高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

August 2019

薄日さす朝

IMGP6029
写真は今朝6時48分の北西の空です。空は雲に覆われていますが、薄雲を通して薄日がさしています。風は弱く、気温21.7℃、気圧(標高160m)995.3hPaです。

前線は西日本から東日本に停滞しています。現在仙台は曇っています。
今日31日は、前線の影響により晴れや曇りとなるでしょう。仙台市の最高気温は30℃の予想です。

19083103
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①朝鮮半島付近には寒気を伴った上空の気圧の谷があり、北東進しています。
②日本の東には低気圧があり東北東進しています。低気圧から前線がのびており、東日本から西日本の太平洋側に停滞しています。
➂日本海西部には低気圧があり北東進しています。
➃日本の南には太平洋高気圧があり南西諸島にかけてはりだしています。

②の前線に向かって、④の高気圧の縁を回る下層暖湿気が流入し、大気の状態が不安定となっており、東日本から西日本の太平洋側の海上で雷を伴った激しい雨となっているところがあります。また、北日本でも寒気の流入により大気の状態が不安定となっており、雷を伴い激しく降っているところがあります。

今日31日は、前線が本州の南まで南下し、前線の活動が次第に弱まります。東日本・西日本では太平洋側を中心に雨が降りやすく、午後は雷雨となるところがあるでしょう。東北では晴れるところがおおくなるものの、北海道では➂の低気圧の影響により大気の状態が不安定となり、局地的に雷を伴い激しく降っているところがあるでしょう。

今日の宮城県地方は、雲があるものの晴れて日差しが出るでしょう。最高気温は県内各地、27~30℃の予想でです。




薄日さす空

IMGP6028
写真は今朝6時27分の北西の空です。雲の切れ間がところどころにあり、薄日がさしたりしています。風は弱く、気温21.1℃、気圧(標高160m)992.3hPaです。

 低気圧が北海道の東にあり、北東へ進んでいます。前線が東北地方からに西日本にのびています。現在仙台雲が掛かっていますが晴れ間が見えています。
今日30日は、前線や湿った空気の影響により曇りや雨で、雷を伴って激しく降る時間帯があるでしょう。仙台市の最高気温は26℃の予想です。

19083003
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①父島の東には
太平洋高気圧がありゆっくり西北西に移動しています。
②中国東北区には上空に寒気を伴った寒冷渦があり東進しています。
前線が華中から、東シナ海、西日本、東北地方へとのびています。

➂の前線に向かって①の高気圧の縁を回る下層暖湿気が流入し、奄美地方から西日本、東日本の太平洋側で対流雲が発達し、雷を伴い激しく降っているところがあります(下図参照)。関東地方や、北海道のオホーツク海側では晴れているところがあるものの、全国的に前線や湿った空気の影響により雨となっているところが多くなっています。
highresorad_201908300615
図は今朝6時15分の雨雲レーダーの画像です。(気象庁のHPより)

今日30日は、③の前線は今日の夜にかけて、西日本から東日本の太平洋側に移動し、明日の夜にかけて停滞する見込みです。前線に向かって下層暖湿気が流入し続けるため、西日本から東北地方では今日の夜にかけて大気の状態が非常に不安定となるところがあります。局地的に雷を伴って激しく降る所があり、太平洋側では猛烈な雨となる恐れがあります。土砂災害や、河川の増水、低地での浸水に警戒して下さい。また、西日本から東北地方では、落雷や突風、竜巻、短時間強雨に注意が必要です。

今日の宮城県地方は、曇りや雨の天気となりますが、雷を伴って激しく降るところもあるでしょう。最高気温は県内各地、22~26℃の予想です。

遠くの明るい空

IMGP6027
写真は今朝6時22分の北西の空です。透明度は高く泉ヶ岳はクリアに見えていますが、遠くには明るい部分が見えているものの空は雲に覆われています。風は弱く、気温20.4℃、気圧(標高160m)989.7hPaです。

低気圧が北海道の南にあり、東へ進んでいます。前線が関東甲信地方にのびています。現在仙台は曇っています。
今日29日は、気圧の谷や湿った空気の影響により曇りで、雨の降る時間帯もある予想です。仙台市の最高気温は25℃の予想です。

19082903
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①北海道の南に低気圧があり東進しています。
②、①の低気圧からのびる前線が東日本から西日本を通り、東シナ海へとのびています。
➂中国東北区には上空に寒気を伴う寒冷渦があり、南東進しています。

highresorad_201908290545
図は今朝5時45分の雨雲レーダーの画像です。(気象庁のHPより)

②の前線に下層の暖湿気が流入しており、対流雲が発達しています。今の時間帯も、九州北部から中国地方にかけて線状の降水帯がかかっており、非常に激しい雨となっているところがあります。降りはじめからの雨量が300ミリから500ミリに達しているところが、長崎県や佐賀県、福岡県ではあります。これらの地方では、地盤が緩んでいるうえに、今後も雨が続くと見られていますので、土砂災害や河川の増水、浸水被害などに厳重に警戒して下さい。
九州北部や中郷地方の雨は、今後も続き、昼には一旦小康状態となるものの、明日の朝にかけて再び強まると見られています。今朝発表の気象情報では、明日の6時までの24時間で予想される雨量は、
 九州北部地方      150ミリ
 北陸、東海、中国地方  100ミリ
と予想され、その後の24時間でも50~150ミリの雨となると予想
されています。
九州北部地方を中心に、土砂災害に厳重に警戒し、低地での浸水、河川の増水や氾濫に警戒して下さい。

今日の宮城県地方は、雲が優勢の空となり、雨となる時間帯も予想されています。外出時は傘を持って出かけられると良いでしょう。最高気温は県内各地、25~30℃の予想です。

強まる雨脚

IMGP6026
写真は今朝6時28分の北西の空です。強い雨が打ち付けています。風は弱く、気温19.9℃、気圧(標高160m)992.8hPaです。

 低気圧が日本海にあり発達しながら北東へ進んでいます。前線が東日本にのびています。現在仙台は雨となっています。
今日28日は、低気圧や前線の影響により雨ですが、昼過ぎからは雨が止む時間帯もあるでしょう。仙台市の最高気温は26℃の予想です。

19082803
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①日本海に前線を伴った低気圧があり東北進しています。
②中国東北区には上空に寒気を伴った寒冷渦があり南東進しています。
➂、②からのびる上空の気圧の谷がモンゴルにある南東進しています。

①の低気圧や前線には、下層の暖湿気が流入するため、九州を中心に対流雲が発達し、雷を伴った猛烈な雨となっています。
highresorad_201908280550
図は今日5時50分の雨雲レーダーです。(気象庁のHPより)

線状の降水帯が形成されており、九州北部や中国地方で猛烈な雨となっているところがわかります。佐賀県、長崎県では3時間で200ミリ
を超えているところがあり、佐賀、長崎、福岡県では大雨特別警報が発表されています。これらの地域ではすでに災害が発生していてもおかしくない状況となっているため、自治体の情報に従い、最も安全な行動を取って下さい。
低気圧からのびる温暖前線は東北地方にかかり、宮城や岩手県で大雨となっており、岩手県には土砂災害警戒情報が発表されているところがあります。

今日28日は、低気圧や前線の影響により、西日本から北日本の広い範囲で、雷を伴った激しい雨が降り、九州北部を中心に猛烈な雨がふるところがあり、大雨となるでしょう。今朝発表の気象情報によると、明日29日の朝6時までの24時間に予想される雨量は、
 九州北部地方 200ミリ
 関東甲信、東海地方 180ミリ
 北陸地方 150ミリ
 北海道、近畿地方 120ミリ
 中国、四国地方 100ミリ
 その後も、24時間で50~100ミリの雨が降り続く予想
となっています。

土砂災害、低地での浸水、河川の氾濫などに厳重に警戒をして下さい。

今日の宮城県地方は、午前中は激しい雨や雷雨となるおそれがあります。まとまった雨量となりますので、河川の増水や、低地での浸水に注意してください。午後からは雨の止み間も出てくるでしょう。最高気温は県内各地23~27℃の予想です。






霧と雲に覆われた空

IMGP6025
写真は今朝6時44分の北西の空です。空は厚い雲に覆われて、霧も出ています。遠くの山は見えません。風は弱く、気温20.3℃、気圧(標高160m)999.4hPaです。

高気圧は日本の東にあり東へ移動しています。また、前線が日本の南にあり停滞しています。現在仙台は、曇っています。
今日27日は、湿った空気や前線の影響により曇りで、夜は雨となるでしょう。仙台市の最高気温は 25℃の予想です。

19082703
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①日本海北部には寒気を伴った上空の気圧の谷があり南東進しています。
高気圧が北海道の南東にあり東進しています。
➂華北には上空の気圧の谷があり東進しています。
前線が黄海から九州を通り日本の南へのびていて停滞しています。

➃の前線に向かって下層の暖湿気が流入し、黄海から対馬海峡付近で対流雲が発達し、一部九州北部にもかかり、雷を伴って激しく降っているところがあります。北日本では②の高気圧に覆われて晴れているところが多くなっていますが、湿った空気の入る関東地方では曇りで、雨が降っているところがあります。

今日27日は、④の前線上の日本海に低気圧が発生し、明日にかけて日本海を北東進すると見られています。この影響により、西から雨の地域が広がり、西日本では広範囲に雨雲がかかり、局地的に雷を伴って激しく降る所があるでしょう。東日本や、東北地方も夜には雨となる地域が広がってくるでしょう。

今日の宮城県地方は、雲が多い空で、夜には雨となるところが多くなるでしょう。最高気温は県内各地、23~25℃の予想です。


ギャラリー
  • 暗い空
  • 暗い空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 雲に覆われた空
  • 雲に覆われた空
  • 春霞の空
  • 春霞の空
最新コメント
  • ライブドアブログ