高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

October 2018

虹のかかる朝

IMG_7263[1]
写真は今朝6時32分の北西の空です。今日も虹がかかっていました。風は弱く、気温6.4℃、気圧(標高160m)994.1hPaです。

北日本は冬型の気圧配置となっています。現在仙台は東部では晴れ、西部では雨のところがあります。
今日31日は、冬型の気圧配置が続くため仙台市東部では晴れや曇りですが、仙台市西部では雨となるところがあるでしょう。最高気温は15℃の予想です。

18103103
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①発達した低気圧が宗谷海峡付近にあって南東進しています。
②日本海北部から中部には寒気を伴った上空の気圧の谷があり南東進しています。
➂朝鮮半島付近には寒気を伴う上空の気圧の谷があり東進しています。

北日本は冬型の気圧配置となっており、②の上空の寒気を伴った気圧の谷の影響により北陸地方と、北日本の日本海側では大気の状態が不安定となっており雷を伴って激しく降っているところがあります。
北海道の東部や関東地方の一部で晴れているものの、関東以西では寒気や気圧の谷の影響により雲が広がっています。

今日31日は、寒気や低気圧の影響で、北日本の日本海側では雨となり、雷雨となるところもあるでしょう。上空には寒気が入っており、山地や北海道では平地でも雪となるところがある見込みです。関東から以西では雲はあるものの、晴となるところが多いでしょう。

今日の宮城県地方は、雲が多く西部を中心に雨となるとこがあるでしょう。外出の際は傘があった方がよいでしょう。気温はあまり上がらず、県内各地最高気温は11~15℃の予想です。

赤味の強い虹

DSC_0147
写真は今朝6時15分の北西の空です。朝陽に照らされて、少し赤味が強い虹が出ています。

IMG_7258[1]
このときの東の空は、オレンジ色の朝焼けとなっていました。

風は弱く、気温6.9℃、気圧(標高160m)991.2hPaです。

日本海は気圧の谷となっています。現在仙台は晴れています。
今日30日は、気圧の谷や寒気の影響により晴や曇りで、仙台市西部では雨の所があるでしょう。最高気温は17℃の予想です。

18103003
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①サハリン付近に低気圧がありゆっくり南南東へ進んでいます。
②日本海西部には寒気を伴った上空の気圧の谷があり東進しています。前面には地上のシアーラインが形成され東北、北陸地方を通過中です。
➂非常に強い勢力の台風26号がフィリッピンの東にあり西へ進んでいます。

②のシアーラインがかかる北陸から北日本の日本海側では大気の状態が不安定となり、現在雨となっており、雷を伴い激しく降っているところもあります。関東以西では晴れのところが多くなっています。

今日30日は、上空への寒気の流入し、北日本を中心に冬型の気圧配置となります。北陸地方、北日本では大気の状態が不安定となり、落雷や突風などの激しい気象現象に注意が必要です。関東から西では雲があるものの、日差しも出るでしょう。最高気温は20℃以上となるところがあるものの、朝晩は気温が低く、一日の寒暖差が大きくなりますので、体調管理に気を付けて下さい。

今日の宮城県地方は、日差しがあるものの、西部の山沿いを中心に雨雲が流れてくるため、雨が降る時間帯があるでしょう。最高気温は県内各地12~17℃の予想です。



快晴の朝

IMG_7235[1]
写真は今朝6時24分の北西の空です。遠くの空に若干の雲はあるものの、秋を感じさせる快晴の空が広がっています。風は弱く、気温5.6℃、気圧(標高160m)990.1hPaです。

前線を伴った低気圧が日本海にあり発達しながら北東へ進んでいます。現在仙台は晴れています。
今日29日は、晴や曇りとなりますが、寒冷前線が東北地方を通過するため仙台市西部では 昼頃、雨となるところがある見込みです。最高気温は20℃の予想です。

18102903
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①日本海に低気圧があり北東進しています。
②、①の低気圧からにびる前線が東北地方を通過しています。
➂非常に強い勢力の台風26号がフィリッピンの東にあり西南西に移動しています。

現在、①の低気圧や②の前線により西日本の日本海側、北陸地方東北北部の日本海側、北海道で雨となっています。北日本、その他の地域では晴れているところが多くなっています。

今日29日は、上空に寒気を伴う気圧の谷があり、対応する①の低気圧は発達しながら、日本海を北東に進みます。②の前線は北日本や北陸地方を通過します。前線や上空の寒気の影響により北日本や北陸地方では大気の状態が不安定となり、落雷や突風、降雹などに注意が必要です。
gd302jp
図は今日の朝のうちの発雷確率の図です。(国際海洋気象のHPより)

①低気圧中心付近となる北海道と②寒冷前線のかかる東北北部の日本海側で発雷確率が高くなっています。

今日の宮城県地方は、雲の広がる時間帯もありますが晴れ間から日差しが届きます。県内各地最高気温は15~20℃の予想です。


朱色の小さな雲

IMG_7234[1]
写真は今朝6時00分の北の空です。朝陽で朱色に染まった小さなくもが浮かんでいます。風は弱く、気温7.0℃、気圧(標高160m)991.9hPaです。

 気圧の谷が日本海にあり東へ進んでいます。現在仙台は晴れています。
今日28日は、晴れの天気となりますが、気圧の谷や寒気の影響により、雲の広がる時間帯もあるでしょう。最高気温は20℃の予想です。

18102803
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①発達した低気圧が沿海州にあり北東進しています。
前線が①の低気圧からオホーツク海を通り日本の東へのびています。
➂中国東北区には上空の寒気を伴った寒冷渦がありゆうくると東北進しています。
④猛烈な勢力の台風26号がフィリッピンの東にあり西へ進んでします。
⑤華南には高気圧があり、西日本へ張り出しています。

日本列島、日本海側では気圧の谷や寒気の影響で雨の所が多くなっています。一方、西日本から北日本の太平洋側では晴れています。

今日28日は、気圧の谷や寒気の影響で、北日本・東日本の日本海側では大気の状態が不安定となり、雨や雷雨となるところがあります。北日本・東日本の太平洋側、西日本では晴れるところが多くなるでしょう。夜は日本海に前線を伴った低気圧が発生し、山陰では夜遅く雨や雷雨となる予想です。

今日の宮城県地方は、雲の広がる時間帯もありますが、晴の天気となるでしょう。最高気温は県内各地16~20℃の予想です。

雨の朝

IMG_7233
写真は今朝7時39分の北西の空です。秋色の里山も今朝からの雨に濡れています。風は弱く、気温12.3℃、気圧(標高160m)992.3hPaです。

 低気圧が日本海中部にあり北東に進んでいます。寒冷前線が日本からから四国付近へのびています。現在仙台は雨が降っています。
今日27日は、寒冷前線が東北地方を通過するため曇りで、昼過ぎにかけて雨や雷雨となるでしょう。最高気温は21℃の予想です。

18102703
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①日本の東に高気圧があり東へ進んでいます。
低気圧が日本海中部にあり北東へ進んでいます。
➂、②の低気圧から前線が日本海から四国付近へのびています。

②の低気圧や➂の前線の影響により現在、北日本から東日本、近畿地方まで広く雨となっています。前線の後面となる九州、中国、四国地方では天気が回復し、晴となっているとこが多いです。

今日27日は、➂の寒冷前線が通過する影響で、北日本・東日本を中心に雨が降るでしょう。前線の近傍では大気の状態が不安定となるため、雷を伴った激しい雨や、突風や降雹に注意が必要です。西日本は太平洋側を中心に天気は回復しますが、日本海側は雲がのこるでしょう。

今日の宮城県地方は、昼前から昼過ぎには前線の通過に伴い雨脚が強まる時間帯もあり、雷雨となるろころもあるでしょう。夕方からは天気は回復し、次第に晴れ間も出てくるでしょう。最高気温は県内各地、16~21℃の予想です。

ギャラリー
  • 暗い空
  • 暗い空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 雲に覆われた空
  • 雲に覆われた空
  • 春霞の空
  • 春霞の空
最新コメント
  • ライブドアブログ