Clipboard01
写真は今朝6時38分の北西の空です。低くて、厚い雲が空一面を覆っています。風がやや強く吹いています。気温11.4℃、気圧(標高160m)990.2hPaです。

 低気圧が日本海にあり東北東進しています。現在仙台は曇っています。
今日2日は、低気圧や前線の影響により曇りで、昼前から夕方にかけて雨となるでしょう。仙台市の最高気温は16℃の予想です。

20210301200731_0_Z__C_010000_20210301180000
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①黄海には上空の気圧の谷があり、対応する地上低気圧が日本海にあり、東北東に進んでいます。
②日本のはるか東と華北、中郷区東北区には高気圧があり東へ移動しています。

①の低気圧の影響により、現在、日本列島は雲が多くなっています。温暖前線の北側となる北海道では強い雪となり、寒冷前線がかかる九州北部地方では強い雨を観測しています。また、北日本の日本海側や、西日本でも雨の所が多くなっています。

今日2日は、①の低気圧が前線を伴い発達しながら北日本を進みます。このため、北日本を中心に荒れた天気となるでしょう。北海道では、温暖前線の北側となり、気温の低い状態が続き、雪が降り、広い範囲で大雪となるでしょう。寒冷前線には下層の暖湿気が流入するため、東北地方から南西諸島では太平洋側を中心に、雷を伴い激しく降る所があるでしょう。

今日の宮城県地方は、昼前から夕方にかけてとなり、雨脚の強まる時間帯もあるでしょう。最高気温は県内各地、12~17℃の予想です。