高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

June 2018

立ちのぼる霧

IMG_6198
写真は今朝5時56分の北西の空です。昨晩降った雨で木々が湿っているためか、森から霧が立ちのぼっています。風は弱く、気温19.5℃、気圧(標高160m)998.6hPaです。

 梅雨前線が日本海から北海道へのびています。また、高気圧が日本の東にあって本州付近へ張り出しています。現在仙台は曇っています。
今日30日は、高気圧に覆われ晴れや曇りですが、午後は大気の状態が不安定となるため雨や雷雨となるところがあります。最高気温は30℃の予想です。

18063003
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

梅雨前線が黄海から日本海を通って北日本へのびています。
②華中から華南にかけて上空の気圧の谷がありほとんど停滞しています。
③日本の東に太平洋高気圧があり東日本に張り出しています。
④沖縄の南には台風7号があって発達しながら西北西に進んでいます。

①の梅雨前線に向かって東シナ海から〜345Kの高い相当温位の空気が入り、②の上空の気圧の谷の東側にあたる西日本を中心に大気の状況が非常に不安定となっており、時間70ミリ程度の非常に激しく降っているところがあります。前線の南東側には雲が広がっているため、日本列島曇りの所が多くなっています。

今日30日は、西日本を中心に大気の不安定な状態が続き、西日本・東日本で激しい雨となる恐れがあります。また、北日本でも午後は対流雲が発達し、雷を伴って局地的に激しく降るところがあると見られています。

今日の宮城県地方は、高気圧に覆われて晴れや曇りとなりますが、昨日に続き午後からは大気の状態が不安定となるため、局地的に雷を伴い激しく降る所があるでしょう。気温も上がり、県内各地27〜32℃と真夏日が予想されているところが多くなっています。

昨日は関東甲信地方での梅雨明けが発表されました。関東甲信地方が6月に梅雨明けとなるなは初めてのことだそうです。平年にくらべ22日も早く、昨年よりも7日早い梅雨明けです。梅雨の期間も23日とこれも短さでタイ記録です。
この要因の一つが、太平洋高気圧の勢力が拡大で、これに加えヨーロッパから中国大陸を伝わってきた特殊な大気の波「シルクロード・パターン」という100年に一度のとても珍しい現象が加わった結果、梅雨前線を北におし上げたためと言われています。




暑くなりそうな空

IMG_6197
写真は今朝6時10分の北西の空です。もやと高層の雲が広がっていますが、強いすでに強い日差しがあります。今日も暑くなりそうです。風は弱く、気温24.2℃、気圧(標高160m)989.0hPaです。

 梅雨前線が東北地方に停滞しています。現在仙台は晴れています。
今日29日は、梅雨前線が東北地方を北上するため雲りや晴れですが、午後は雨や雷雨となるところがある見込みです。最高気温は31℃の予想です。

18062903
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

梅雨前線が黄海から朝鮮半島を通って北日本にのびています。
太平洋高気圧が日本の南で勢力を強めています。

梅雨前線の影響で北海道から北日本、西日本にかけて雨となっているところがあります。特に九州北部、山口県地方では雷を伴い激しい雨となっているところがあり、山口県では土砂災害警戒情報が発表されているところがあります。東北南部から関東地方にかけては晴れているところが多くなっています。

今日29日は、①の前線が日本海に停滞し、前線に向かって暖湿気が流入するため、前線に近い西日本では大雨となる可能性があります。また、関東地方や東北南部にかけは日中晴れが予想されていますが、大気の状態が不安定で、午後には局地的に雷を伴い激しく降る可能性があります。

今日の宮城県地方は、晴れますが午後はにわか雨となる恐れがあります。傘を持って出かけた方が安心でしょう。気温は上がり、石巻の26℃を除いて、県内各地30℃を超える真夏日が予想されていますので、熱中症には厳重に注意して下さい。



北の空の朝焼け

IMG_6195
写真は今朝3時54分の北の空です。北の空に朝焼けが広がっています。小鳥も泣き始め、うぐいす、ホトトギス、ヒヨドリ、すずめの声が聞こえてきます。風は弱く、気温21.5℃、気圧(標高160m)986.6hPaです。

梅雨前線が日本海から東北地方を通って千島近海にのびています。現在仙台は曇っています。
今日28日は、梅雨前線の影響により曇りでしょう。最高気温は30℃の予想です。

 18062803
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHP今日の宮城県地方今日の宮城県地方より)

①千島近海に低気圧があり東北東に進んでいます。
②、①の低気圧から前線が、北日本から北陸地方を通って黄海から華北へのびています。

②の前線がかかる関東甲信、北陸、西日本の日本海側では雨となっており、一部激しく降っているところがあり、長野県では土砂災害警戒情報が発表されているところがあります。

今日28日は、梅雨前線が日本海に停滞するため、全国的に雲が多く、日本海側を中心に大気の状態が不安定となり、雷を伴って激しく降る所がある見込みです。気温が高くなることが予想されており、東北南部から東日本、西日本の多くのところで真夏日が予想されています。

今日の宮城県地方は、前線の影響により曇りの予想です。最高気温は県内各地25〜30℃で、仙台では真夏日予想となっています。湿度が高く、気温も高くなりますので熱中症には十分注意してください。

霧雨の朝

IMG_6187
写真は今朝6時12分の北西の空です。霧が出ていて視程は500メートルくらいとなっています。風は弱く、気温19.7℃、気圧(標高160m)988.3hPaです。

 梅雨前線上の低気圧が日本海中部にあって東へ進んでいます。現在仙台は曇りや雨となっています。
今日27日は、低気圧や前線の影響で曇りで、西部を中心に昼過ぎにかけて雨が降るでしょう。最高気温は28℃の予想です。

18062703
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

梅雨前線が華北から朝鮮半島を通って北陸付近にのびています。
②前線上の日本海中部には低気圧があり東北東進しています。

①の前線、②の低気圧の影響により北日本を中心に雨のところが多くなっています。

今日27日は、①の梅雨前線が北日本まで北上し、②の低気圧も発達しながら北海道付近を通過します。暖湿気が前線や低気圧に向かって流入するため、北陸地方・北日本では雨や風が強まって荒れると見られており、今朝発表の気象情報によると、明日28日の6時までの24時間での降雨量は、
 東北地方     200ミリ
 北陸地方     180ミリ
 北海道地方    120ミリ
が予想されています。
これらの地域では土砂災害、低い土地での浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。

今日の宮城県地方は、西部を中心に雨となるでしょう。気温は県内各地24〜28℃と予想されており、湿度も高いことから蒸し暑く感じるでしょう。



ウグイス鳴く朝

IMG_6186
写真は今朝6時13分の北西の空です。雲が広がっていますが薄日が差しています。今朝は4時前からウグイスがきれいな声で鳴いていました。風が少しあり、気温19.6℃、気圧(標高160m)999.9hPaです。

高気圧が北日本を覆っています。現在仙台は曇っています。
今日26日は、気圧の谷や湿った空気の影響により曇りですが、日中は晴れるでしょう。最高気温は25℃の予想です。

18062603
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①三陸沖には高気圧があり日本付近を覆っています。
②華北には上空の気圧の谷があり東進しています。前線が華北から黄海にのひています。

気圧の谷や湿った空気が入る影響で九州では雨となっているところが多くなっています。その他の西日本から東日本、北日本は①の高気圧に覆われているため晴れています。

今日26日は、西から低気圧や前線が接近し、①の高気圧が運ぶ南からの湿った空気が流れ込むため、晴れ間があるものの雲が多めの天気となります。九州を中心に西日本では雨や雷雨となるところがあります。日中は、東北から沖縄で30℃を超える暑さが続き、山越えの風となる日本海側では猛暑日となるところがある予想です。

今日の宮城県地方は、雲が広がるものの晴れ間があります。暑さは少しゆるみ、最高気温は県内各地23〜27℃と昨日よりも5℃近く低くなる予想です。

ギャラリー
  • 暗い空
  • 暗い空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 雲に覆われた空
  • 雲に覆われた空
  • 春霞の空
  • 春霞の空
最新コメント
  • ライブドアブログ