高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

July 2018

今日も霧

IMG_6271
写真は今朝6時10分の北西の空です。きりに覆われ近くの森も見えなくなっています。風は弱く、気温24.2℃、気圧(標高160m)991.2hPaです。

高気圧が日本の東から北日本へ張り出しています。また、太平洋側には湿った空気が流れ込んでいます。現在仙台は曇っています。
今日31日は、高気圧に覆われますが湿った空気の影響により曇りや晴れで、山沿いでは雨となるところもあるでしょう。最高気温は30℃の予想です。

18073103
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

台風12号は3時現在奄美大島の東北東約120kmにあり、中心気圧994hPaで、東へ20km/hで進んでいます。
②台風の東側にあたる西日本の太平洋側では下層の暖湿気が流入しています。

台風の南西側の奄美・沖縄地方は、台風を取り巻く螺旋状の降水域がかかり、激しく降っているとろがあります。また、西日本の太平洋側では850hPaで345K以上の相当温位の高い空気が流入していおり、南東斜面を中心に激しく降っているところがありあます。他の地域では晴れのところが多くなっています。

今日31日は、台風12号の影響で、九州では雨や風の強い状態が続きます。また、西日本の太平洋側を中心に大気の状態が不安定となり、局地的に非常に激しい雨の降る恐れがあります。全国的に気温が高くなり、北海道どうでも真夏日、東北から四国で猛暑日となるところもある予想です。

今日の宮城県地方は、昼前から夕方は晴れ間もあり暑くなるでしょう。県内各地最高気温は30℃〜33℃の予想で、熱中症に注意して下さい。


 

湿った空気

IMG_6268
写真は今朝5時01分の北の空です。湿った空気により霧が出ています。空は雲の切れ間から少し覗いています。風は弱く、気温24.7℃、気圧(標高160m)993.7hPaです。

 高気圧が北日本に張り出しています。現在仙台は曇っています。
今日30日は、湿った空気の影響により曇りで、昼過ぎから夕方は晴れるでしょう。

18073003
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

台風12号は現在枕崎市の北西にあり、中心気圧994hPaで南西に25km/hで進んでいます。
②四国の南には上空に寒気を伴った寒冷渦があってほぼ停滞しています。
③東日本から東北地方にかけて太平洋側では南海上から暖湿気が流入しています。

台風12号は西日本を横断し、勢力を保ったまま30日の夜にかけて九州の西海上を南下して、現在枕崎市付近にあり動きが遅くなっています。このあと、31日から1日にかけて勢力を強めながら東シナ海を西に進むと見られています。
japan_near_2018-07-30-03-00-00-large-radar-satellite
図は台風12号の進路予想に現在の雨雲と衛星画像を重ねたものです。(気象協会のHPより)
台風12号の進路予想に現在の雨雲と衛星画像を重ねたもの台風12号の進路予想に現在の雨雲と衛星画像を重ねたもの
7月25日に日本の南に発生した台風12号は、日本の南海上を大きく半時計回りに周り、西へと進路と鳥ながら日本列島に接近し、28日に三重県から西向きに上陸し、西日本を横断し、現在は進路を南西に変え九州を通過しています。このように異例の進路を辿った台風12号は、この後、再び勢力を強めて東シナ海を西方向へ進み、大陸へ上陸すると見られています。
台風による暴風雨で各地で被害が出ており、動きが遅くなっていることからこれからも四国・九州地方では大雨の恐れがあります。引き続き警戒を続けて下さい。
台風による南からの風は、高温ももたらしました。
mxtem01
図は昨日の日最高気温の分布図です。(気象庁のHPより)

台風12号による南風が入り、フェーンにより北陸地方や北海道の北西部で気温が上がりました。
北海道では猛暑日となり、新潟県や福井県では39℃を超えるところもあって、北海道・新潟県・福井県・石川県の24の観測地点で史上最高を更新しています。今日も引き続き、北陸地方では高温となることが予想されていますので、熱中症には警戒して下さい。

今日の宮城県地方は、湿った空気の影響により曇りですが、昼過ぎから夕方にかけては晴れ間が出る予想ですが、雨のぱらつく可能性もあるので、折り畳み傘があると便利でしょう。県内各地23〜25℃の最高気温の予想です。




雨と霧

IMG_6267
写真は今朝6時35分の北西の空です。台風の影響で雨となっており、霧も出ていることから視程が500メートルくらいになってます。風が少しあり、気温23.5℃、気圧(標高160m)990.9hPaです。

台風12号が近畿地方にあり、西へ進んでいます。現在仙台は雨となっています。
今日29日は、湿った空気や台風の影響によりですが、夕方からは曇りとなる見込みです。最高気温は 28℃の予想です。

18072903
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

台風12号は今日1時ごろ三重県に上陸し、近畿地方を西に進んでいます。
②四国の南には上空に寒気を伴う寒冷渦がありほとんど停滞しています。

現在近畿から中国地方で大雨となっており、非常に激しく降っているところがあります。また、北海道から九州まで広い範囲で雨となっています。

現在台風は明石市付近にあります。中心気圧は980hPaで中心から半径70kmの暴風域を伴いながら西へと進んでいます。天気図を見ると、台風中心周辺の等圧線が円形では無く南側に膨らんだ形となっているのがわかります。これは、②の上空の寒冷渦の影響によるのので、500hPaの天気図を見ると、台風の中心の南西方向に離れたと。こ。ろに寒冷渦の中心があり、2つの低気圧が近い距離で並んでいるような形となっています。今回の台風は異例の進路を取っています。日本列島を東から西へと横断していく台風は、私の記憶の限り初めてです。このような進路を取った要因の一つがこの寒冷渦の存在でした。寒冷渦が台風を引き寄せるような形で進路を西よりに変化させていたのです。
寒冷渦は今後勢力を弱めていき、それに伴い台風の速度も遅くなってくることが予想されます。このため、今後進路に予想されています近畿、中国、四国、九州地方では強い雨や風が長い時間続くと予想されます。これらの地域は、今月の豪雨により地盤が弱くなっているところもありますので、少しの雨でも土砂災害の危険性が高まります。状況が悪化する前に安全なところに避難するなど対策をしてください。

今日の宮城県地方は、一日中雨の降りやすい状況となりますので、外出の際は傘が必須です。最高気温は県内各地25〜30℃の予想です。



小雨降る朝

IMG_6266
写真は今朝6時50分の北西の空です。台風の影響で空は雲に覆われています。風が少し強く、小雨がぱらついています。気温20.2℃、気圧(標高160m)995.1hPaです。

高気圧が北日本を覆っています。また台風12号が八丈島の東南東の海上にあり北へ進んでいます。現在仙台は曇りや雨となっています。
今日28日は、台風12号の影響によりに夜は強く降るところもああります。最高気温は27℃の予想です。

18072803
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

台風12号は八丈島の東南東にあり、強い勢力を保ちながら北北西に時速40kmで進んでいます。
②東海道沖に上空に寒気を伴った寒冷渦があり西南西に進んでいます。
③東シナ海とアルーシャンの南に中心を持つ高気圧があり、西日本と北日本を覆っています。

③の高気圧に覆われているため北海道と九州では晴れているところが多くなっています。東北南部から近畿地方までは台風の影響で雨となっています。

台風12号は海面水温が高い海域を北上してくるため、勢力を保ったまま伊豆諸島に接近し、29日には東日本から西日本の太平洋側に接近し、上陸する予想となっています。台風の北側には台風周辺の暖湿気が流入するため、東日本では台風が接近する前(28日昼前)から雨が強まってきます。今回の台風は日本列島付近を西向きに進むという異例のコースをたどるため、強雨域は東から西へと移っていきます。近畿地方や四国地方では今日の夜遅くから明日にかけて激しい雨が降る時間帯となります。
西日本豪雨の被災地でも週明けにかけて大雨となると予想されています。地盤が弱くなっているところでは、再び土砂災害の危険性が高まります。自治体の出す避難情報に注意し早めの行動で自信や家族の身を守って下さい。

今日の宮城県地方は、台風の影響によりとなります。次第に雨脚は強まり、夜には激しく降る所もある見込みです。最高気温は県内各地25〜29℃と夏日となるでしょう。



久しぶりの快晴の朝

IMG_6265
写真は今朝4時54分の北東の空です。雲ひとつ無い快晴の空。久しぶりです。風は弱く、気温20.9℃、気圧(標高160m)993.9hPaです。

高気圧が日本付近を覆っています。また、台風12号が小笠原諸島近海にあって北東へ進んでいます。現在仙台は快晴です。
今日27日は、高気圧に覆われて晴れますが、夜は湿った空気の影響により曇りとなるでしょう。 最高気温は28℃の予想です。

18072703
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

台風12号は硫黄島の南にあり中心気圧970hPaと勢力を強めながら北東に進んでいます。
②伊豆諸島付近には上空に寒気を伴った寒冷渦があり西南西に進んでいます。
③東シナ海に中心を持つ高気圧に日本付近は覆われています。

③の高気圧に覆われて日本列島は晴れているところが多くなっています。海上からの湿った空気がはいる東日本の太平洋側では雲が広がっています。また、西日本では②の寒冷渦が上空に寒気をもたらしているため、大気の状態が不安定となり、近畿、中国、四国地方で局地的に雷を伴い激しく降っているところがあります。

今日27日は、高気圧に覆われるため西日本を中心に晴れて気温があがります。猛暑日が予想されているところもあり、熱中症に警戒が必要です。西日本や東日本では上空の寒気や、湿った空気が入ることから大気の状態が不安定で、局地的に非常に激しい雨となる恐れがあります。
台風12号は、北上を続け28日に本州へ上陸する恐れがあります。小笠原諸島では今日昼前から夜のはじめごろまで、暴風となりますので警戒が必要です。台風の前面の雲域により、台風が接近んする前から雨が強まってきます。関東地方では今日夜遅くから降りはじめ、明日にかけて雨脚が強まるでしょう。

今日の宮城県地方は、高気圧に覆われるため日中は晴れます。気温も県内各地25〜28℃と夏日になる予想です。
ギャラリー
  • 暗い空
  • 暗い空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 雲に覆われた空
  • 雲に覆われた空
  • 春霞の空
  • 春霞の空
最新コメント
  • ライブドアブログ