Clipboard01
写真は今朝6時35分の北西の空です。低いところには雲があるものの、今日も青空が広がっています。風は弱く、気温-0.5℃、気圧(標高160m)1002.9hPaです。

東北地方を気圧の谷が通過しています。現在仙台は晴れています。
今日26日は、西高東低の冬型の気圧配置となるため、朝晩は曇るものの、晴れの天気となります。仙台市の最高気温は、8℃の予想です。

 Clipboard01
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①襟裳岬付近には低気圧があり東進しています。
②華中~九州の南に前線がのび停滞しています。
③中国東北区には高気圧があり南東に移動しています。

北日本の日本海側や新潟県では、①の低気圧や前線の影響により、現在、雪が降っています。また、西日本では②の前線の影響により雨が降っているところが多くなっています。東日本では雲が広がっています。

今日26日は、西日本や関東の沿岸部では、②の前線や湿った空気の影響により、雨が降り、山沿いでは雪となるでしょう。沖縄や奄美では、②の前線上に低気圧が発生し、低気圧に向かい下層の暖湿気が流入するため、大気の状態が不安定となり、激しい雨が降る所がある予想です。また、東日本、西日本、南西諸島では③の高気圧との間で気圧の傾きが大きく、強い風が吹く予想です。

今日の宮城県地方では、夜遅くには西部を中心に雪となる所がありますが、冬型の気圧配置のため晴れの天気となります。最高気温は県内各地、3~9℃の予想です。