IMGP9174
写真は今朝6時41分の北西の空です。西風とともに、小雪が舞っています。風がやや強く、気温-2.1℃、気圧(標高160m)1009.6hPaです。

北日本は冬型の気圧配置となっています。現在仙台は晴れていますが、仙台市西部では雪が降っているところがあります。
今日27日は、次第に高気圧に覆われるため晴れますが、仙台市西部では朝まで雪の降るところがあるでしょう。仙台市の最高気温は、5℃の予想です。

20210226201241_0_Z
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①北日本を寒気を伴った上空の気圧の谷が通過しています。
②南西諸島には上空の気圧の谷があり、対応する地上低気圧が日本の南にあり東進しています。
③長後区東北区から沿海州にかけて高気圧がありほとんど停滞しています。

北日本は冬型の気圧配置となっており、太平洋側では晴れているものの、日本海側では雪が降っています。東日本から西日本では、湿った空気の影響により雲が広がっています。

今日27日は、はじめ冬型の気圧配置のため、北日本の日本海側や北陸地方では雪が降る地域があるものの、次第に高気圧に覆われて、広い範囲で晴れの天気となってきます。奄美や沖縄本島では②の低気圧の影響により、雨が降り、九州南部でも夜には雨となるでしょう。

今日の宮城県地方は、高気圧に覆われて晴れますが、西部ではにわか雪が降る時間帯があるでしょう。最高気温は県内各地、0~4℃と真冬の寒さとなる予想です。