高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

September 2017

泉ヶ岳と上層の雲

IMG_5169[1]
写真は今朝6時21分の北西の空です。朝陽でややピンク色の上層の雲が出ています。雲が高いため泉ヶ岳は良く見えています。風は弱く、気温11.1℃、気圧(標高160m)1001.5hPaです。

朝鮮半島付近の高気圧に日本列島は覆われています。また、北日本には気圧の谷が近づいています。現在仙台は曇っています。
今日30日は、高気圧に覆われて晴れや曇りですが、気圧の谷の影響で、夕方からは、雨か雷雨となる所があるでしょう。最高気温は25℃の予想です。

17093003
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①シベリアには上空に寒気を伴う寒冷渦がありゆっくり北東進しています。
②、①を中心とした上空の気圧の谷が中国東北区にあり東南東進しています。
③日本海には気圧の谷が形成されています。
朝鮮半島付近に移動性高気圧があり西日本から東日本に張りだしています。

④の高気圧に覆われている西日本から東日本では現在晴れている所が多くなっています。北海道や東北北部では、③の地上シアーラインによる対流雲がかかり、雨となっている所があります。
今日30日は、上空に寒気を伴った③の気圧の谷が通過するため北日本では大気の状態が不安定となり、北陸から東北の日本海側では雷を伴って激しく降ると見られています。
一方、西日本から東日本は高気圧に覆われよく晴れ行楽日和となるでしょう。
今日の宮城県地方は、気圧の谷の影響により午後は雲が広がり夕方以降雨や雷雨となる所がある見込みです。お出かけの際は雨具も用意した方が良さそうです。











冷え込む朝

IMG_5167[1]
写真は今朝5時50分の北東の空です。一桁台に気温が冷え込んでおり、地表には霧が出ていて朝日に輝いています。風は弱く、気温6.3℃、気圧(標高160m)994.3hPaです。

高気圧が華北にあり、また気圧の谷が日本海にあって東へ進んでいます。現在仙台は晴れています。
今日29日は、高気圧に覆われ晴れますが、気圧の谷の影響で午後は雲が広がる所があるでしょう。最高気温は23℃の予想です。

17092903
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

黄海に高気圧があり東へ進んでいます。
北海道の東には発達した低気圧があり、北東へ進んでいます。
日本海には等圧線の凹みがあり、天気図には表されていない前線となっています。

西日本から東日本にかけて、①の高気圧に覆われているため現在晴れている所が多くなっています。東北北部の日本海側や、北海道の日本海側では③の前線や上空の寒気の影響で、雨となっている所があります。また、寒気が入り込んでいるため、全国的に冷え込んでおり、北海道では氷点下となったところもあります。宮城県地方でも一桁台の冷え込みとなったおり、この秋一番の冷え込みとなっています。
今日は①の高気圧に覆われるため、西日本から東日本は晴天に恵まれます。しかし、③の前線が通過するため明日の夕方にかけて、北日本の日本海側や北陸地方を中心に大気の状態が不安定となり、雷を伴い激しく降る所があると見られています。
昨日仙台では、午前中を中心にまとまった雨となり27.5ミリの雨を計測しています。夕方には晴れ間も覗いて来て、虹が見られました。

IMG_5151[1]
写真は昨日夕方17時15分の北東の空です。沈む前の夕日で赤っぽい虹が見えました。

強まる雨

IMG_5149
写真は今朝6時15分の北西の空です。厚い雲に覆われ雨脚が強まっています。風は弱く、気温16.9℃、気圧(標高160m)985.3hPaです。

前線を伴った低気圧が西日本を東へ進んでいます。また、オホーツク海付近の低気圧から伸びる寒冷前線が東北地方を通過しています。現在仙台は雨となっています。
今日28日は、前線や低気圧の影響により雨で、雷を伴い激しく降る所があるでしょう。夕方からは次第に止んでくるでしょう。最高気温は19℃の予想です。

17092803
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

上空に寒冷低気圧を伴う地上低気圧オホーツク海付近にあり、前線を伴ないながら北北東に進んでいます。
西日本には低気圧があり、東進しています。

highresorad_201709280600
図は今日6時の雨雲レーダー画像です。(気象庁のHPより)

①、②の低気圧の影響で、現在全国的に雨となっています。前線に向かって暖かく湿った空気が流入し、現在関東地方では猛烈な雨となっている所があります。宮城県地方でも激しく降っている所が見られ、雨脚が強まっています。
今日は前線や低気圧のが日本列島を通過していくため、中国から東北の各地は午前中を中心に雨となります。夕方には前線・低気圧が太平洋へと抜けて行くため天気は回復しますが、北からの冷たい空気が入って来るので、気温が下がってきます。宮城県地方も明日の朝は10℃を下回る所がある予想となっています。急に冷え込んできますので、体調を崩さぬようお気を付け下さい。



雲が多めの空

IMG_5148[1]
写真は今朝6時12分の北西の空です。空は厚くはない雲に覆われており、遠くの山は少し霞んで見えています。風は弱く、気温13.1℃、気圧(標高160m)995.8hPaです。

昨日の夜はよく晴れていて、仙台では18:11頃、国際宇宙ステーション(ISS)の通過が良く見えました。一転して、今日は天気は下り坂となります。

沿海州と東シナ海には低気圧があって、それぞれ東へ進んでいます。現在仙台は曇っています。
今日27日は、前線や低気圧の影響により、曇りですが、夜は雨となるでしょう。最高気温は27℃の予想です。

17092703
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①上空の低気圧に対応した地上低気圧が沿海州にあり東進しています。
②上空の強風帯に対応した前線が華中から日本の南に伸びています。
③、②の前線上の東シナ海には低気圧があり東進しています。

上記、前線や低気圧の影響で、現在全国的に曇りの所が多くなっています。
③の低気圧は、27日から28日にかけて西日本・東日本を通過し、三陸沖へ抜け急激に発達すると見られています。この低気圧や、②の前線の近傍では暖かく湿った空気が流入するため、愛機の状態が不安定となり、西日本や東日本では、28日にかけて雷を伴った激しい雨となる可能性があります。これらの地方では、落雷、突風、短時間強雨に注意して下さい。
また、北日本も①の低気圧に伴う前線が通過するため、午後は広く雨や曇りの天気となるでしょう。
今日の宮城県地方は低気圧の影響により、曇りですが、夜には雨となります。朝は降って無くても、帰宅の時間には振り出しますので、折りたたみの傘を持って出かけた方が良いでしょう。




快晴の朝

IMG_5145
写真は今朝6時05分の北西の空です。快晴の空、肌寒いくらい冷え込んでいます。風が少しあり、気温10.4 ℃、気圧(標高160m)998.8hPaです。

高気圧が本州付近を覆っています。現在仙台は晴れています。
今日26日は、高気圧に覆われて晴れるでしょう。最高気温は26℃の予想です。

17092603
 図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

前線が華中から九州の南を通り、日本の南に伸びています。
高気圧が日本海にあり東南東へ移動しています。
関東付近には上空に寒気を伴った気圧の谷があり、東進しています。

①の前線の影響で、九州地方や四国地方の一部で曇りや雨の所がありますが、その他の地方では②の高気圧に覆われているため、広く晴れています。

①の前線には、850hPaで345K以上の暖湿気が流入するため、前線近傍では大気の状態が不安定な状態が続きます。今日26日は、九州南部や奄美地方では、落雷や突風、短時間強雨に注意が必要です。
26日は、②の高気圧に覆われるたため、本州、四国、北海道では晴れる所が多くなりますが、③の気圧の谷が運ぶ寒気が関東地方以北には残るため、関東地方を中心に大気の状態が不安定となり、局地的に雷雨となる予想です。
今日の宮城県地方は、高気圧に覆われよく晴れ日中は気温も上がり夏日となるところが多いでしょう。しかし、朝晩は冷え込み10℃近くまで下がるところもあり寒暖の差が激しくなります。体調管理に注意シて下さい。
ギャラリー
  • 暗い空
  • 暗い空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 雲に覆われた空
  • 雲に覆われた空
  • 春霞の空
  • 春霞の空
最新コメント
  • ライブドアブログ