高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

November 2017

風の強い朝

IMG_5498[1]
写真は今朝6時58分の北西の空です。空は晴れ間はあるものの雲に覆われています。風が強く、気温*4.2℃、気圧(標高160m)999.6hPaです。

 北日本は冬型の気圧配置となっています。現在仙台は曇りとなっています。
今日30日は、冬型の気圧配置のたね、曇りや晴れとなるでしょう。最高気温は8℃と昨日よりも8℃低くなる予想です。

17113003
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①低気圧がオホーツク海にあり、発達しながら東北東へ進んでいます。
②中国東北区には寒気を伴う上空の気圧の谷があり東南東進しています。
③前線が東シナ海から本州の南に伸びています。

北日本では冬型となっているため、強い冬型の北海道の日本海側を中心に雪となっています。また、③の前線の影響により西日本の太平洋側では雨のところが多くなっています。
今日30日は、北海道では強い冬型で、強い寒気が入るため、日本海側では暴風を伴ない雪が降る荒れた天気となります。③の前線が日本の南を進むため、西日本・東日本の太平洋側でも雨となるところがあります。また、日本海の気圧の谷が東へと進むため、北陸から東北の日本海側でも雨や雪となるところがあります。
今日の宮城県地方は、冬型となるため晴れ間があるものの、雲が多い一日となるでしょう。気温は上がらず、仙台では暖かかった昨日に比べ8℃も低い8℃の最高気温の予想です。一気に冷え込んできますので、今日は暖かめの服装でお出かけ下さい。





朝陽に染まる山々

IMG_5497[1]
写真は今朝6時46分の北東の空です。朝陽が山々を朱色に染めています。風は弱く、気温2.3 ℃、気圧(標高160m)998.7hPaです。

 本州付近は日本のはるか東にある高気圧に覆われています。また、寒冷前線が日本海にあり東へ進んでいます。現在仙台は快晴となっています。
今日29日は、寒冷前線が東北地方を通過する昼前後は雲が広がりますが、その後冬型となるため、晴れとなるでしょう。最高気温は16℃と、10月中旬並の気温となります。

17112903
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①中国東北区には上空の気圧の谷があり、対応した前線が日本海にあり東へ進んでいます。
②日本のはるか東に高気圧があり、東南東へ進んでいます。
③大陸には高気圧があり南東進しています。

現在、②の高気圧に覆われているため、東日本や北日本では晴れのところが多くなっています。一方、前線の影響を受ける北海道や、気圧の谷や湿った空気の入る西日本では天となっています。今日は、寒冷前線が北日本や北陸を通過するため、これらの地方では日本海側を中心に雨となります。
今日の宮城県地方は、昼前後に寒冷前線が通過するため、雲が広がり、西部山沿いでは雨となるところがありますが、前線の通過後は冬型となるため、晴れ空が広がるでしょう。前線の通過前は、南からの暖かい空気が入るため、最高気温は仙台で16℃まで上がりますが、通過後は寒気が入るため、気温は一気に下がり、明日の最低気温は仙台で3℃と冷え込むことが予想されています。




快晴の朝

IMG_5496[1]
写真は今朝6時37分の北西の空です。冷え込んでいますが、雲一つない快晴の空になっています。風は無く、気温-2.8℃、気圧(標高160m)1009.8hPaです。

高気圧が日本の東にあり本州付近を覆っています。現在仙台は快晴です。
今日28日は、高気圧に覆われ晴れますが、湿った空気の影響で夜は雲が広がるでしょう。最高気温は11℃の予想です。

17112803
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①日本の東には高気圧があり、北日本から西日本を覆っています。
上空の気圧の谷が東日本を通過しています。
上空の気圧の谷がモンゴル付近にあり東南東に進んでいます。対応する地上低気圧がいう中国東北区にあり東へ進んでいます。

日本付近は、①の高気圧に覆われているため、広く晴れとなっています。今日は、この高気圧に覆われるため全国的に晴れの天気となりますが、関東地方では湿った空気の影響で、にわか雨となる可能性があります。今朝は冷え込んでいますが、日中は北日本で10℃くらい、西日本・東日本では15℃くらいと昨日より大幅に気温が高くなります。
今日の宮城県地方は、高気圧に覆われるため晴れますが、次第に高気圧が東へと遠ざかるため、南東からの湿った空気が入ってきて、夜からは雲が広がってくるでしょう。最高気温は仙台で11℃と昨日より2℃高くなる見込みです。




冷え込む朝

IMG_5495[1]
写真は今朝6時25分の北の空です。多少の雲がありますが、晴れ空が広がっています。風は弱く、気温1.1℃、気圧(標高160m)1009.0hPaです。

 北日本は冬型の気圧配置となっています。また、高気圧が黄海付近にあり日本海に張りだしています。現在仙台は晴れています。
今日27日は、高気圧に覆われるため晴れとなるでしょう。最高気温は9℃と昨日よりも6℃低くなる予想です。

17112703
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①寒気を伴った上空の気圧の谷が北日本を通過しています。
②長江河口から東シナ海にかけて上空の気圧の谷があります。
高気圧が黄海と日本海にあり東進しています。

日本付近は高気圧に覆われているため晴れとなっているところが多いですが、北日本では冬型が残っているため、北陸から北日本の日本海側では曇りや雪となっているところがあります。また、上空には寒気が入っているため、北日本を中心に気温が低くなっています。
今日は高気圧に覆われてくるため、現在雲が広がっている北日本でも天気が回復してきて、全国的には晴れ空が広がってきます。上空には強い寒気が入っているため、北日本を中心に気温が上がらず、12月並の気温となるところがあるでしょう。
今日の宮城県地方は、高気圧に次第に覆われてくるため、晴れとなるでしょう。風も弱く穏やかな天気ですが、気温は上がらず、仙台での最高気温は9℃と昨日よりも6℃も低くなり、寒い一日となりそうです。

快晴の空

IMG_5492[1]
写真は今朝6時58分の北西の空です。快晴の空、泉ヶ岳がクリアに見えています。風が少しあり、気温-1.2℃、気圧(標高160m)1002.6hPaです。

北海道の西に低気圧があり、中心から伸びる寒冷前線が日本海を南下しています。現在仙台は晴れています。
今日26日は、晴れとなりますが、寒冷前線の影響により午後は次第に曇るでしょう。夕方からは、西部山沿いでは雨や雪となるところがあるでしょう。最高気温は15℃と昨日より10℃近く高い予想です。

17112603 (1)
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①上空の気圧の谷に対応した低気圧が北海道の西にあり東進しています。
②、①の低気圧からは前線が伸び、寒冷前線が日本海を南下しています。
③上空の気圧の谷が華北にあり南東進しています。

現在、①の低気圧に近い北海道や、東北北部では雪が降っているところがあります。高気圧に覆われている西日本・東日本、東北南部では晴れていることろが多くなっています。また、高気圧の南縁にあたる九州地方では雨が降っています。
今日は①の低気圧が発達しながら北海道付近を進み、寒冷前線が北日本・北陸を通過します。このため、北海道では風・雪が強まり、前線周辺では大気の状態が不安定となるため、落雷や突風に注意が必要です。
今日の宮城県地方は、前線の接近に伴ない次第に雲が増え夕方には雨や雪となるところがある見込みです。低気圧が引き込む南からの風により、寒さは和らぎ、最高気温は15℃となる見込みです。前線の通過とともに寒気が入るため、明日の朝は気温が下がり寒暖差が大きくなりますので、体調管理にお気をつけ下さい。


ギャラリー
  • 暗い空
  • 暗い空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 雲に覆われた空
  • 雲に覆われた空
  • 春霞の空
  • 春霞の空
最新コメント
  • ライブドアブログ