高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

December 2015

2015年後半の仙台の天気

ブログを開始して9か月経過しましたが、今年後半の仙台の天気を振り、ブログ表紙の写真のベストショットを選んでみました。

1.2015年後半の仙台の天気
2015 senndai

2.高台からのベストショット2015
クリップボード02

 

道路に積もった雪

IMG_0631
写真は今朝6時49分の北の空です。東の方は晴れているものの、北から西にかけては雪雲に覆われています。路面にはうっすらと雪が積もっている状況です。風は弱く、気温⁻0.2℃、気圧(標高160m)1002hPaです。

北日本は冬型の気圧配置となっています。現在仙台は東部を中心に晴れています。この後も冬型が続くため、東部では晴れ、西部では雪の降るところもある予想です。昼過ぎから夕方にかけては、西よりの風が強く雪雲が平地にも流れてくるため、東部でも雪となる所がありそうです。最高気温は5℃の予想です。

15122903
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

年末、年始の天気についてみてみます。
R15122712-0
図は週間解説予想図です。年末30日から31日は冬型の気圧配置となり、仙台の太平洋側では晴れる予想ですが、31日大晦日の夕方ごろ気圧の谷の通過により、天気が崩れそうです。翌1日未明には、気圧の谷は抜け天気は回復し、晴れて初日の出は見られそうです。
1月3日の日曜には、再び気圧の谷による降水が予想されていますが、海上へと雨雲が飛び、それほどの降水とはならない予想となりました。(GSMの数値予報による)

下図はGSMの数値予報による、1月3日9時の数値予報データですが、日本海側と三陸沖に雨雲があり降水が予想されていますが、宮城を飛び越えています。このため、大荒れとはならないでしょう。
クリップボード029

さて、気温については、週間予報を見ると、現在の寒さは明日30日までで、31日からは最高気温が10℃を超え、平年よりも暖かい日が続きそうです。
クリップボード03



スキー場にも雪

9
IMG_0630
写真は今朝7時00分の北西の空です。昨日の雪でようやく泉ヶ岳のスキー場にも雪が積もりました。風が少し強く、気温は⁻0.3℃、気圧(標高160m)1002hPaです。


北日本は冬型の気圧配置となっています。仙台は東部と中心に晴れています。冬型の気圧配置が続くため、晴れや曇りですが、夜には気圧の谷の影響で西部を中心に、東部でも一部雪となる予想です。気温は今日も上がらず、最高気温は5℃の予想です。

image
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)
北日本はかなり強い冬型の気圧配置となっています。宮城県上空500hPaには⁻30℃の寒気があり、まだ寒い状態が続きそうです。
amedas_graph (3)
図は、昨日と本日の仙台の気温のアメダスデータです。細い線が昨日(27日)太い線が本日(28日)のものです。昨日は、未明に最高気温を記録し、その後気温が下がり昼でも2℃を上回らないという寒い一日でした。今日も、すでに氷点下となっており、寒い一日となる予想です。


R1512271200_025
今日は冬型が続く予想ですが、夜は気圧の谷が影響してきそうです。図はGSM数値予想による今日23時の地上気圧・降水予想です。(WNIのGPVヴューワにて)日本海に等圧線が”く”の字に曲がっているところが見られます。風の収束により発生した低圧部です。これによって北陸地方を中心に対流雲が発生し、降水が予想されています。その雨雲の先端が宮城にもかかってきそうです。今日の夜遅くには、仙台市東部でも雪がぱらつくかもしれません。




雪の朝

IMG_0622
写真は今朝7時56分の北の空です。西からの風に乗って雪が舞っています。気温は0.1℃、風が強く、気圧(標高160m)996hPaです。

日本付近は冬型の気圧配置となっています。現在仙台は西部では雪、東部では雪や曇りとなっています。この後冬型が強まり、西部では雪や曇り、東部でははじめ雪となるところもありますが、午後は時々はれとなる予想です。気温は3℃までしか上がらず、寒い一日となる予想です。

15122703
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)
日本の東にある低気圧は上空の気圧の谷と結びつき発達しながら東へと進み、冬型の気圧配置が強まります。午前中は風が強く、仙台市東部には風雪注意報が出されており、雪を伴った強い風が吹く恐れがありますのでご注意下さい。

amedas_graph (1)
仙台の昨夜の雨は、今日明け方に雪に変わりました。図は仙台の気温のアメダスデータで、太線が今日27日、細線が昨日のプロットです。昨日の夜はそれほど気温は下がらず、4℃以上あったのですが、今日に入って1時ぐらいから気温が下がりはじめ、3時の時点で3℃を切り雪と変わりました。現時点で1℃台ととても寒くなっています。この寒さは、29日ごろまで続きます。明日の仕事納めも寒い一日となりそうです。


雪雲の覆われた泉ヶ岳

IMG_0611

写真は今朝7時11分の北西の空です。泉ヶ岳には雪雲がかかていますが。昨晩は降雪機で雪を降らせていたようですが、今日は雪となりそうなので、そろそろスキー場もオープンできるでしょうか。風は弱く、気温は1.7℃、気圧(160m)995hPaです。

北日本は冬型の気圧配置となっています。日本海に低気圧があり、東へと進んでいます。現在、仙台は晴れています。今日の夕方ごろ低気圧が北日本を通過するため東部では雨、西部では雪となる予想です。最高気温は8℃の予想です。

15122603
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)
日本海にある低気圧は発達しながら東へ進み、今日の夕方北日本を通過する予想です。このため、夕方より降水が予想されています。仙台市東部では夕方ごろの気温は5℃の予想ですので、雨となる確率が高いのですが、夜から明け方にかけて冷え込んでくるので降水が続けば雪となるでしょう。また、仙台市西部の作並の気温は夜の初めごろより2℃以下となる予想ですので、西部では雪となるでしょう。

クリップボード01
一昨日24日は暖かいクリスマスイヴでしたが、25日は一転して寒い一日となりました。仙台のアメダスデータで気温に違いを見てみたいと思います。
図は、仙台管区気象台の観測データで24日から今朝6時時点までの気温データをプロットしたものです。今日の7時以降は予想値です。
24日は日差しもあり、昼過ぎからも気温が上がり、夕方18時の時点でも9.6℃も気温があり、暖かかく感じました。
一方翌25日は、11時までは高めに気温が推移してましたが、それ以降気温はさがりはじめ18時には4.6℃と前日の同時刻と比較して5℃も低くなっています。上空に強い寒気が入ってきたためです。その後も気温は下がり続け、今朝には氷点下を観測しています。
今日から28日の月曜日にかけて気温が低い状態が続きますので、体調を崩さないようご注意下さい。
 
ギャラリー
  • 暗い空
  • 暗い空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 雲に覆われた空
  • 雲に覆われた空
  • 春霞の空
  • 春霞の空
最新コメント
  • ライブドアブログ