高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

October 2016

冷え込む朝

クリップボード02
今日はいつもと違った視点で、泉ヶ岳スプリングバレースキー場のLive cam.の画像です。雲が多めですが、隙間からは青空も少しですがのぞいています。今日の仙台は、6℃まで冷え込んでいます。今期最低の冷え込みとなっています。

高気圧が日本の東にあって東へ移動しています。また、低気圧が沿海州付近にあり東へと進んでします。現在仙台は、曇っています。今日31日は、初め晴れますが、前線の通過のため、昼過ぎからは曇りとなるでしょう。最高気温は、18℃の予想です。

16103103
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)
日本海北部にある低気圧は、今後発達しながら東へと進みます。低気圧からは寒冷前線がのび、東北地方を通過していきます。この影響で、今日午後からは仙台でも雲が広がってくる予想です。

img
図は今朝5時の推計気象分布の気温です。
今朝は北海道から東北の内陸部にかけては冷え込みが強く、仙台では6℃で今期最低、東松島では1℃と10月の最低気温を更新しています。新川では氷点下となっています。
北海道では雪の降っているところもあり、冷え込んでいます。
これからもしばらく朝晩の冷えこみが厳しくなります。空気も冷たく感じられるようになりますので、外出の際には暖かな服装で。
 

棚引く野焼きの煙

IMG_3191
写真は今朝6時25分の北東の空です。あちらこちらで野焼きの煙が上がっていますが、高かくは上がれず横へと棚引いています。風は無く、気温5.3℃、気圧(標高160m)1007hPaです。

 北日本は西高東低の気圧配置となっています。現在仙台は、晴れままたは曇りとなっています。今日30日は、寒気の影響で曇りですが、高気圧に覆われるため午後には晴れるでしょう。最高気温は、15℃の予想です。

16103003
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)
朝鮮半島付近には高気圧、千島の東には低気圧があり北日本は西高東低の気圧配置となっています。寒気による筋状の雲が北日本の日本海側を中心にかかり、風が強まってお北海道では雪となっているところもあります。この寒気により、仙台では午前中は雲が広がりますが、次第に高気圧に覆われてくるため冬型は弱まり、午後には良く晴れるでしょう。
 
saikouki
 図は今日の最高気温の分布です。
寒気が入り込んでくるため、北日本から東日本にかけて気温が低い状態となっています。北海道の内陸部では真冬日となる所もみられ、軒並み10℃以下の最高気温となっています。東北地方や、甲信・北関東・静岡や千葉でも最高気温が15℃以下と冷え込む予想です。暫くは冷え込む日が続きますので、体調管理にお気を付け下さい。
 

雲海に浮かぶ笹倉山

IMG_3139
写真は今朝5時55分の北の空です。風が強めに吹いていますが快晴です。向こうの高台の住宅地には西の方向から霧が波の様に押し寄せてきてます。そして、霧の雲海の上に笹倉山が浮かんで見えます。気温は10.7℃、気圧(標高160m)992hPaです。

低気圧が関東の東にあって東北東へ進んでいます。また、北日本を気圧の谷が南下中です。現在仙台は、晴れています。今日29日は、気圧の谷の通過により午前中は雲が広がる時間帯があるものの、午後は高気圧に覆われてくるため晴れるでしょう。最高気温は16℃の予想です。

16102903
 図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)
 低気圧が関東の東にあります。また、北海道から東北の日本海側にかけて気圧の谷となっていて、東へと進んでいます。この影響で、東北の日本海側や、宮城県地方も西部では午前中を中心に雨や雲の広がる天気となります。次第に高気圧に覆われてくるので、昼には晴れとなります。
カムチャッカの東にある低気圧は30日にかけて発達し、北日本は冬型が強まります。また上空の気圧の谷の影響もあり、冷たい風と共に寒気が入り込んできます。

G_Temp850hPa_39 (1)
図は850hPaの高度・気温の図です。(Bssocontinuo's Music Pageより)
明日30日朝6時の予想ですが、 -6℃のラインは東北北部まで下がってきており、青森でも初雪となる可能性があります。また、0℃のラインは東北南部まで来ているので、福島や宮城でも高い山では初冠雪が観測されるかも知れません。 仙台もこれから来週にかけて最低気温が10℃を下回り、4℃程度まで冷え込む日もあります。一気に季節が進みますので、風邪など引かぬようお気を付け下さい。

ピンクの雲がかかる泉ヶ岳

IMG_3136
写真は今朝5時57分の北西の空です。泉ヶ岳の上方にある雲は、朝日に照らされうっすらピンク色に染まってます。今日は雲が多くなっています。風はが少し強く吹き、気温7.4℃、気圧(標高160m)1004hPaです。

本州付近は、高気圧に覆われています。また、低気圧が東シナ海にあって東へ進んでいます。現在仙台は、曇っています。今日28日は、低気圧や前線が接近するため曇りで、夕方より雨が降るでしょう。最高気温は16℃の予想です。

16102803
 図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)
本州付近は高気圧に覆われていますが、東シナ海には前線を伴った低気圧があり、東へと進んでいます。この前線には、湿った空気が吹き込んでいるため、前線付近では大気の状態が不安定となっています。 このため、西日本では今日の日中、東日本は今日の午後を中心に、雷を伴った激しい雨が降る恐れがあります。

MSM_16_1028_1500
 図は今日15時のMSM数値予報による地上気圧・降水・風のデータです。(APLAminiにて)
 夕方には東北地方にも低気圧の雨雲がかかってくるため、雨となり、明日の明け方まで降る予想となっています。また、沿海州近くの日本海には別の前線に伴う雲域があり、明日は宮城県地方を通過するため、午前中は雲の多い天気となるでしょう。通過に伴い天気は回復し、午後は晴れ間が期待できますので、多少風が強めですが明日はまずまずの行楽日和となるでしょう。

今日の表紙の写真では、泉ヶ岳の上空の雲がピンク色に染まっている様子が写っています。これは、赤い色をしたああ日に照らされていたためですが、東の空のくもは一面ピンク色に染まっていました。今日は、空気が湿っています。
sitsudo
図は仙台のアメダスデータから湿度をグラフにしたもので、この24時間の値を示しています。(WNIのHPより)
昨日は快晴で、空はすっきり晴れていて昨日の写真からもわかるように、空の赤味は薄かったです。湿度を見ると、昨日6時時点では42%RHでした、今日は5時の時点54%あります。空気中の水蒸気が多いと、散乱が増えるため、青い光が減少し、陽の光が赤味を帯びてきます。これから天気が下り坂となるという証拠です。
今日は、帰りの時間は雨ですので、傘をお忘れなく。
 

澄んだ朝の空

IMG_3134
写真は今朝5時40分の北の空です。雲一つない快晴の空。今日も良い天気となりそうです。気温もまだ11.1℃あり、少し風が強くなっています。気圧(標高160m)1000hPaです。

高気圧が大陸にあって日本付近に張り出しています。現在仙台は快晴です。今日27日は、高気圧に覆われるため晴れるでしょう。最高気温は18℃で昨日よりも7℃低い予想です。

16060203
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)
大陸には高気圧オホーツク海には低気圧があり、北日本は冬型の気圧配置となっています。上空の気圧の谷が北海道の東にあるため、北からの冷たい空気が北日本には入り込んできています。昨日は暖かい一日で、仙台での最高気温は25.5℃の夏日となりましたが、今日は一転して昨日よりも7℃も低い予想となっています。

G_Temp850hPa_30
図はGSM数値予報の850hPaの気温のデータで、今日の21時のものです。
平地でも雪の目安となる⁻6℃のラインが北海道全体を覆っています。また、高い山での雪の目安となる0℃のラインは、山形や宮城まで南下しています。このため、地上でも気温が上がらず、今日は日差しが届くものの、冷たい北西風が強く、肌寒い一日となるでしょう。日々の気温変化が激しくなっています。体がついていかない状況かもしれませんが、体調管理にお気を付け下さい。


ギャラリー
  • 暗い空
  • 暗い空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 雲に覆われた空
  • 雲に覆われた空
  • 春霞の空
  • 春霞の空
最新コメント
  • ライブドアブログ