IMG_7380[1]
写真は今朝6時36分の北西の空です。日の出前の空、北西方向も朝陽で低い所が薄い朱色に染まっています。風は弱く、気温-1.6℃、気圧(標高160m)1012.1hPaです。

高気圧が日本海にあって東へ移動しています。現在い仙台は快晴です。
今日2日は、高気圧に覆われるため晴れるでしょう。最高気温は10℃の予想です。

18120203
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

高気圧が日本海にあり東へ進んでいます。
②日本の東には発達中の低気圧があり東北東進しています。

日本付近は①の高気圧に覆われて、北日本から西日本にかけて広く晴れています。一方、西日本太平洋側から南西諸島にかけては①の高気圧の縁をまわる暖湿気が流入し降水となっているところがあり、沖縄や奄美では風のぶつかり合いにより対流雲が発達し、激しい雨となっているところがあります。

今日2日は、①の高気圧が東日本を通過し日本付近は広く高気圧に覆われます。北日本の冬型は緩み、高気圧後面で暖気が入ってきます。現在沖縄や奄美に雨を降らせている暖湿気が次第に西日本に入ってくる様になり、今日午後には西日本より降水域が広がってきて、東日本も次第に雲が広がってくるでしょう。北日本では一日を通して晴れの天気となるでしょう。

今日の宮城県地方は、高気圧に覆われて晴れとなり、行楽日和となるでしょう。最高気温は県内各地9~12℃の予想です。

昨日は何度も虹か見られますした。写真は10時20分ごろ撮影したものです。
IMG_7373[1]

英語のRAINBOWは、雨の弓という意味ですが、弓なりにかかった虹を電信柱が貫いており、弓と矢の様に見えています。英語の由来が良くイメージできた瞬間でした。