高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

April 2018

新緑芽吹く里山

IMG_6094
写真は今朝6時29分の北西の空です。空は雲に覆われているものの明るい空です。里山は新緑が芽吹いています。風は弱く、気温12.5℃、気圧(標高160m)994.5hPaです。

 高気圧が東シナ海にあって、ほとんど停滞しています。現在仙台は曇っています。
今日27日は、高気圧に覆われて晴れますが、気圧の谷の影響により時々曇る見込みです。

18042703
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①アムール川下流には上空の気圧の谷があり、対応する地上低気圧がサハリン付近にあり北東に進んでいます。
②西日本には上空の気圧の谷があります。
③中国東北区の上空には上空の気圧の谷があり南東に進んでいます。
④東シナ海には高気圧があり停滞しています。

②の上空の気圧の谷や、地上の気圧の谷により、北海道や九州の一部をのぞき日本列島は雲が広がっているところが多くなっています。

今日27日は、大陸の方から高気圧が張り出すため、広い範囲で晴れとなるでしょう。気圧の谷の通過に伴い、東日本は雲が多く、風のぶつかる関東地方ではにわか雨の可能性があります。気温は平年を上回り、東北南部から東日本・西日本では20℃を超え、初夏の陽気となるでしょう。

今日の宮城県地方は、雲の広がる時間帯があるものの、晴れて穏やかな天気となるでしょう。県内各地18〜24℃と気温も上がり、仙台では22℃と6月中旬ごろの気温となります。


朝焼けの雲

IMG_6092
写真は今朝5時02分の北の空です。日の出直後の朝陽で雲が朱色に染まっています。風は弱く、気温11.8℃、気圧(標高160m)989.9hPaです。

低気圧が日本の東にあって北東へ進んでいます。また、高気圧が東シナ海にあって本州付近に張り出しています。 現在仙台は雲に覆われています。
今日26日は、高気圧に覆われて晴れますが、気圧の谷や寒気の影響によりはじめ曇るところがあるでしょう。最高気温は20℃の予想です。

18042603
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①北日本の上空には寒気を伴う寒冷渦があり、北東進しています。対応する低気圧が日本の東にあり北東進しています。
②、①の低気圧から前線が日本の南へとのびています。
③アムール川中流域には上空の気圧の谷があり、対応する低気圧がアムール川下流にあり東南東進しています。
④東シナ海には高気圧があり本州付近に張り出しています。

気圧の谷影響で湿った空気が入る北日本の日本海側では雨となっているところがあります。そのほかでは、④の高気圧がはりだしているため晴れているところが多くなっています。

今日26日は、西日本・東日本は④の高気圧に覆われるため晴れるでしょう。北日本は午前中は雲が残るところもありますが、午後には天気は回復してくるでしょう。気温も上がり、西日本・東日本、東北南部では20℃を超えるところが多く、昨日よりも大幅に高くなります。

今日の宮城県地方は、晴れとなるところが多く、穏やかな一日となるでしょう。最高気温は、18〜21℃と暖かく、仙台でも20℃となり昨日よりも7℃も高くなり過ごしやすい気温となるでしょう。


弱い雨

IMG_6091
写真は今朝6時42分の北西の空です。弱い雨が降り、森には霧がかかっています。風は弱く、気温10.1℃、気圧(標高160m)989.4hPaです。

前線が東北地方へ北上しています。現在仙台は雨となっています。
今日25日は、低気圧や前線の影響によりで、夕方から曇りとなるでしょう。最高気温は16℃の予想です。

18042503
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①西日本には上空の気圧の谷があり東進していて、対応する低気圧が西日本にあり東へと進んでいます。
②低気圧から寒冷前線が南西諸島へ、温暖前線が東北地方へとのびています。

①の低気圧や、②の前線の影響により九州や北海道の一部を除き、広く雨となっています。

今日25日は、①の西日本にある低気圧は今後不明瞭となり、日本海上に新たな低気圧が発生すると見られています。この低気圧が発達しながら三陸沖に進み、寒冷前線が25日夜にかけて本州を通過します。このため、午前中は東北と東日本で雨風が強まる恐れがあります。西日本では天気が回復してきます。

今日の宮城県地方は、低気圧や前線の影響によりで、昼前から昼過ぎにかけては雨脚がつよまる時間帯があるでしょう。夕方からは次第に天気は回復し、夜遅くには晴れてくるでしょう。気温は県内各地13〜19℃と昨日よりも暖かくなる予想です。




 

霧雨の朝

IMG_6090
写真は今朝6時37分の北西の空です。霧雨がふっていて近くの森も見えないほどです。風は弱く、気温11.2℃、気圧(標高160m)1000.6hPaです。

 低気圧が黄海にありゆっくり南東へ進んでいます。また、前線が西日本へのびています。現在仙台は雨となっています。
今日24日は、低気圧や前線の影響によりとなるでしょう。最高気温は13℃の予想です。

18042403
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①黄海には前線を伴った低気圧があり南東に進んでいます。
前線は華中から①の低気圧を通り、西日本へとのびています。
③中国東北区、華中には上空の気圧の谷がありそれぞれ南東、東へ進んでいます。
④日本の東には高気圧があり北海道付近へ張り出しています。

現在北海道では、④の高気圧により一部晴れているところがあるものの、①、②の影響により、西日本から北日本の広い範囲で曇りや、雨の天気となっています。①の低気圧に近い九州北部では激しく降っているところもあります。

今日24日は、②の前線は朝には東北地方までのびて来ます。①の低気圧は九州地方に近づきますが、次第に不明確となり、今日夜には日本海の前線上に別の低気圧が発生し、発達しながら東北東進する見込みです。低気圧や前線の接近に伴い、24日は西日。。本で、25日は西日本から東日本にかけて暖湿気が流入するため、低気圧や前線の近傍では大気の状態があ不安定となり、局地的に非常に激しい雨となる恐れがあります。低気圧の速度が遅いため、西日本や東日本ではまとまった雨となり、今朝発表の気象情報によると、明日25日の6時までの24時間に予想される雨量は、
 四国地方     200ミリ
 九州北部地方・九州南部・近畿地方・東海地方  100ミリ
 中国地方・北陸地方・関東甲信地方  120ミリ
と予想されています。大雨による土砂災害、低地での浸水、河川の増水や氾濫に注意してください。

今日の宮城県地方は、朝から雨で一時的に強まる時間帯もありますので、傘が必須です。最高気温は
県内各地で、12〜14℃
と今日もあまり上がらず、日差しも無く肌寒い日となるでしょう。

どんよりとした空

IMG_6083
写真は今朝6時31分の北西の空です。厚い雲に覆われてどんよりとした空です。風は弱く、気温11.4℃、気圧(標高160m)1006.6hPaです。

高気圧が中国東北区と日本の東にあり、東へ進んでいます。東北地方は気圧の谷となっています。
現在仙台は曇っています。
今日23日は、気圧の谷や湿った空気の影響により曇りで、夜遅くは雨が降るでしょう。最高気温は14℃と昨日よりも16℃も低くなる予想です。

18042303
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①中国東北区と日本の東には高気圧があり東へ進んでいます。
②華中には前線があり停滞しています。

北日本、東日本では高気圧がもたらす湿った空気により雲が掛かっています。西日本では晴れているところが多いですが、九州地方では②の前線による雲がかかっています。

今日23日は、②の前線上の黄海付近に低気圧が発生し、西日本では天気はゆっくりと下り坂となってきます。関東や東北地方では北東からの湿った空気が入るため、雲の多いすっきりとしない天気で、夕方以降は雨となるところがありるでしょう。気温は、関東や東北南部では昨日よりも大幅に下がる予想です。

今日の宮城県地方は、雲が多い一日で、にわか雨の可能性もあるので、折りたたみ傘があると良いでしょう。昨日は仙台では最高気温29.9℃と4月としての最高気温の記録を更新し真夏のような天気となりました。今日は一転して、県内各地で最高気温14〜17℃と昨日よりも大幅に低くなり、仙台では16℃も低く気温差が大きくなりますので、体調を崩さないよう、お気を付け下さい。

ギャラリー
  • 暗い空
  • 暗い空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 雲に覆われた空
  • 雲に覆われた空
  • 春霞の空
  • 春霞の空
最新コメント
  • ライブドアブログ