高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

November 2016

スキー場には雪が

IMG_3578
写真は今朝6時29分の北西の空です。雲は多めですが、晴れ間が覗いています。気温は0.7℃とかなり冷え込んでいて、車の窓にも霜が降りています。風は無く、気圧(標高160m)1014hPaです。

日本付近は冬型の気圧配置となっています。現在仙台は曇っています。今日30日は、高気圧に覆われて晴れとなりますが、気圧の谷の接近により天気は下り坂となり、昼過ぎごろから雲が広がってくるでしょう。最高気温は8℃の予想です。

16113003
 図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)
 今日、北日本は高気圧に覆われるため、午前中を中心に良く晴れます。しかし高気圧は昼過ぎには日本の東へと抜けて行き、東北地方は高気圧の後面の気圧の谷となります。このため、上層の薄雲が広がりはじめ、天気は下り坂となってきます。

tenkizu
 図は明日12月1日の9時の予想天気図です。(気象協会のHPより)
 日本海の低気圧が発生し、発達しながら北東へと進んで行く予想ですが、この低気圧や気圧の谷などの影響により明日は天気が全国的に崩れ、北日本から西日本まで雨が予想されています。
高気圧の縁を回った風が南から日本列島に吹き込み、風が収束する 四国の南や伊豆諸島付近を中心に雨雲が発達すると見られています。この天気図からは分かりにくいので、次の図で説明します。

MSM_16_1201_0900
 図は明日9時のMSM数値予報による地上気圧・降水・風のデータです。(APLAminiにて)
日本の東にある高気圧の縁を回る風は、伊豆諸島付近でぶつかり合い、房総半島付近には低圧部がありこの付近を中心に雨雲が発達しています。また、大陸からの高気圧からの風と日本の南からの風のぶつかり合いが東海沖から四国の南、九州の南にかけてあり、ここにもこのシーアラインに沿って降水域があります。これらが明日は西日本・東日本、南東北へと雨を降らせることになります。宮城県地方でも、明日明け方から朝の内にかけて雨が予想されています。これらの低気圧が南の風を引き込んでくるため、明日の気温は高く、仙台の最高気温14℃で、今日よりも6℃高い予想です。
 

雪雲のかかる泉ヶ岳

IMG_3577
写真は今朝6時46分の北西の空です。強い風に乗って西から雪雲が流れてきています。風が強く、気温5.3℃、気圧(標高160m)1001hPaです。

日本付近は冬型の気圧配置となっています。現在仙台は晴れています。今日29日は、冬型の気圧配置が続くため、曇りや晴れで西部の山沿いでは雪や雨の降る所があるでしょう。最高気温は8℃の予想です。

16112903
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)
千島の東には中心気圧が956hPaまで発達した低気圧があります。大陸には中心気圧1040hPaの高気圧。両者の間の気圧差は、84hPaにもなり北日本では等圧線の間隔が狭くなって、強力な冬型となっています。このため、宮城県地方でも風が強く昨日は仙台でも15メートルの以上の最大週間風速を観測しました。
この冬型の気圧配置のため、今日の仙台も寒気が流れ込み、気温も上がらず、風が強くなるため体感的にはとても寒い一日となりそうです。
強い風により日本海側から流れ込む筋状の雲により、仙台でも西部を中心に、東部まで雲がかかってく るため、曇りやにわか雨・にわか雪となる所があります。

今の時期は一年で最も日の入りが早い時期となります。
hinoiri
図は仙台の日の入り時刻を10月から12月までグラフにしたものです。
今日の仙台の日の入り時刻は16:17(青の矢印)で、12月21日の冬至(赤の矢印)よりも3分も早く、12月の上旬ころまで日の入りが一年で最も早い時期となり、夕方暗くなるのが早いと実感する頃です。日の入り後は気温が一気に下がってくるので、帰りの時間寒い思いをしない様、温かい服装でお出かけ下さい。
 

雨雲に覆われた空

IMG_3576
写真は今朝6時42分の北の空です。雨雲が流れてきています。風は弱く、気温5.2℃、気圧(標高160m)992hPaです。

低気圧が日本の東にあって、北東に進んでいます。また、日本海中部は気圧の谷となっています。現在仙台は晴れや曇りとなっています。今日28日は、午前中雲が多いですが、昼過ぎからは晴れとなるでしょう。最高気温は11℃の予想です。

 16112803
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)
 昨日日本列島に広く雨をもたらせた低気圧は、日本の東へと抜け、日本付近は冬型の気圧配置となっています。また、日本海付近は気圧の谷となっており、今日の午前中東北地方を通過する見込みです。この影響で午前中は雲が広がりやすい状況ですが、次第に冬型が強まるため晴れてくるでしょう。等圧線の間隔が狭く、日中を中心に北西の風が強まるでしょう。この風は大陸からの冷たい風を引き込んでくるため、 明日にかけて気温は低くなると予想されています。

 

世界のじゃがいも料理4 【いももち】

IMG_3362s
今日は日本のいももち。ジャガイモだけでなくほかの野菜をすりおろして入れることで、野菜もとれる美味しい一品。中にチーズや餅をいれて、子供にも人気です。

それでは、作り方です。

材料【約12個分】
①じゃがいも 5個(500グラムぐらい)
②片栗粉 大さじ5(じゃがいも100グラムに対し大さじ1の分量)
③塩 6グラム
④胡椒 適量
以下はお好みで適量を。
⑤ニンジン、レンコン
⑥チーズ、ハム、乾燥切り餅

作り方
1.①のじゃがいもは皮をむき、12、13分でゆでられるくらいの大きさに切り、ゆでて、③の塩、④の胡椒を加え大きめのボールでマッシュします。
2.お好みで、⑤のニンジンやレンコンをすりおろし入れても良いし、なくても結構です。
3.1.のボールに②の片栗粉を加えよく混ぜます。2.ですりおろし野菜を加えた場合は、100グラムに対し大さじ1の片栗粉を追加してください。
4.3.を50グラムくらいとり、直径5,6センチの円盤状にまとめます。(写真①)このとき、お好みで、中に3センチ角ぐらいに切った、チーズ、ハム、切り餅などを入れると子供に喜ばれます。
5.フライパンを熱し、少量の油をひき片面づつきれいな焦げ目が付くまで焼きます。おおよそですが、中火で4分づつくらいです。このとき、油を入れすぎると、いもが吸ってしまうので、からっと焼けないので注意してください。
6.余った分は、ラップに包んでおけば2,3日冷蔵庫で保存できます。写真②の様に、ゆでた野菜を表面に貼るとさらに美味しく食べられます。

是非お試しあれ。

imomoti1

蛇のような雲

IMG_3413
写真は今朝6時22分の北の空です。快晴の空でうすが、遠くには画面いっぱいの細長い雲。まるで蛇のようです。風は、気温-1.3℃、気圧(標高160m)1009hPaです。

高気圧が日本海にあって東へ移動しています。また、気圧の谷は北陸付近に停滞しています。現在仙台は晴れています。今日26日は、高気圧に覆われて晴れますが、気圧の谷の影響で次第に曇り 日付の変わる頃には雨となる所もある見込みです。最高気温は、9℃の予想です。

 16112603
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)
日本海には高気圧があって東へと移動しており、今日はこの高気圧の覆われるため、日本各地広く晴れとなるでしょう。しかし、高気圧が日本の東へと抜け前線や気圧の谷が接近してくるため、西日本から天気は崩れ、夜には雨になる所があります。宮城県地方も昼過ぎまでは良く晴れますが、夕方から雲が広がってくると見られます。

クリップボード0222
図は明日9時の予想天気図です。(気象協会のHPより)
高気圧は日本の東へと抜け、日本海と東シナ海に低気圧があります。高気圧の後面を回り湿った暖かい空気が低気圧に向かって吹き込むため、低気圧付近では大気の状態が不安定となり、 明日は日本各地で広く雨となり、所によっては雷を伴って激しく降る予想です。
宮城県地方でも 明日は、朝と晩に雨の予想となっています。お出かけは今日の方がお勧めです。
ギャラリー
  • 暗い空
  • 暗い空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 雲に覆われた空
  • 雲に覆われた空
  • 春霞の空
  • 春霞の空
最新コメント
  • ライブドアブログ