高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

April 2015

霧の中の太陽

DSC_0039
今朝5時46分の東の空です。それまで霧の中にあった太陽が顔を出した瞬間です。

今日の仙台も高気圧に覆われるため、良い天気となります。気温も20℃程度と予想されており、過ごしやすい一日となりそうです。

しかし、昨日の仙台はアメダスの観測データでは最高気温が22.1℃と予想通りでしたが、内陸の方にいた方はもっと暑く感じられたのではないでしょうか。私も大國神社(芋沢)のお祭りに行っていたのですが、暑くて大変でした。
kionn150429
図は昨日のアメダスデータによる、仙台、新川、山形の気温のデータです。気温が仙台⇒新川⇒山形と西に行程高くなっているのがわかると思います。最高気温で比較すると、22.1℃(仙台)、23.8℃(新川)、28.4℃(山形)でした。本来であれば、標高差により仙台よりも新川の方が約1.4℃程度低くなるのですが、逆転しています。昨日は東~南東の風が仙台には吹いており、海からのひんやりとした湿った風が入り気温が上がらなかったものと考えられます。新川では、東の風で仙台平野で暖められた空気が入り気温が上がり、山形では上空にも東寄りの風が吹いていたので、フェーンによる昇温が加わり更に高くなったと推測されます。

kion150430
図は、コンピューターシミュレーション(MSMモデル)による本日14時の気温予想です。
本日も東寄りの風となるので、昨日と同じ様に沿岸よりも、内陸部、さらに西の方が気温が高くなると予想されてます。新川などでは一日の気温差が20℃近くになるので体調の管理にご注意ください。
 

日の出

DSC_0006v
写真は今朝5時11分ごろの東の空です。上層の雲が少しかかってます。

今日の仙台は 雲がかかることもありますが、上層の薄い雲なので薄曇り程度で、おおむね良い天気となります。気温も昨日ほどは上がらずは21℃の最高気温の予想です。
ゴールデンウィーク初日の今日は行楽日和となるでしょう。 
 

縮小した雪渓

DSC_0030X
写真は、今朝6時45分の泉ヶ岳です。頂上付近の望遠鏡による拡大写真も左上に載せてます。昨日の暑さで雪渓の雪解けが進み、一気に小さくなってきました。

今日の仙台も良い天気で昨日と同じく夏日が予想されてます。一層雪解けが進むでしょう。雪渓が消えるのも時間の問題です。

さて、昨日は日本各地で暑い日となりました。
temp150427
 図は、昨日14時のアメダス気温観測データです。赤い点が30℃を超えた所ですが、福島や北海道で30℃超えとなっているのが分かります。理由は、昨日説明しましたが、大陸からの暖かい空気が北海道上空に入った上、上空で西風となりフェーンが加わったためです。

もう少し、詳しく見てみましょう。
IRexp
図は昨日14時の衛星赤外雲画像を東日本を中心に拡大したものです。白く見える部分が雲ですが、雲頂高度が低い(薄い色)低い雲が中部山岳地帯、脊梁山脈、日高山脈の西側にかかっているのが分かります。これは上空の西風により、各山脈の西側(=日本海側)で上昇流が起こり雲が発生しているためです。そして、風上にあたる太平洋側では下降流となり、フェーンによる断熱昇温が加わり、気温が上昇し、非常に乾燥した状態となっています。

jyousyouryuu150427
図は、昨日の15時のコンピューターシミュレーションによる東日本の上空1000m付近の上昇流を示したものです。赤が上昇流、青が下降流となってます。赤い上昇流の部分の衛星画像の雲のある所がよく一致していると思います。そして、青の下降流が強い所で気温が高くなりました。日高山脈の東にあたる十勝地方では、帯広で30℃を超えました。

今日はフェーンにはならないものの、晴天が続くため気温が上がり、乾燥もしている状態なので体調管理等注意してください。

雪渓


DSC_0030
写真は今朝6時頃の泉ヶ岳です。雪は頂上付近にわずかに残るだけとなりました。

今日の仙台は、26℃まで気温があがり夏日となることが予想されています。平年よりも9℃近く高く、7月頃の暑さとなります。泉ヶ岳の雪解けも進むでしょう。

今日の最高気温の予想を見てみると、福島で29℃、宮古で29℃、札幌25℃、帯広では30℃の真夏日と予想されています。日本付近は帯状の高気圧に広く覆われ、オホーツクにある低気圧とそこから伸びる前線に向かい、西からの風が入る状況となってます。 
GSM150427
図はコンピューターシミュレーション(GSM)による上空1500mの気温の様子です。西風によって大陸で暖められた空気が入り、日本海北部、北海道南部、東北北部の上空では15℃以上となっているのが分かります。地上では、これよりも約9℃高くなるので、夏日まで気温が上がります。特に帯広などでは、日高山脈によるフェーンも加わり更に気温が上昇します。

このようなことから、今日は沖縄よりも北海道の方が気温が高いところがある予想となってます。
 

明け方の空

DSC_0021
今日、4時42分の北東の空です。今日の仙台の日の出は4時47分ですからその直前の空です。

空には雲ひとつありません。今日も暖かく良い天気になりそうです。

天気予報では3時間ごとに区切って時間帯を表現します。
例えば、0時から9時までは次の様な言い方をします。
0時~3時: 未明
3時~6時: 明け方
6時~9時: 朝

今の季節は、5時すぎには太陽もかなり高くなり、明け方と言うより朝って感じですね。


 
ギャラリー
  • 暗い空
  • 暗い空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 強い風と快晴の空
  • 雲に覆われた空
  • 雲に覆われた空
  • 春霞の空
  • 春霞の空
最新コメント
  • ライブドアブログ