高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

May 2017

午後は雷に注意

IMG_4503[1]
写真は今朝6時01 分の北西の空です。雲に覆われていて、青空は見えていませんが薄めの雲のため、明るい空です。風は弱く、気温17.3℃、気圧(標高160m)989.3hPaです。

高気圧が日本の東にあって本州付近を覆っています。また、日本海は気圧の谷となっています。現在仙台は曇っています。
今日31日は、高気圧に覆われるため曇りや晴れで、午後は上空の寒気の影響でにわか雨となる所がある見込みです。最高気温は28℃の予想です。

17053103
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

日本の東に中心を持つ高気圧に日本付近は覆われています。この高気圧の縁を回って湿った空気が入るため、今日の宮城県地方は朝方までは雲が広がりやすい状況となりますが、昼前から昼過ぎは晴れ間がのぞくでしょう。このため、日中は気温が上がり最高気温28℃が予想されており、熱中症への注意が必要です。夕方からは大気の状態が不安定となり、雷雨の可能性があります。

気象データ♯2 20161119-

図は、今日15時の数値予報による850hPaの相当温位(左)500hPaの気温(右)です。(Bassocontinuo's Musicpage, APLAminiによる)

左の850hPaの相当温位の図を見ると、湿った空気が入るのと、気温上昇の効果により九州から関東の内陸部を中心に相当温位330K以上の所が見られます。一方、500hPaを見ると、太い赤い線で示した-15℃のラインが中国地方か関東の沿岸まで南下しています。この時期としては強い寒気が入って来ることになります。地上では、真夏日まで気温が上昇する所が多いことから、地上と上空の温度差が40℃以上となり、今日は夕方から大気の状態が非常に不安定となります。

gd305jp (2)
図は今日夕方の発雷予想の図です。(国際気象海洋株式会社のHPより)

九州から東北に掛けての広い範囲で発雷が予想されており、特に近畿や北陸、関東甲信、東北南部で高い発雷確率となっています。宮城県地方も、60%以上の高い値となっています。

今日の午後は急な雷雨にご注意下さい。急に空が暗くなってきたり、雷の音が聞こえて来たら落雷の可能性があります。屋外での作業は止め、安全な室内に入って下さい。

かすむ泉ヶ岳

IMG_4501[1]
写真は今朝5時43分の北の空です。遠くの山は霞んで見えますが、空は快晴です。風は弱く、気温14.9℃、気圧(標高160m)992.1hPaです。

高気圧が日本の南にあって、本州付近を覆っています。一方、日本海は気圧の谷となっています。現在仙台は晴れています。
今日30日は、日中いっぱいは晴れますが、気圧の谷の影響により夜は曇るでしょう。最高気温は28℃の予想です。

17053003
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

高気圧が東シナ海、日本の南、日本の東にあり日本付近を覆っています。また、日本海は気圧の谷となっています。この高気圧により日本付近は広く晴れています。南高北低の気圧配置となっており、南からの暖かい空気が入るため、全国的に気温が上がることが予想されています。

G_Temp850hPa_21 (1)

図は、今日12時のGSM数値予報の850hPa高度・気温のデータです。(Bassocontinuo's Musicpageより)

上空12℃のラインは、東北北部まで覆っており、宮城県を含め今日は東北地方でも軒並み25℃を超える夏日となると見られています。西日本上空は18℃を超えているため、舞鶴では34℃と猛暑日寸前まで気温が上がると予想されています。

今日の仙台の最高気温予想は28℃です。日中は強い日差しもあり風も弱いので、熱中症は警戒レベルです。こまめな水分補強、日差しを避けるなど熱中症対策を十分にして下さい。夜以降は、気圧の谷の影響により雲が広がってきて、明日31日は上空に寒気が入るため昼過ぎから夜のはじめごろに掛けては西日本から北日本に掛けて、大気の状態が不安定となり、宮城県地方でも落雷や雷雨の可能性があります。





久しぶりの快晴の朝

IMG_4499[1]
写真は今朝5時40分の北西の空です。このところぐずついた天気が続いていましたが、今日は久しぶりに快晴で、爽やかな初夏の空です。風が少しあり、気温11.1℃、気圧(標高160m)995.6hPaです。

日本付近は高気圧に覆われています。現在仙台は快晴です。
今日29日は高気圧に覆われ、晴れるでしょう。最高気温は24℃の予想です。


17052903
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

日本の南から日本のはるか東にかけては前線があり、停滞しています。また、九州の南に中心を持つ高気圧があり東へと進んでいます。日本列島付近はこの高気圧に覆われているため、広く晴れています。明日にかけてこの状況は続き、今日は全国的に昼夜を通して、晴れとなるでしょう。高気圧は南からの暖かい空気を運んでくることから、西日本から北日本まで暑くなり、真夏日が予想されているところがあります。

205_temp_today
図は今日の最高気温の予想です。(気象庁のHPより)

上空850hPaの気温を見ると、北陸から福島まで15℃以上の暖かい空気が覆っており、よく晴れることも加わり福島や、山形では真夏日近くまで気温が上がると見られています。一方、宮城県以北では上空に寒気がまだ残っており、仙台では海からの風が入ることもあり、24℃の予想で、爽やかな天気となりそうです。雲が殆ど無く、強い日差しが届くため、紫外線は非常に強くなると見られていますので、ご注意下さい。

霧の中の日の出

IMG_4434[1]
写真は今朝4時40分の北東の空です。昨日の雨で地上は湿っており、霧が出ています。霧の中から朝日が顔を出してきました。風は弱く、気温13.2℃、気圧(標高160m)993.1hPaです。

北海道付近に低気圧があって、北東へ進んでいます。また、東シナ海には高気圧があり東へ進んでいます。現在仙台は晴れています。
今日28日は、はじめ曇っているところもありますが、次第に高気圧に覆われ晴れとなるでしょう。最高気温は24℃となる予想です。

17052803
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

北海道付近に低気圧があります。この低気圧は上空に寒気を伴った寒冷渦があるため、低気圧付近では大気の状態が不安定となっています。このため、北海道や東北の日本海側では対流雲が発達し、発雷を観測している所があるます。このため、低気圧は今日朝にはオホーツク海へと抜けますが、北海道や東北北部では雨や曇りの所が多くなるでしょう。一方、西日本から東日本に掛けては、東シナ海の高気圧に覆われるため、広く晴れる見込みで、夏日となるところも多いと見られています。
今日の宮城県地方は、はじめ雲が広がる所が多いですが、高気圧の勢力圏内となってくるため、次第に晴れ間が広がってくるでしょう。最高気温は、24℃とすごしやすい気温ですが、日差しがあるため、外で活動されるかたは、暑さ対策、紫外線対策を万全にお願いします。


霧雨の朝

 IMG_4431[1]
写真は今朝5時45分の北の空です。霧雨程度ですが、まだ雨が降っています。風は弱く、気温13.5℃、気圧(標高160m)989.0hPaです。

上空に寒気を伴った低気圧が日本海にあって、東へ進んでいます。現在仙台は、雨が降っています。
今日27日は、低気圧の影響で曇りで、朝まで雨の降る所がありますが、午後は次第に晴れるでしょう。最高気温は21℃の予想です。

17052703
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

日本海には上空に寒気を伴った低気圧があり、東北東に進んでいます。この低気圧の影響で北日本では雨となっている所が多くなっています。

201705270555-00
図は今朝5時55分の雨雲レーダーの画像ですが、現在仙台には雨雲が掛かっており、仙台市全域で雨となっていますが、この雨雲は、北北東の方向に移動しており、もうじき雨域は通り過ぎ雨は止み、天気は回復へと向かいます。しかし、昨日からの雨で校庭がぬかるんでいるところが多く。運動会を予定されていた学校も、明日へと延期された所が多いかと思います。
明日は、高気圧に覆われるため、概ね晴れとなり、気温もさほど高く無く、まずまずの運動会日和となるでしょう。



ギャラリー
  • 暗い空
  • 暗い空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 雲に覆われた空
  • 雲に覆われた空
  • 春霞の空
  • 春霞の空
最新コメント
  • ライブドアブログ