高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

July 2017

霧がかかる森

IMG_4700[1]
写真は今朝5時45分の北の空です。霧が近くの森を覆っていて、木々のてっぺんが見えなくなっています。風は、気温21.6℃、気圧(標高160m)992.0hPaです。

東北地方は気圧の谷になっています。現在仙台は曇りとなっています。
今日31日は、気圧の谷や湿った空気の影響により、曇りで晴れ間ののぞく時間帯もありますが、午後はにわか雨の可能性もあります。最高気温は28℃の予想です。

17073103
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

日本海北部には上空の気圧の谷があり、500hPaで-12℃以下の寒気を伴ない、東進しています。また、日本の南には非常に強い台風5号が、台湾付近には台風10号があり、それぞれ西南西、北へと進んでいます。

06Z31JUL2017
図は今日15時のGSM数値予報の850hPa の相当温位のデータです。(WEATHER-GPVより)

台風5号、10号が日本列島に相当温位が高い暖湿気をもたらし、九州、四国、紀伊半島では357K以上の非常に湿った空気があります。このため、今日は西日本・東日本を中心に午後は大気の状態が不安定となり、日中の気温上昇が大きい所や、山沿いなどで雷雲が発達し、局地的に雷を伴ない激しく降る所があると見られています。

gd305jp (4)
図は、今日夕方の発雷確率予想です。(国際気象海洋のHPより)

九州や中国地方、四国、近畿、関東の内陸部や福島、宮城、岩手などの東北地方でも発雷が予想されています。宮城県地方でも確率はそれほど高くは無いものの、発雷が予想されていますので、午後はにわか雨となる可能性があります。西日本では非常に大気の状態が不安定となるため、局所的には非常に激しく降る所があると見られています。天気の急変にご注意下さい。




手が届きそうな雲

IMG_4690[1]
写真は今朝5時17分の北西の空です。視線よりも低い雲が近くの森にかかっており、手が届きそうな錯覚です。風は弱く、気温20.0℃、気圧(標高160m)993.6hPaです。

前線が三陸沖から千島近海に伸びています。現在仙台は曇っています。
今日30日は、前線や湿った空気の影響により曇りで、雨が降る時間もありはっきりしない天気となるでしょう。最高気温は25℃の予想です。

17073003
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

三陸沖から千島近海には梅雨前線がかかっています。また、日本海には高気圧がありほとんど停滞しています。日本の南には、台風5号、9号、10号の3つの台風が発生しています。
日本列島付近は日本海の高気圧に覆われているため、西日本や北海道では晴れている所が多く、日差しのある西日本では今日も気温が上がり、九州や四国地方では猛暑日となる所がある見込みです。一方、前線の影響がある東北地方や、湿った空気が下層に入る西日本の近畿・東海では現在曇りや雨となっている所が多く、現在兵庫や大阪で非常に激しく降っている所があります。西日本から東日本にかけては大気の状態が不安定で、日中の気温が上昇する午後を中心に、山沿いなどで局地的に雷を伴った激しい雨となる恐れがありますので、落雷や雷雨にご注意下さい。
今日の宮城県地方は、前線による雲がかかり続けるため、今日は一日曇りや雨となるでしょう。海からの冷たい風がはいるため、気温はそれほど上がらず25℃程度と見られています。


雨の朝

IMG_4686[1]
写真は今朝5時52分の北西の空です。雨となっています。霧で近くの森も見えなくたっています。視程800メートルくらいでしょうか。風は弱く、気温20.7℃、気圧(標高160m)992.3hPaです。

前線が東北地方から千島近海にかかっています。現在仙台は雨が降っています。
今日29日は、前線や湿った空気の影響により、雨や曇りとなるでしょう。最高気温は24℃の予想です。

17072903 (1)
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

梅雨前線千島近海から三陸沖朝鮮半島から華北にかかり、日本列島付近では途切れています。日本の南には2つの強い台風があり、台風5号は父島付近にあり南西に進んでいて、台風9号は沖縄の南にあり北西に進んでいます。
現在前線の影響により東北地方から関東地方にかけて雨となっている所があり、東北南部や関東で激しく降っている所があります。

201707290555-00
図は今朝5時55分の雨雲レーダーのデータです。(気象庁のHPより)

現在関東北部から東北南部の山沿いでは雷を伴ない激しく降っている所があります。仙台市西部でも局地的に激しく降っている所があります。
今日の宮城県地方前線の影響により雨となり、局地的に雷を伴って激しく降る所があるでしょう。
西日本から東日本にかけては梅雨前線が途切れていますが、下層に暖湿気が滞留しているため、日中の気温上昇により、内陸や山沿いで対流雲が発達し、局地的に激しい雨となる所があると見られています。特に、九州南部、四国、近畿の太平洋側や関東甲信の内陸部では昼過ぎから夕方にかけて発雷確率が高くなっています。落雷や突風、短時間強雨に注意が必要です。

台風5号は現在父島の東北東にあり、15km/hの速度で南西へ進んでいます。中心気圧は975hPa、中心付近の最大風速は35メートル、中心から半径80キロ以内は暴風域となっています。今後、強い勢力を維持したまま小笠原諸島に接近します。台風の接近に伴い、小笠原諸島では風や波が強まりますので、今日の昼前から30日にかけて、暴風、高波に厳重に警戒して下さい。

台風9号は現在沖縄の南にあり、15km/hで北西に進んでいます。中心付近の気圧は960hPa、中心付近の最大風速は40メートル、中心から110キロ以内は暴風域となっています。このあと、今日昼前に先島諸島に最も接近する見込みです。先島諸島では、今日昼前から明日にかけて高波や強風に注意して下さい。


穏やかな朝

IMG_4685[1]
写真は今朝5時12分の北西の空です。風も無く、うぐいすの鳴き声が聞こえる穏やかな朝です。気温も19.5℃と20℃を下回っており、涼しく感じます。気圧(標高160m)994.3hPaです。

東北地方は気圧の谷となっています。現在仙台は曇っています。
今日28日は、気圧の谷や湿った空気の影響により曇りで、弱い雨がぱらつくところもあるでしょう。

17072803
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

梅雨前線華北から朝鮮半島までと、北海道から千島近海と2つに分かれて伸びてています。この梅雨前線に沿って雲がかかっています。北海道付近の前線では活動が活発化しており、襟裳岬や岩手の太平洋側では激しく降っている所があります。
この前線は明日の朝にかけてゆっくりと西進するため、北日本ではこの影響を受けます。前線には日本のはるか東にある高気圧の縁辺を回る湿った空気と、台風5号が運ぶ湿った空気が入るため大気の状態が不安定となります。特に北海道の東部を中心に局地的に雷を伴って激しく降ると見られており、今日の午後を中心に大雨となる可能性があります。
今日の宮城県地方は、前線の雲がかかっていますので、曇りとなり、雨が降る所、時間帯がある見込みです。
前線が掛からない西日本では午前中は晴れますが、湿った空気が残っているため、午後は大気の状態が不安定となり、内陸や山沿いでは対流雲が発達しやすく、局地的に雷雨となるところがあるでしょう。
台風5号小笠原諸島に接近する見込みで、小笠原諸島では風が強まり、29日から30日にかけて大荒れの天気となります。東日本の太平洋側では高波が予想されますので、今週末の海のレジャーは危険ですので、控えた方が良さそうです。

帯状の霧と笹倉山

IMG_4684[1]
写真は今朝4時42分の北の空です。帯状に霧がかかっており、その向こうには笹倉山が見えています。風は弱く、気温18.3℃、気圧(標高160m)996.0hPaです。

高気圧が千島近海にあって、東へ移動しています。現在線だは晴れています。
今日27日は、高気圧に覆われるため、晴れますが湿った空気の影響で、次第に曇りとなり夜は雨がふるでしょう。最高気温は28℃の予想です。

17072603 (1)
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

千島近海の高気圧と、大陸の高気圧により北日本は覆われています。梅雨前線は対馬海峡から関東地方にかかっています。このため、湿った空気が入っている近畿、東海、関東の太平洋側を中心に現在雨となっているとこが多く、三重県付近では雷を伴って非常に激しく降っているとこがあります。
梅雨前線はこの後、日本列島付近で不明瞭となていますが、西日本・東日本では湿った暖かい空気が入る状況は続くため、今日は大気の状態が不安定となり内陸や山沿いを中心に、突然の激しい雷雨のおそれがあります。天気の急変に注意して下さい。
一方、北日本では高気圧に覆われ昼間は晴れとなります。宮城県地方では、午前中は晴れとなりますが、午後からは東からの湿った空気が入ってくる影響で雲が広がり、夜には雨となると見られています。今日は北東の方から冷たい海風が入ってくるので、宮城県地方を含め、福島の太平洋側や、関東地方では気温があまり上がらずすごしやすい日となりそうです。


ギャラリー
  • 暗い空
  • 暗い空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 雲に覆われた空
  • 雲に覆われた空
  • 春霞の空
  • 春霞の空
最新コメント
  • ライブドアブログ