高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

November 2018

小雨舞う朝

IMG_7364[1]
写真は今朝6時50分の北西の空です。雲に覆われて青空は見えません。小雨が舞っています。風は弱く、気温1.4℃、気圧(標高160m)1004.2hPaです。

 北日本は冬型の気圧配置となっています。現在仙台市東部海岸沿いでは晴れていますが、仙台市西部では曇りや雨となっています。
今日30日は、冬型の気圧配置となるため、曇りや晴れで、西部では朝にかけて雨や雪の降る所があるでしょう。最高気温は10℃の予想です。

18113003
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①カムチャッカ半島付近には発達した低気圧があり南東へ進んでいます。
②中国東北区には高気圧があり南東に進んでいます。
➂日本海北部には寒気を伴った上空の気圧の谷があり北海道に接近しています。

①の低気圧、②の高気圧により北日本は冬型の気圧配置が強まっており、北海道には強い寒気が流入し、寒気の吹き出しによる筋状の雲が日本海に広がり、北日本の日本海側、北陸地方、近畿地方の日本海側では降水となっています。北海道や東北北部では雪となっており、岩見沢では46センチもの積雪となっています。関東から西の太平洋側や、九州地方では晴れの所が多くなっています。

今日30日は、昼頃まで冬型の気圧配置が続き、北日本では強風や風雪、高波に注意が必要です。また、30日午前中は➂の上空の気圧の谷が北日本を通過するため、北海道地方では30日昼前にかけて大雪の恐れがあります。また、中国東北区で上空の気圧の谷が発達し、日本海から北日本を通過します。これに対応した低気圧が日本海に1日朝までに発生し、発達しながら北日本を通過します。このため、北日本の日本海側や北陸地方では大気の状態が不安定となり、落雷や突風に注意が必要です。

今日の宮城県地方は、日差しが届く時間帯があるものの、西から流れてくる雪雲により、にわか雨やにわか雪の可能性があります。昼間も気温が上がらず、最高気温は県内各地7~11℃の予想です。


 

泉ヶ岳と青空

IMG_7362[1]
写真は今朝6時54分の北西の空です。西から雲が流れてきていますが、青空が広がっています。風は弱く、気温1.8℃、気圧(標高160m)1002.6hPaです。

北日本は冬型の気圧配置となっています。また、気圧の谷は日本海にあって東へ進んでいます。現在仙台は快晴となっています。
今日29日は、晴れますが、気圧の谷ゆあ寒気の影響により、次第に雲が広がり夜は西部で雪や雨となるところがあるでしょう。 最高気温は11℃の予想です。

18112903
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①東日本には2つの上空の気圧の谷があり東進しています。
②オホーツク海には
低気圧が、大陸には高気圧がそれぞれあり、北日本は冬型の気圧配置となっています。

①の上空の気圧の谷の全面となる東日本の太平洋側や、湿った空気が北から流入する北陸地方では現在弱い雨となっているところがあります。また、寒気の吹き出しによる筋状の雲がかかる北海道の日本海側と青森県地方では雪となっているところがあります。その他の地方では、晴れているところが多いです。

今日29日は、冬型の気圧配置となるため太平洋側では広く晴れの天気となるでしょう。日本海側は雲が広がり、雨や雪となり、北海道では西寄りの風が強く、ふぶくところもあるでしょう。気温は上がらず、昨日よりも大幅に低くなる見込みです。

今日の宮城県地方は、日中は日差しがありますが、次第に雲が広がり、夜はにわか雨の可能性があります。最高気温は県内各地8~12℃と、昨日よりも低くなる予想です。

朱色の雲

IMG_7361[1]
写真は今朝6時34分の北東の空です。空には雲が多めで朝日に照らされ朱色に光っています。風は弱く、気温7.7℃、気圧(標高160m)997.9hPaです。

寒冷前線が北日本を通過しています。現在仙台西部では曇り、東部沿岸部では晴れています。
今日28日は、前線や気圧の谷の影響で曇りや晴れとなるでしょう。最高気温は18℃の予想です。

18112803
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①オホーツク海に低気圧があり、発達しながらゆっくり東進しています。
②、①の低気圧からのびる寒冷前線が北日本を通過しています。
➂日本の南には、台風28号から変わった熱帯低気圧があってゆっくり北上しています。
④西日本には相当温位の集中する図には現れない前線があります。

現在、②の前線がかかる北陸地方や東北地方では雨となっているところがまります。また北海道では日本海側を中心に雪が降っています。そして、九州地方や奄美地方では④の影響により雨で、海上では非常に激しい雨が解析されているところがあります。その他、近畿地方や東日本、東北南部、北海道東部では晴れとなっています。

今日28日は、②、③、④の前線や低気圧が日本の南海上を通過します。この影響で、西日本は日中にかけて、東日本は午後・夜になるほど雨となってきます。また寒気の影響で北日本の日本海側では雨が降りやすい天気となるでしょう。北海道では風も強く吹雪くところもあるでしょう。今日の日中の気温は、昨日よりも全国的に低くなります。

今日の宮城県地方は、日中晴れ間があるものの、次第に雲が広がり、雲の多めの一日となるでしょう。最高気温は県内各地、12~17℃の予想です。


 

快晴の朝

IMG_7360[1]
写真は今朝6時47分の北西の空です。かすかにもやがかかっていますが、快晴の空が広がっています。風は弱く、気温-0.1℃、気圧(標高160m)1005.0hPaです。

 高気圧が日本付近を覆っています。現在仙台は快晴となっています。
今日27日は、高気圧に覆われるため晴れるでしょう。最高気温は17℃の予想です。

18112703
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①中国東北区には上空の気圧の谷があり南東進しています。
②、①に対応した低気圧がアムール川中流にあり、寒冷前線が中国東北区から黄海にのびています。
➂東シナ海の上空には上空の気圧の谷があり、東進しています。対応する低気圧が東シナ海にあり東進しています。
④日本付近は高気圧に覆われています。
⑤日本の南には台風28号から変わった熱帯低気圧がありゆっくり北上しています。

➂の低気圧の影響で九州、四国地方では雨となっています。また、湿った空気が入る関東地方、北海道の日本海側では曇っているところがありますが、その他の地方では④の高気圧に覆われているため晴れています。

今日27日は、北海道や東北北部は②の寒冷前線が接近するため、雷を伴った雨となるところがあるでしょう。南西諸島も⑤の熱帯低気圧からの湿った空気が流れ込み、曇りや雨の天気となるでしょう。東北南部から九州では朝晩雨のところもありますが、日中は④の高気圧に覆われるため、晴となるでしょう。
000_temp_today
図は今日の最高気温の予想です。(気象庁のHPより)

上空に平年よりも4℃程度暖かい空気が入っているため、今日は全国的に暖かく、西日本、東日本では20℃近くまで気温が上がる所があります。仙台も17℃の予想で、10月下旬ころの気温となります。

今日の宮城県地方は、高気圧に覆われるため晴れとなるでしょう。朝晩は冷えますが、昼間は過ごしやすい気温となります。最高気温は県内各地、16~18℃の予想です。


快晴の朝

IMG_7359
写真は今朝6時44分の北西の空です。快晴の空に西に方に僅かに雲があり朝日に朱色に染まっています。風は弱く、気温2.2℃、気圧(標高160m)1004.4hPaです。

低気圧が千島近海にあり北東へ進んでいます。また、高気圧が朝鮮半島付近にあり、東へ移動しています。現在仙台は晴れています。
今日26日は、高気圧に覆われるため晴れるでしょう。最高気温は14℃の予想です。

18112603
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①寒気を伴った上空の気圧の谷が沿海州を東進しています。
②、①に対応した低気圧がオホーツク海南部にあり発達しながら東北東に進んでいます。
➂朝鮮半島付近に高気圧があり東進しています。
④強い勢力の台風28号がフィリッピンの東にあり西北西に進んでいます。

②の低気圧や、低気圧から伸びる寒冷前線の影響で、北海道や東北の日本海側、北陸地方では雪や雨の降っているところがあります。また、九州や四国などでは湿った空気が入り、雲が広がっています。その他、東北の太平洋側や東日本、西日本では晴れているところが多くなっています。

今日26日は、低気圧や前線が北日本を通過するため、北日本と北陸地方では明け方まで雨が降り、雷雨となるところもあります。日中は、高気圧に覆われて全国的に晴れますが、夜になると気圧の谷の影響により九州や沖縄では雨の降る所があるでしょう。

今日の宮城県地方は、高気圧に覆われるため晴れて穏やかな天気となるでしょう。最高気温は県内各地12~16℃の予想です。
ギャラリー
  • 暗い空
  • 暗い空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 雲に覆われた空
  • 雲に覆われた空
  • 春霞の空
  • 春霞の空
最新コメント
  • ライブドアブログ