Clipboard01
写真は今朝6時25分の北西の空です。低いところには雪雲がかかっていますが、青空も広がっています。風がやや強く、気温-0.4℃、気圧(標高160m)1006.0hPaです。

北日本は冬型の気圧配置となっています。現在仙台は晴れています。
今日3日は、高気圧に覆われてくるため晴れるでしょう。仙台市の最高気温は、7℃と昨日よりも10℃近く低くなる予想です。

20210302200131_0_Z__C_010000_20210302180000
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①アムール川下流から沿海州にかけてと、日本海には上空の気圧の谷があり東進しています。
②、①に対応する地上低気圧が千島近海にあり北東に進んでいます。低気圧からは寒冷前線が日本の東を通って日本の南へのびています。
③沿海州、黄海に中心を持つ高気圧があり、それぞれ南東、北東に進んでいます。

北日本は冬型の気圧配置となっており、現在東北地方の日本海側や、北陸地方で雪が降っているところがあります。その他の地方では広く晴れています。

今日3日は、③の高気圧が次第に日本付近を覆ってくるため、はじめ北日本の日本海側では曇りや雪の所があるものの、次第に全国的に晴れの所が多くなってくるでしょう。

今日の宮城県地方は、晴れて日差しがあるでしょう。気温が昨日よりも大幅に低くなりますので、体調管理に注意してください。最高気温は県内各地、2~8℃の予想です。