高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

February 2018

青空と雪景色

IMG_5864
写真は今朝6時38分の北の空です。空は青空が広がっていますが、昨夜降った雪で一面の雪景色となっっていて、5センチくらいの積雪になっています。風は弱く、気温−1.0℃、気圧(標高160m)1003.2hPaです。

高気圧が日本海にあり東へ進んでいます。東北地方は気圧の谷となっています。現在仙台は晴れていますが西部では曇っているところがあります。
今日28日は、高気圧に覆われるため曇りや晴れとなります。最高気温は8℃と昨日よりも3℃高くなるでしょう。

18022803
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①長江中流付近に上空の気圧の谷があります。
②、①に対応した地上低気圧が華中にあり東進しています。
③バイカル湖付近には上空の気圧の谷があり東南東進しています。
④中国東北区と日本の南には高気圧があり日本付近を覆っています。

①の上空の気圧の谷は深まりながら東進します。このため②の低気圧は急速に発達をして今日夜には日朝鮮半島付近に達し、中心気圧994hPaが予想されています。その後、日本海を東北東に進み、明日1日の夜には更に発達し、北海道付近に達するでしょう。この低気圧の影響で、今日は西日本で雨風が強まり荒れた天気となり、局地的に激しい雨となるところがあるでしょう。東日本や北日本では日中晴れますが、夜は東日本から雨となってくるでしょう。
今日の宮城県地方は、高気圧に覆われて午前中は晴れるものの、低気圧の接近により昼過ぎからは次第に雲が広がり、日付が変わると雨が降り出すでしょう。最高気温は県内各地6〜9℃と平年よりも暖かくなるでしょう。

雲と青空

IMG_5863
写真は今朝6時34分の北西の空です。雲の向こうには青空が広がっています。今日はこれから天気は下り坂となり、夜には雪となる予想です。風は弱く、気温−4.0℃、気圧(標高160m)1006.4hPaです。

東北地方は高気圧に覆われています。現在仙台は 晴れや曇となっています。
今日27日は、はじめ高気圧に覆われ晴れますが、低気圧の影響により次第に曇り夕方から雪が降るでしょう。最高気温は5℃と今日も真冬の寒さとなる予想です。

18022703
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①オホーツク海には上空に寒気を伴った寒冷渦があり停滞しています。
②、①から伸びる上空の気圧の谷が北海道付近を通過中です。
③中国東北区には寒気を伴う上空の気圧の谷があり東南東進しています。

現在北海道の日本海側では地上のシアーラインの影響で雪となっているところがあります。他の地域では高気圧に覆われているため、晴れているところが多くなっています。
今日27日は、西日本・東日本では高気圧に覆われ晴れますが、北海道や低気圧の近づく東北では雲が広がり、夜は広く雪や雨が降るでしょう。
今日の宮城県地方は、曇り夜からは雪となり、仙台市内でも積雪となると見られています。気温は県内全域で5℃以下と真冬の寒さとなりそうです。この寒さは明日までで、3月1日木曜には気温は10℃を超え、春らしくなってくるでしょう。

快晴の空

IMG_5862
写真は今朝6時31分の北西の空です。爽やかな青空が広がっています。風は無く、気温−4.0℃、気圧(標高160m)1005.7hPaです。

 東北地方は高気圧に覆われています。現在仙台は晴れています。
今日26日は、高気圧に覆われるため晴れるでしょう。最高気温は6℃の予想です。

18022603
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①オホーツク海に寒気を伴う上空の寒冷渦がありゆっくり東北東に進んでいます。
②日本海北・中部には寒気を伴う上空の気圧の谷があり東進しています。
③九州の西に上空の気圧の谷があって東進しています。
④前線を伴う低気圧が日本の南にあります。

④の低気圧の影響により、西日本・東日本の太平洋側で雲が広がり、弱い雨が降っているところがあります。西日本・東日本の日本海側、及び北日本では晴れているところが多くなっています。
今日26日は、西から高気圧に覆われるため、西日本は各地で晴れるでしょう。東日本は④の低気圧の影響により、朝は雨が降るところがあるでしょう。北日本の日本海側では雪となっているところがありますが、午後は晴れてくるでしょう。東海から西では気温が大幅に上がり、春の陽気となりますが、北日本ではまだ真冬の寒さが続きます。
今日の宮城県地方は高気圧に覆われるため、県内全域でよく晴れるでしょう。十分な日差しがあり陽のあたたかさを感じることはできますが、空気は冷たく県内各地で気温は7℃以下と、この時期らしい寒さとなりますので、防寒対策はしっかりとしたほうが良さそうです。


青空と朱の雲

IMG_5846
写真は今朝6時54分の北西の空です。青空が見えています。泉ヶ岳にかかっている雲には朝日が当たり赤みがかかっています。風は弱く、気温−3.8℃、気圧(標高160m)1008.8hPaです。

北日本は冬型の気圧配置となっています。現在仙台は晴れています。
今日25日は、冬型が緩み高気圧に覆われるため、晴れますが時々雲が広がる時間帯があるでしょう。最高気温は4℃の予想です。真冬の寒さ

18022503
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①上空の低気圧がサハリン南部にあり北海道。付近に寒気をもたらしています。
②オホーツク海と三陸沖には低気圧があります。雲
③中国東北区と華北には高気圧があり東進しています。
④華南から東シナ海には前線があります。

②の低気圧と③の高気圧により北日本は冬型となっています。現在北日本の日本海側では雪となっているところがあります。上空の気圧の谷の接近に伴い、④の前線上の東シナ海に25日朝、低気圧が発生します。この低気圧が日本の南を6日朝にかけて進む見込みで、今日25日は、西日本・東日本では雲が広がり、西日本の太平洋側では冷たい雨となるでしょう。夜は関東でも雨や雪の降るところがあるでしょう。
今日の宮城県地方は、冬型が緩んでくるため西部での雪も今日は止んで来て、高気圧に覆われるため雲が広がる時間があるものの、晴れの穏やかな日となるでしょう。一方、気温は県内各地で6℃以下と真冬の寒さとなります。



 

穏やかに晴れる空

IMG_5845[1]
写真は今朝6時48分の北西の空です。穏やかな晴れ空は広がっています。空気の透明度はそれほど高くはありませんが、雲はまったく見えません。風は弱く、気温-3.0℃、気圧(標高160m)1004.6hPaです。

低気圧が日本海にあって東へ進んでいます。現在仙台は晴れています。
今日24日は、晴れますが、昼まえから昼過ぎは低気圧が通過するため、雲が広がり西部では雨や雪となるでしょう。最高気温は9℃の予想です。

18022403
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①上空の低気圧がアムール川下流にあります。これからのびる上空の気圧の谷が北海道にのびています。
②、①の低気圧に対応する、発達中の地上低気圧が宗谷海峡付近にあり北東に進んでいます。
③日本海西部に低気圧があり東南東に進んでいます。
④九州の西には高気圧があり北北東に進んでいます。

②の低気圧により北海道では雪となっているところがありますが、日本列島は④の高気圧圏内となり晴れているところが多くなっています。
今日24日は、②の低気圧と④の高気圧により、北日本は冬型の気圧配置となり、日本海側を中心に雪となります。北陸や東北には③の低気圧が接近するため、雨や雪の降り方が強まる恐れがあります。西日本・東日本では晴れて日差しが届き、気温も15℃近く上がるところがあり、春のような陽気となるでしょう。
今日の宮城県地方は、はじめ晴れますが、③の低気圧の接近により段々と雲が広がり、雨や雪が降リ出します。一時的に強まることもあると見られています。最高気温は、仙台で9℃と、平年よりも高く、3月中旬ごろの気温となります。
ギャラリー
  • 暗い空
  • 暗い空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 雲に覆われた空
  • 雲に覆われた空
  • 春霞の空
  • 春霞の空
最新コメント
  • ライブドアブログ