高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

September 2018

台風24号接近中

IMG_7074[1]
写真は今朝6時30分の北西の空です。霧に包まれ見通しが悪くなっています。風は弱く、気温14.9℃、気圧(標高160m)996.1hPaです。

 前線が西日本に停滞しています。また台風24号が屋久島の南西にあり北北東に進んでいます。現在線だは、雨となっています。
今日30日は、前線や台風の影響により雨となるでしょう。最高気温は21℃の予想です。

18093003
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①大型で非常に強い台風24号が屋久島の南西を北北東に進んでいます。
前線が西日本を通って東海道沖に停滞しています。

最新の台風情報です。
1824-00 (4)
図は4時の時点の台風進路予報です。(気象庁のHPより)

大型で非常に強い台風24号は、沖縄から南西諸島、トカラ列島に沿って北西に移動してきて、現在屋久島の南西にあります。今後台風は勢力を維持したまま、今日30日夕方には四国に最接近し、紀伊半島付近に上陸する可能性が高いと見られています。上陸後は、速度を速め日本列島を縦断する予想となっています。ほぼ日本列島全域で暴風域に入る可能性があります。台風が予報円の中心を通るとすると、進路右側となる近畿、東海、関東の太平洋側では暴風となると予想されます。
今後1日までに予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
 奄美、九州南部、四国、近畿地方    45メートル(60メートル)
 東海地方               40メートル(60メートル)
 九州北部、関東甲信地方        35メートル(50メートル)
 東北、北陸、伊豆諸島         30メートル(45メートル)
 北海道、中国地方           25メートル(35メートル)
 沖縄地方               23メートル(35メートル)
と予想されています。

今回の台風は速い速度で列島を縦断するため、急に雨風が強まってきます、そして、広い範囲を暴風域に巻き込み、猛烈な風となるところがあります。

次に、時間ごとに雨風の状況を見てみます。
tai1
tai2
図はMSM数値予報による地上雨、風の予想です。(Apla miniによる)

今日午前中は九州地方に接近し、九州南部では台風本体の雨雲がかかり、大雨となる可能性があります。また、台風前方となる四国でも南西側の斜面で雨が強まります。21時には紀伊半島付近に達し、台風中心付近の四国、近畿、東海で雨風が強まります。日付が変わり、1日0時の時点では中部付近にあり、東海や、関東の太平洋側では雨と、南からの風が強まり、猛烈な風となることが予想されています。その後、3時には東北地方に接近し、宮城県でも雨・風が強くなります。
また、満潮時刻と台風の通過が重なる地域では、高潮による被害も想定されます。移動速度が早いため、台風による雨・風が急速に強まることが考えられます。状況が悪化する前に早めの準備、避難を心掛けてください。

今日の宮城県地方は、止み間もあるものの、雨の一日で、雨脚が強まる時間帯もあります。最高気温は18~22℃の予想です。明日未明には台風が接近し、雨・風が強まることが予想されます。暴風雨に対する準備を進めておいてください。

曇り覆われた空

IMG_7073[1]
写真は今朝6時39分の北西の空です。泉ヶ岳はクリアに見えているものの、空は厚い雲に覆われています。風は弱く、気温12.0℃、気圧(標高160m)1003.4hPaです。

 前線が東シナ海から四国の南にのびています。また、高気圧が日本海中部にあり南東に移動しています。現在仙台は曇っています。
今日29日は、前線が北上するため、曇りで、夜遅くは雨となるでしょう。最高気温は22℃の予想です。

18092903
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

台風24号は宮古島の東にあり北進しています。
前線が東シナ海から日本の南にのびています。
③日本海中部と日本の東に高気圧があり東へ進んでいます。

②の前線には湿った空気が流入し、奄美地方や九州南部では雷を伴った激しい雨となっています。また、前線の影響により西日本から東海、北陸地方まで広く雨の区域が広がっています。東日本、東北地方では雲が広がり、北海道では晴れているところが多くなっています。

台風24号の最新情報です。
1824-00 (3)
図は今朝5時発表の台風24号の進路予報です。(気象庁のHPより)

大型で非常に強い台風24号は現在宮古島の東150kmのところにあります。中心付近の気圧は950hPa、中心付近の最大風速は45m/s、東側280km.西側220kmの範囲で暴風が吹いています。現在沖縄や宮古島では暴風域に入っており、40メートルを超える猛烈な風を観測しているところもあります。台風は今後北東に進路を取り、明日30日には西日本に接近し、非常に強い勢力を保ったまま、近畿地方に上陸する恐れがあります。更に、東日本を通過し、1日未明には北日本に最接近すると見られています。このため、明日から明後日にかけて西日本から北日本は、暴風、大雨、高波など大荒れの天気となります。

yozou
表に雨風が強まる予想時間帯を示します。(台風第24号に関する情報第34号、気象庁のHPより)

この予想のように、西日本は今日の夜から雨風が強まってきて、明日は西日本全域と東日本、明日午後から明後日の未明には北日本に雨風の中心が移って行きます。
今回の台風の特徴は、上陸する時点で非常に強い勢力であると予想されていることです。先日関西地方に上陸した台風21号も同じく、25年ぶりに非常に強い勢力で上陸して大きな被害をもたらしましたが、同様の雨・風・高潮などの被害が予想されます。また、上陸後は、暴風域を伴いながら速度をあげ、日本列島を縦断する予想となっています。予報によると、1日3時には東日本にあり、時速55kmで北東進するとされています。台風の進路右側では台風本体の風速に移動速度が加わるため、強い風となりますが、時速55kmでは、+15m/sの風が加わる可能性があります。
明日から明後日にかけて全国各地、暴風や大雨、大しけに警戒を強めてください。

今日の宮城県地方は、前線の北上により曇りで、夜遅くには雨となってきます。最高気温は県内各地18~22℃の予想です。

深い霧と太陽

IMG_7072[1]
写真は今朝6時05分の北東の空です。地方付近は深い霧に覆われ、その上から太陽が顔を出してきました。風は弱く、気温13.7℃、気圧(標高160m)998.7hPaです。

前線が日本の南から日本の東へのびています。現在仙台は 霧がでているところがあるものの、晴れています。
今日28日は、高気圧に覆われて雲が出る時間帯もあるものの、晴れとなるでしょう。最高気温は23℃と昨日よりも6℃高い予想です。

18092803
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①大型で非常に強い台風24号が沖縄の南海上をゆっくりと北西進しています。
上空の気圧の谷が西日本から東日本を東進しています。
③日本の南から日本の東には前線があり、前線上の三陸沖には低気圧があります。
④日本海北部には上空に寒冷渦があり東進しています。
高気圧が日本海にあり南東進しています。

④の寒冷渦の影響により東北北部や北海道では大気の状態が不安定となっており、雷を伴い激しい雨となっているところがあります。その他の広い範囲では、⑤の高気圧に覆われているため晴れとなっています。

今日28日は、台風24号の接近に伴い沖縄地方では猛烈なしけとともに、雨風が強まってきます。沖縄地方では最大風速(最大瞬間風速)、50メートル(70メートル)、奄美地方では同じく、45メートル(65メートル)の猛烈な風が吹くと見られています。また、台風のもたらす暖湿気により大気の状態が不安定となり、沖縄・奄美では29日にかけて大雨となる予想になっています。沖縄地方では明日の朝6時までの24時間に200ミリ、奄美、九州南部では150ミリが予想されています。その後も雨が続く予想ですので、土砂災害、低地の浸水、河川の氾濫に警戒が必要です。
西日本。東日本では高気圧に覆われるため、久々の晴れの天気となります。午後からは、③の前線の北上により、九州や四国太平洋側では雨となり、局地的に激しい雨となるところもある見込みです。

1824-00 (2)
図は台風24号の進路予想図です。(気象庁のHPより)

台風24号は、現在宮古島の南東にあります。中心気圧は955hPa で中心付近の最大風速は45m/sと非常に強い勢力を保ち北西にゆっくりと進んでいます。半径220kmの暴風域を伴っており、沖縄地方、奄美地方では今日から明日にかけて暴風域に入り、猛烈な風が吹くと見られています。
予想進路図では明日には進路を北東に変え、30日には西日本へ接近し、上陸する恐れもあります。台風は海面水温の高い海域を進んでくるため、30日には中心気圧935hPaまで勢力を強めてくるため、非常に強い勢力で西日本に上陸し、暴風域を伴ったまま列島を縦断することも考えられ、大きな被害が出る可能性があります。台風の影響が出てくる前に、事前の備えをしておくことをおすすめします。

今日の宮城県地方は、現在霧が出ているところがありますが、高気圧に覆われて晴れるでしょう。県内各地最高気温は、19~23℃と過ごしやすい気温です。



低くかかる雲

IMG_7071[1]
写真は今朝6時55分の北西の空です。低く垂れ込んだ雲から雨が落ちてきています。風は弱く、気温13.9℃、気圧(標高160m)1000.5hPaです。

前線が日本の南に停滞しています。現在仙台は雨が降っています。
今日27日は、前線や低気圧の影響により夕方からは曇りとなります。最高気温は16℃の予想です。

18092703
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)


①大型で非常に強い勢力の台風24号が沖縄の南海上にありゆっくり北上しています。
前線が奄美付近から伊豆諸島付近を通って日本の東にのびています。
③朝鮮半島付近に上空の気圧の谷があり東進しています。

②の前線や③の上空の気圧の谷の影響により、全国的に雲が掛かっており九州南部から四国、近畿、北陸、東日本、東北地方と広い範囲で雨となっています。晴れとなっているのは、大陸の高気圧圏内の九州北部と中国地方のみとなっています。

今日27日は、前線や低気圧の影響で北日本や東日本では雨となるでしょう。西日本では天気は回復して日差しが届くでしょう。気温は東日本から北日本では20℃に届かないところが多く、肌寒さを感じる気温となるでしょう。

1824-00 (1)
図は台風24号の進路予想図です。(気象庁のHPより)

最新の台風の進路予想では、昨日の予想よりも速度が早まり30日の昼頃には九州地方に最も接近してくる予想となっています。今週末の天気に大きな影響を与えてくると見られます。
大型の台風24号は、沖縄の南に現在あり、中心気圧950hPaで、中心付近の最大風速45m/sと非常に強い勢力で、中心より190kmの範囲で暴風域があり、北へゆっくりと進んでいます。
進路予想によると、今後北西にゆっくりと進み、29日より進路を北東に変え、速度を上げて日本列島へ接近してきます。

taifu
図はMSM数値予報による29日9時の500hPa高度・渦度(左)、と地上気圧・風・降雨域(右)の図です。(アルファプラネットのHPより)

この時点では華北付近に気圧の谷があり、日本付近には青い矢印で示したように東北東へと偏西風が吹いています。これに乗ってこの後、台風は日本列島付近を北東方向へと進んで行きます。台風の影響は、接近する前から現れ、地上の天気図を見ると、赤い丸で示した、台風の北東側にあたる西日本全域で、台風が運ぶ南からの湿った空気が流入し、前線が活発化し雨の区域が広がっています。29日は西日本から東日本、北日本で雨脚が強まると予想されていますので、ご注意ください。
今後も最新の情報に注意してください。

今日の宮城県地方は、雨で雨脚が強まる時間帯があるでしょう。最高気温は県内各地15~16℃と、11月並の気温となり、肌寒さを感じるでしょう。体調管理に注意してください。


霧と泉ヶ岳

IMG_7069[1]
写真は今朝6時16分の北西の空です。低いところには霧がかかっています。上空には晴れ空が広がっており、泉ヶ岳の山頂はクリアに見えています。風は弱く、気温13.9℃、気圧(標高160m)1002.7hPaです。

高気圧が中国東北区にあって東へ進んでいます。また前線が日本の南に停滞しています。現在仙台は晴れています。現在仙台は晴れています。
今日26日は、高気圧に覆われて昼過ぎまで晴れますが、夕方からは湿った東よりの風や前線の影響で雲が広がるでしょう。最高気温は22℃の予想です。

18092603
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

前線が九州の南から伊豆諸島付近を通って日本の東へ伸びています。
上空の気圧の谷が黄河下流付近にあり南東進しています。
③非常に強い勢力の台風24号が沖縄の南にあり、北へゆっくり進んでいます。

①の停滞する秋雨前線の影響により北東からの湿った空気が入る関東地方では現在、雨雲がかかり雨となっているところがあります。その他の日本列島は、大陸に中心を持つ高気圧に覆われているため、概ね晴れています。

1824-00
図は台風24合の進路予想です。(気象庁のHPより)

今日の時点での5日進路予想を見ると、西日本へと接近する予想に変わって来ています。下に示すJTWC(米軍)のコンピューター予想においても、同様に日本列島へと接近する予想となって来ています。来週はじめ日本列島に影響を与える可能性が出てきました。まだ予報円は大きいので今後予想は変わってくると思いますが、最新の情報に注意してください。

wp2818

今日26日は、①の秋雨前線の影響で、東北南部から西日本にかけては雲が多めの天気となります。関東・東海周辺は雨の降る時間帯もあるでしょう。北海道から東北北部では秋晴れの天気となるでしょう。

今日の宮城県地方は、昼過ぎまでは晴れ間が出るものの、夕方からは雲が広がってくるでしょう。気温は県内各地19~21℃と、過ごしやすい体感となるでしょう。


ギャラリー
  • 暗い空
  • 暗い空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 雲に覆われた空
  • 雲に覆われた空
  • 春霞の空
  • 春霞の空
最新コメント
  • ライブドアブログ