がところどころ見えてはいるものの、雲が多めの空となっています。風は弱く、気温2.0℃、気圧(標高160m)1007.7hPaです。

 高気圧が日本の東にあり北日本を覆っています。現在仙台は曇っています。
今日27日は、高気圧に覆われて晴れますが、寒冷前線や気圧の谷の影響により昼過ぎからは曇りとなるでしょう。仙台市の最高気温は12℃の予想です。

19112703
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①中国東北区には上空の気圧の谷があり南東進しています。
②日本の東には高気圧があって東進しています。

北日本では②の高気圧に覆われて、晴れているところが多くなっています。一方、東日本から西日本にかけての太平洋側では、南からの下層暖湿気が流入し、雲が広がり、ところどころ雨となっているところがあります。気温は低く、北日本では氷点下の冷え込みとなっています。

今日27日は、①の上空の気圧の谷に対応した地上低気圧が、今日の朝にはサハリン付近に発生し、低気圧からのびる寒冷前線が、今日の夜にかけて北日本を通過すると見られています。このため、北海道では昼過ぎから、東北北部では夕方から、雨や雪となるでしょう。東日本や西日本では、日本に南にできる前線の影響により、雲が多くすっきりとしない天気で、太平洋側を中心に雨の降るところが多いでしょう。

今日の宮城県地方は、高気圧に覆われて晴れますが、昼過ぎからは雲が広がってくるでしょう。最高気温は県内各地、10~12℃の予想です。


氷点下の朝

IMGP7149
写真は今朝6時29分の北西の空です。寒々しい冬の空が広がっています。風が少しあり、気温-0.2℃、気圧(標高160m)1013.4hPaです。

高気圧が大陸から日本海に張り出しています。現在仙台は雲が広がっています。
今日26日は、高気圧に覆われ、はじめは雲がありますが、昼前からは晴れてくるでしょう。仙台市の最高気温は10℃と、昨日よりも10℃低くなる予想です。

19112603 (2)
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①中国東北区には高気圧があり日本海に張り出しています。
②華中には寒気を伴った上空の気圧の谷があり東進しています。

①の高気圧により北東から北西の湿った空気が入るため、日本列島は雲が多く、九州や北海道の一部を除き、雲が広がっています。関東地方や北陸地方では雨が降っているところがあります。また、気温が低く、現在一桁のところが多く、東北北部や北海道では氷点下のところもあり、暖かかった昨日に比べ、10℃近く低くなっています。

今日26日は、①の高気圧に覆われて、北日本では晴れとなるでしょう。東日本・西日本では湿った空気が入るため雲が多く、太平洋側では雨となるところもある予想です。昨日よりも大幅に気温は低くなり、12月ごろの寒さとなりますので、体調管理に注意指定下さい。

今日の宮城県地方は、高気圧に覆われて晴れとなるでしょう。昨日よりも気温は上がらず、朝晩は冷え込みますので、路面の凍結などにご注意下さい。県内各地最高気温は、8~10℃の予想です。


ギャラリー
  • 暗い空
  • 暗い空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 雲に覆われた空
  • 雲に覆われた空
  • 春霞の空
  • 春霞の空
最新コメント
  • ライブドアブログ