高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

June 2019

ハムスターの回転計(回し車カウンター)その6

ハムスターの回転計(回し車カウンター)その6

四代目の回転計を改造しました。

ハムスターの行動パターンを周囲の明るさと対応付けるため、明るさのセンサーを追加しました。


IMGP5510
M5stackのスタンドに取り付けた明るさのセンサーです。四角い素子がそうです。

浜松ホトニクス社製の大口径Si-PINフォトダイオードS6775 です。
明るさのセンシングだけなので、CdSのセンサーで十分かと思いますが、手持ちがあったのでこれを使います。

このフォトダイオードは、光通信の実験用のボードに使ったり、計測器に使ったりしていますが、安くて使いやすいものです。

回路は、フォトダイオードのカソードに逆バイアスとして5Vを加え、アノードとグランドの間に10K~50K程度の抵抗をつなぎ、I-V変換します。この抵抗の両端の電圧を、M5stackのADCで読みます。

設置の状況により、明るさが異なると思うので、ADCで適切な変換範囲となるように、可変抵抗によりIV変換の値を調整します。

明るさのセンサーを付けたので、おまけとしてLCDのバックライトの明るさを、周囲明るさに応じて調整する機能を付加しました。

akarusa
図は明るさの測定データです。(縦軸はADCの値)







暗い空

IMGP5759
写真は今朝5時51分の北西の空です。暑い雲に覆われた空で、今にも雨が降り出しそうな空です。風は**、気温14.6℃、気圧(標高160m)989.9hPaです。

梅雨前線が西日本から東日本にかかり停滞しています。現在仙台は曇っています。
今日29日は、前線が本州付近に停滞するため曇りで、昼過ぎからは雨となるでしょう。仙台市の最高気温は20℃の予想です。

19062903
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

梅雨前線が日本のはるか東から、東日本・西日本を通り華中付近までのびています。
②千島近海には高気圧がありほとんど停滞しています。

①の梅雨前線は、本州付近では活動が活発ではないものの、華中付近では下層暖湿気が流入し、積乱雲が発達しています。南西諸島付近では積乱雲が発達し、屋久島・種子島、奄美、九州南部では雷を伴い非常に激しい雨となっているところがあります。梅雨前線がかかる西日本から東日本を中心に雨となっているところが多くなっています。

今日29日は、上空の強風軸が南下してくる影響で①の梅雨前線が日本付近で活発となってきます。東日本・西日本、付近では前線に向かって下層暖湿気が流入し、大気の状態が不安定となります。このため、局地的に雷を伴い激しく降る所があるでしょう。北日本でも雲が多く、午後には雨となってくるところが多いでしょう。

今日の宮城県地方は、雲が多く午後からは雨となり、雨脚の強まる時間帯もあるでしょう。最高気温は県内各地17~20℃の予想です。

霧のような雲

IMGP5758
写真は今朝5時58分の北西の空です。若干の日差しがでているものの、空は雲に覆われ、低い位置にも霧のような雲があります。風は弱く、気温20.4℃、気圧(標高160m)982.1hPaです。

 梅雨前線上の低気圧が秋田沖にあって東へ進んでいます。現在仙台は曇っています。
今日28日は、低気圧や前線の影響により曇りで、西部を中心に雨の降るところがあるでしょう。仙台市の最高気温は26℃の予想です。

19062803
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

台風3号が3時現在浜松市の南にあり、東北東へ毎時50㎞で進んでいます。
前線が日本海から東北地方に停滞しています。前線上の秋田沖には低気圧があり東進しています。
➂日本のはるか東には高気圧があり東進しています。
東シナ海を寒気を伴った上空の気圧の谷が東進しています。

①の台風3号による雨雲が伊豆諸島から房総半島にかかっており、雷を伴い非常に激しく降っているところがあります。②の梅雨前線が停滞する北陸から東北地方は、前線に向かって下層暖湿気が流入し、広い範囲で雨となっています。また、③の高気圧の縁を回る下層暖湿気が南西諸島に流入し、④の上空の気圧の谷により上空に寒気が入り、大気の状態が不安定となり、東シナ海では対流雲が発達し、現在九州南部で雷を伴い非常に激しく降っているところがあります。

今日28日は、台風3号はあと数時間で関東の東海上に抜け、日本の東へと進みます。関東の太平洋側では朝のうちまで雨に注意が必要です。②の前線が停滞する北陸地方から東北地方では大気の状態が不安定となり、雨が続きます。下層暖湿気や上空の寒気の影響により西日本から北日本まで降水が断続的に続くので、土砂災害や低地浸水、河川の増水に注意が必要です。

今日の宮城県地方は、雲が多く西部を中心に雨となるところもあります。最高気温は県内各地21~27℃の予想です。

朝焼けの空

IMGP5756
写真は今朝4時01分の北東の空です。日の出前の空、きれいな朝焼けを見ることができました。風は弱く、気温16.3℃、気圧(標高160m)993.2hPaです。

高気圧が日本の東にあり東へ移動しています。また、前線は朝鮮半島から東日本にかけて掛かり停滞しています。現在仙台は曇っています。
今日27日は、前線や湿った空気の影響により曇りで、夕方からは雨となるでしょう。仙台市の最高気温は27℃の予想です。

19062703
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

高気圧が日本の東にあり南東へ進んでいます。
②黄海から東日本へ前線がのび停滞しています。
熱帯低気圧が東シナ海と奄美大島の南南東にあり北上しています。

②の前線には、①の高気圧の縁を回る下層暖湿気が流入し、西日本では激しい雨を観測しています。東日本や北日本では晴れているところもあるものの、雲が多くなっています。

今日27日は、③の前者の低気圧は②の前線と一体となり、東北地方へ近づいてきます。前線に向かって下層の暖湿気が流入するため、西日本から北日本では大気の状態が非常に不安定となり、28日にかけて雨量が多くなります。土砂災害や、河川の増水、低地での浸水に注意・警戒が必要です。➂の後者の低気圧は28日には台風となり、西日本から東日本の太平洋沿岸部を東北東進します。このため、熱帯低気圧(台風)周辺では雷を伴い、非常に激しい雨となるところがあり、西日本・東日本の南東斜面を中心に雨量が多くなる恐れがあります。

今日の宮城県地方は、雲が多く昼過ぎからは雨となるところが多いでしょう。最高気温は県内各地、23~28℃の予想です。







快晴の空

IMGP5752
写真は今朝6時22分の北西の空です。雲一つない快晴の空が広がっています。久しぶりです。風は弱く、気温18.2℃、気圧(標高160m)999.6hPaです。

高気圧が関東の東にあり、南東に移動しています。現在仙台は晴れています。
今日26日は、高気圧に覆われるため晴れるでしょう。仙台市の最高気温は27℃の夏日となる予想です。

 19062603
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

高気圧が関東の東にある東南東へ移動しています。
前線が華南から屋久島・種子島付近を通り、日本の南へとのびています。
➂華中には上空の気圧の谷があり東進しています。
➃フィリピンの東には熱帯低気圧があり東北東進しています。

②の前線には下層の暖湿気が流入し、西日本や南西諸島では対流雲が発達しているところがあります。現在、沖縄・奄美付近、九州南部、四国地方では雷を伴い激しく降っているところがあります。
①の高気圧に覆われている、上記以外の西日本から北日本までは、広く晴れています。

今日26日は、①の高気圧が日本の東へと進み、②の梅雨前線が北上してきます。④の熱帯低気圧は勢力を維持しながら今日の夜には沖縄地方に接近し、明日未明には台風となると見られています。27日の夜には、西日本に接近・上陸する恐れがあります。前線に向かって①の高気圧が運ぶ暖湿気が流入し、台風にも下層暖湿気が流入し、南西諸島や、西日本・東日本では太平洋側を中心に今日の夜から明日のにかけて大気の状態が非常に不安定となります。西日本・東日本の南東側の斜面では大雨となる恐れがありますので、土砂災害や、河川の増水、低地での浸水に注意・警戒してください。

今日の宮城県地方は、高気圧に覆われるため晴れるでしょう。明日は天気は下り坂となりますので、今日の晴れ間を有効活用してください。また気温が上がり、最高気温は県内各地24~29℃と夏日が予想されていますので、熱中症にご注意下さい。



ギャラリー
  • 暗い空
  • 暗い空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 雲に覆われた空
  • 雲に覆われた空
  • 春霞の空
  • 春霞の空
最新コメント
  • ライブドアブログ