高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

February 2019

霞む泉ヶ岳

IMGP2072
写真は今朝6時40分の北西の空です。空は雲に覆われており、泉ヶ岳の姿ももやに霞んで見えています。風は弱く、気温2.4℃、気圧(標高160m)1000.8hPaです。

 低気圧が伊豆諸島と、九州の南にありそれぞれ北東、東北東へ進んでいます。現在仙台は曇っています。
今日28日は、低気圧が低気圧の影響により曇りで、昼前から夕方にかけて雨となるでしょう。最高気温はは7℃と昨日よりも低くなる予想です。

19022803
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①九州の南には前線を伴った低気圧があり、東北東進しています。
②伊豆諸島付近には低気圧が発生し、北東に進んでいます。
➂フィリピンの東には、台風2号があり西北西に進んでいます。

①、②の低気圧の影響により、東北南部から西日本にかけて広く雨となっています。また、東北南部の日本海側から北陸地方にかけては雪のところもあり、その他北日本でも雲が広がっており、全国的に雲に覆われている状況です。

今日28日は、①、②の低気圧や前線の影響により、東北南部から沖縄で広く雨が降るでしょう。関東や南西諸島では大気の状態が不安定となり、雷を伴って激しく降る所もある見込みです。低気圧の東進に伴い、天気は西から回復してきて、西日本では昼過ぎにには雨は止んでくるでしょう。関東地方の雨も明日の未明には止んむ見通しです。

今日の宮城県地方は、県内各地雨となる予想ですので、傘を持ってお出かけ下さい。最高気温は県内各地、6~7℃の昨日よりも低く、この時期らしい気温となる予想です。

冷え込む快晴の朝


IMGP2069
写真は今朝6時45分の北西の空です。快晴の空が広がっています。放射冷却で冷え込み、近くのメガソーラーには霜が降り真っ白に見えています。風は弱く、気温-3.2℃、気圧(標高160m)1007.5hPaです。


高気圧が本州付近に張り出しています。現在仙台は快晴です。
今日27日は、高気圧に覆われ晴れますが、 気圧の谷の影響により昼過ぎからは次第に雲が広がってくるでしょう。仙台の最高気温は9℃の予想です。

19022703
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①日本海に中心を持つ高気圧に日本付近は覆われています。
②中国東北区には強い寒気を伴う上空の気圧の谷があり南東進しています。
➂非常に強い台風2号がフィリピンの東にあり北へゆっくりと進んでいます。

①の高気圧に覆われ日本列島は概ね晴れていますが、気圧の谷の影響を受ける西日本では薄曇りや、曇りとなっているところがあります。

今日27日は、①の高気圧は夜には日本の東へと進みます。今日午後は、高気圧の縁をまわる南からの暖湿気が流入する伊豆諸島付近で、風の収束が発生し、これによる降水域が関東にかけて掛かります。このため、伊豆諸島では昼過ぎから、関東では夜の初めごろから雨となるでしょう。また、東シナ海には前線が発生し、その影響により九州地方や奄美地方では、夕方から雨となるでしょう。北海道は一日を通して晴れの天気となるでしょう。

今日の宮城県地方は、晴れますが、昼過ぎから上層の薄雲が出て来て、次第に雲に覆われて来るでしょう。最高気温は県内各地、7~10℃の予想です。



穏やかな朝

IMGP2066
写真は今朝6時39分の北西の空です。泉ヶ岳山頂付近に雲がかかっていますが、上空には青空が広がっており穏やかな朝です。風は弱く、気温-0.6℃、気圧(標高160m)1000.8hPaです。

 本州付近は高気圧に覆われています。現在仙台は曇りや晴れとなっています。
今日26日は、雲の広がる時間帯はあるものの、高気圧に覆われて晴れるでしょう。仙台の最高気温は、9℃の予想です。

19022603
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①オホーツク海南部からは北海道には寒気を伴った上空の気圧の谷があり東進しています。また、対応する地上低気圧が千島近海にあり東進しています。
②大陸には高気圧があり日本付近に張り出しています。
➂東海沖から伊豆諸島、関東の東海上には地上のシアーラインがのびています。
④中国東北区には寒気を伴った上空の気圧の谷があり南東進しています。

日本付近は②の高気圧に覆われているため、晴れのところがおおくなっています。一方、①の上空の気圧の谷や寒気の影響により、北海道や、青森県では雪となっているところがあります。また、③の地上のシアーラインにとよる雲で、関東の沿岸部から静岡県にかけては雲が広がっています。

今日26日は、④の上空の気圧の谷が北日本を通過するため、上空の寒気が南下し、北日本の日本海側では今日午後より降雪となるでしょう。②の高気圧の張り出しにより、西日本を中心に晴れるところが多く、③のシアーラインの北側となる関東地方沿岸部や伊豆諸島では雲が広がり、雨となるところもあるでしょう。

今日の宮城県地方は、雲が広がる時間帯もあるものの、高気圧に覆われて晴れるでしょう。最高気温は県内各地、6~11℃の予想です。

37枚スタック修正
写真はいっかくじゅう座のバラ星雲です。2月24日に撮影したものです。

この日、高気圧に覆われて晴れてましたが、若干上空に湿った空気があったせいか、透明度はそれほど良くありませんでした。でも、光害カットフィルターとスタックで仙台の街明かりがあっても、ここまでバラ星雲を浮かび上がらせることができました。

Data
 ・2019.2.24  21:05-21:47 
 ・PENTAX 105EDHF f=700mm、直焦点
 ・PENTAX KP ISO25600, 露出60秒
 ・DeepSkyStackerで37枚コンポジット
 ・Photoshop CS2で画像処理

上層の雲が広がる空

IMGP2064
写真は今朝6時40分の北西の空です。上層の雲が掛かっているものの、晴れ空が広がって、淡い日差しがあります。風は弱く、気温-1.1℃、気圧(標高160m)998.3hPaです。


本州付近は高気圧に覆われています。また、日本海は気圧の谷になっています。現在仙台は晴れています。
今日25日は、高気圧に覆われるため雲が広がる時間帯もあるものの、晴れとなるでしょう。最高気温は15℃と、4月中旬頃の暖かさとなる予想です。

19022503
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①日本の東には移動性高気圧があり東進しています。
②紀伊半島の南海上、奄美付近には低気圧がありそれぞれ東進、東北東進しています。
➂南西諸島には前線があり停滞しています。

日本列島は①の高気圧に覆われて、広く晴れています。一方、高気圧の南縁を回る暖湿気が流入する、関東の南部では雨が降っているところがあります。また、また②の低気圧や➂の前線の影響により、九州南部や奄美、南西諸島では雨となっています。

今日25日は、②の低気圧や➂の前線の影響を受ける、沖縄や九州南部、東日本の太平洋側では雨となるところが多く、雨脚の強まる時間帯もあります。その他の地域では、①の高気圧に覆われるため、晴れるところが多いでしょう。気温は全国的に高く、15℃を超え、4月並みの気温となるところもある予想です。

今日の宮城県地方は、時々雲が広がるものの晴れの天気となるでしょう。最高気温は県内各地、11~15℃と春の暖かさとなるでしょう。花粉対策が必要でしょう。

快晴の空

IMGP1889
写真は今朝6時50分の北西の空です。良く晴れた青空が広がっています。風は弱く、気温-3.1℃、気圧(標高160m)1005.7hPaです。

高気圧が本州付近を覆っています。現在仙台は晴れています。
今日24日は、高気圧に覆われるため晴れるでしょう。仙台の最高気温は、11℃と平年よりも5℃高い、3月下旬並みの暖かさとなる予想です。

 19022403
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①日本の東に発達した低気圧があり北東に進んでいます。
高気圧が日本海にあり、日本付近を覆っています。
➂アムール川中流付近には上空の気圧の谷があり、対応する地上低気圧が南東へ移動しています。
④黄海付近に上空の気圧の谷があり東進しています。

日本付近は②の高気圧に覆われ、北日本から西日本まで広い範囲で晴れています。一方、気圧の谷や湿った空気の影響を受ける中国地方、九州地方では雲が広がり、九州南部や南西諸島では雨となっているところがあります。

今日24日は、②の高気圧に覆われて広く穏やかな晴天となるでしょう。高気圧は本州を通過し、午後には日本の東へと移動します。高気圧の南を回る暖湿気が流入し、地上のシアーラインが東海道沖から紀伊半島の南、別のシアーラインが奄美付近に形成されます。また、④の上空の気圧の谷の影響もあり、これらシアーライン近傍では雨が降る所があるでしょう。

今日の宮城県地方は、良く晴れて洗濯やお出かけには良い天気となるでしょう。県内各地最高気温は、8~13℃と、春のような暖かさとなる予想です。
ギャラリー
  • 暗い空
  • 暗い空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 雲に覆われた空
  • 雲に覆われた空
  • 春霞の空
  • 春霞の空
最新コメント
  • ライブドアブログ