高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

March 2018

爽やかな青空

IMG_5941
写真は今朝6時12分の北西の空です。爽やかな青空が広がっています。空気も透明度が高く遠くの山もきれいに見渡せています。風は弱く、気温−0.4℃、気圧(標高160m)1007.6hPaです。

高気圧が本州付近を覆っています。現在仙台は快晴です。
今日31日は、高気圧に覆われ晴れるでしょう。最高気温は13℃の予想です。

18033103
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①日本海には高気圧があって南東に進1007.6んでいます。
②サハリン付近には上空の気圧の谷があり東進しています。対応する低気圧がオホーツク海にあり南東進しています。
③モンゴル付近には上空の気圧の谷があり南東進しています。

①の優勢な高気圧に覆われているため、現在日本付近は広く晴れています。

今日31日は、東北北部や北海道、東日本の太平洋側では気圧の谷や湿った風の影響により午後を中心に雲が広がりますが、その他の地域ではよく晴れるでしょう。気温も全国的に上がり、各地4月並の暖かさとなるところが多くなるでしょう。

今日の宮城県地方は、高気圧に覆われるため県内各地よく晴れ風も弱く穏やかな日となるでしょう。気温も12〜16℃と4月並の気温となります。よく晴れていますので、放射冷却により朝は冷え込んでいます。日中との気温差が15℃近くとなるところもありますので、体調管理に気をつけて下さい。

冷たい風吹く朝

IMG_5940
写真は今朝6時24分の北西の空です。多少の雲は見られるものの、快晴の空が広がっています。冷たい風が吹いています。気温5.2℃、気圧(標高160m)1005.2hPaです。

高気圧が朝鮮半島付近にあります。現在仙台は晴れています。
今日30日は、高気圧に覆われるため晴れるでしょう。最高気温は13℃の予想で、昨日よりも8℃低くなります。

18033003
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①朝鮮半島付近に高気圧があり南東に進んでいます。
②北海道を寒気を伴う上空の気圧の谷が通過しています。
③オホーツク海にある低気圧から寒冷前線が千島近海を通り日本の東へのびています。

昨日、北陸や北日本に曇りや雨をもたらした③の寒冷前線は、日本の東へと抜けました。入れ替わる様に①の高気圧に覆われてきましたので、現在全国的に広く晴れています。昨日全国的に、初夏のような気温となりましたが、今日は①の高気圧がもたらす冷たい春の空気に入れ替わるため、全国的に昨日よりも気温が下がり本来の春の気温となるでしょう。

今日の宮城県地方は、①の高気圧に覆われるため一日よく晴れます。気温は県内各地12〜15℃と、昨日よりも低くなり、日中は風がやや強く吹く所もあり、昨日よりも体感は昨寒く感じられますので、寒暖差にご注意下さい。


薄雲かかる空

IMG_5939
写真は今朝6時28分の北西の空です。晴れていますが薄雲がかかっていて、遠くの山々も霞んでいます。風は弱く、気温8.2℃、気圧(標高160m)996.9hPaです。

高気圧が東シナ海と日本のはるか東にあり、本州付近を覆っています。また、オホーツク海の低気圧がらのびる寒冷前線が北日本を南下しています。現在仙台は晴れています。
今日29日は、高気圧に覆われ晴れますが、寒冷前線の接近により昼過ぎからは曇りとなり、夜の初め頃には西部を中心に雨となるところもあるでしょう。最高気温は23℃と昨日よりも2℃高くなる予想です。

18032903
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①オホーツク海には低気圧があり、寒冷前線が北日本を南下しています。
②東シナ海と日本の東には高気圧があり日本付近を覆っています。
台風3号がフィリッピンの東にあり北上しています。

①の低気圧から伸びる寒冷前線が北日本にかかっており、現在北海道の一部や東北北部では曇っています。その他の地域では②の高気圧に覆われ晴れ空が広がっています。

今日29日は、東北地方・北陸地方では①の寒冷前線が南下してくるため、前線が通過するタイミングっで雨が降るでしょう。その他の地域では高気圧に覆われて晴れとなります。西日本では夏日となるところもある予想です。寒冷前線が通過する北日本・北陸では冷たい空気が入ってくるため通過後からは気温が下がり、明日の最高気温は今日よりも10℃近く低くなると予想されています。
昼夜の寒暖差が大きく
今日の宮城県地方は、はじめ晴れるものの次第に雲が広がり夜の初め頃には雨が降り出すところがあります。日中は20℃を超えるところが多いですが、雨とともに気温は下がり昼夜の寒暖差が大きくなります。明日は気温が低く、仙台では14℃と今日よりも9℃も低い予想です。




 

快晴の空

IMG_5938
写真は今朝6時28分の北西の空です。雲ひとつ無い爽やかな快晴の空です。風は弱く、気温5.2℃、気圧(標高160m)999.6hPaです。

 高気圧が日本の東と東シナ海にあって、日本付近を覆っています。現在仙台は快晴となっています。
今日28日は、高気圧に覆われ晴れるでしょう。最高気温は23℃と昨日よりも5℃高く、6月下旬並となります。

18032803
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

上空の気圧の尾根が千島付近から日本の東にあります。地上には日本の東と、東シナ海に中心を持つ2つの高気圧が日本列島を覆っています。
②上空850hPaには平年よりも15℃高い以上高い暖気が北日本上空にまで入っています。
③中国東北区には上空の気圧の谷があります。対応する地上低気圧が前線を伴い東進しています。

日本列島は①の高気圧に覆われ、北海道の一部で雲がかかるものの、衛星画像でもほとんど雲は無く各地で快晴となっています。
今日28日は、高気圧に覆われ全国的に晴天となります。②の上空の暖気により全国的に気温が上昇し、那覇、山口、京都、名古屋、前橋などの各地で夏日が予想されています。青森で20℃、旭川で18℃と3月としては記録的な暖かさとなる予想です。
今日の宮城県地方は、各地でよく晴れ気温も上がりほとんどの場所で20℃を超える予想となっています。朝晩は冷え込み、一日の温度差が15℃を超えるところもありますので、体調管理に気をつけて下さい。






霞む山々

IMG_5937
写真は今朝6時27分の北西の空です。山々は春霞で霞んで見えています。ここ数日の暖かさで、泉ヶ岳スキー場の雪はもう殆ど消えかかっています。風は弱く、気温4.1℃、気圧(標高160m)1003.3hPaです。

高気圧が日本の南と東シナ海にあり、本州付近お覆っていまうす。現在仙台は薄雲が広がっているものの晴れています。
今日27日仙台は、高気圧に覆われ、晴れるでしょう。最高気温は昨日よりは5℃低くなるものの、17℃まで上がり4月下旬並の暖かさとなります。

18032703
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①サハリン付近には上空の気圧の尾根があります。このため華北から中国東北区にかけては上空850hPaで平年よりも10℃も気温が高くなっています。
②日本の南、東シナ海、三陸沖には高気圧があり日本付近を覆っています。
③東シナ海には上空の気圧の谷があり東進しています。

③の影響によりかかる雲により、九州南部から四国地方では曇りで雨の所もありますが、その他では高気圧に覆われて、広く晴れています。。

今日27日は、①の上空の気圧の尾根がオホーツク海を通過します。これにより、日本付近は高気圧圏内となるため、よく晴れ、28日にかけて北日本上空。850hPaは平年よりも10〜15℃も気温が高くなります。西日本から東北地方にかけて気温が20℃を超えるところが多くなり、29日は夏日の予想となるところもあり、仙台でも22℃の最高気温となると見られています。

今日の宮城県地方は、高気圧に覆われてよく晴れ青空が広がります。海からの南西の風が入るため、海岸沿いでは気温の上昇は控え目で、仙台、石巻、気仙沼などでは気温は15〜18℃程度の気温となり、と言っても4月下旬並なので一ヶ月も先の気温となりますが。一方、西部の山沿いでは気温はさらに高く、白石、作並、古川、鳴子では20℃を超える予想で5月並となります。朝晩との気温差が大きくなりますので、体調を崩さないよう注意して下さい。





 
ギャラリー
  • 暗い空
  • 暗い空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 雲に覆われた空
  • 雲に覆われた空
  • 春霞の空
  • 春霞の空
最新コメント
  • ライブドアブログ