高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

上層の雲とハロ

IMG_6180
写真は今朝5時36分の北東の空です。上層の雲が広がっておりハロが見えています。風は弱く、気温℃、気圧(標高160m)991.0hPaです。

高気圧が東シナ海にあって日本付近に張り出しています。また前線が東シナ海から日本の南に停滞しています。現在仙台は晴れています。
今日23日は、高気圧に覆われて晴れますが、前線の影響により昼過ぎからは曇りとなるでしょう。最高気温は27℃の予想です。

 18062303
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①アムール川下流に寒気を伴った上空の気圧の谷があり南東進しています。
梅雨前線が九州南部を通って日本の南に停滞しています。
③東シナ海に高気圧があり日本付近に張り出しています。

③の高気圧により北日本は晴れているところが多くなっています。一方、②の梅雨前線の影響により西日本では雨、東日本では曇の空となっています。

今日23日は、②の梅雨前線の北上により西日本・東日本の広い範囲で雨となる予想です。前線に向かって暖湿気が入るため九州南部から西日本・東日本の太平洋側を中心に激しく降るところがあるでしょう。

今日の宮城県地方は、午前中は日差しがあるものの次第に雲が広がってくるでしょう。最高気温は県内各地23~27℃と夏日となる予想です。

久しぶりの晴れの朝

IMG_6175
写真は今朝5時46分のの空です。久しぶりの晴れの朝です。気温もそれほど高くなく爽やかな朝です
。風が少しあり、気温21.4℃、気圧(標高160m)989.6hPaです。

高気圧が東シナ海にあって日本于禁に張り出しています。現在仙台は晴れています。
今日22日は、高気圧に覆われるため晴れるでしょう。最高気温は29℃の予想です。

 18062203
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①日本の東には低気圧があり前線が日本の南から種子島、屋久島付近を通り東シナ海にのびています。②サハリン付近に上空に寒気を伴う寒冷渦があります。
③華中には上空の気圧の谷があり東進しています。

上空に寒気が入っている北海道や東北の一部では雨となっているところがあります。また、梅雨前線がかかる南西諸島から種子島・屋久島地方では激しい雨となっているところがあります。その他、西日本から東北南部まで、高気圧に覆われているため晴れている所が多くなっています。

今日22日は、高気圧に覆われるため、東北南部から九州北部までは梅雨の晴れ間となるでしょう。一方、梅雨前線のかかる九州南部では非常に激しい雨とな恐れがあり、土砂災害や、落雷、突風などに注意が必要です。また、気圧の谷が通過する北海道は、大気の状態が不安定で、雲が広がりやすく、雷雨に注意が必要です。東日本・西日本で晴れるところは気温が上がり、真夏日が予想されているところもあります。

今日の宮城県地方は、よく晴れ夏のような日となります。最高気温も県内各地25〜30℃と夏日、真夏日が予想されています。熱中症にはご注意下さい。


霧雨の朝

IMG_6174
写真は今朝5時45分の北西の空です。現在霧のような雨となっていますが、今日日中は久々に晴れ間が覗くでしょう。風は弱く、気温16.8℃、気圧(標高160m)984.4hPaです。

気圧の谷が東北地方を通過中です。また、梅雨前線上の低気圧が東海道沖にあって東北東進しています。現在仙台は小雨が降っています。
今日21日は、気圧の谷の影響により曇りで、朝まで雨のふるところがありますが、昼過ぎからは晴れる見込みです。

 18062103
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

梅雨前線が東シナ海から日本の東へのびていて前線上の東海道沖には低気圧があって東北東進しています。
②中国東北区の上空には寒気を伴う寒冷渦があり東進しています。

①の前線に345Kの相当温位の高い空気が流入していて、種子島・屋久島、関東地方では激しい雨となっているところがあります。西日本の太平洋側を中心にこの24時間雨量が200ミリを超えているところがあり、6月の最大値を更新したところが何か箇所かあります。(下図参照)
pre24h00
図は5時10分時点での24時間雨量のデータです。(気象庁のHPより)

今日21日は、①の梅雨前線の影響で東海や関東で明け方まで、九州南部では日中いっぱい大雨の恐れがあります。土砂災害など大雨による災害に警戒が必要です。梅雨前線は次第に南下し、東日本・西日本の日本海側では日差しが出てくる見込みです。また、北日本は気圧の谷が通過するため、広く雨となるでしょう。

今日の宮城県地方は、今日は雲が多いものの次第に日差しが出てきます。気温は県内各地24〜27℃と夏日となるところが多く、汗ばむような暑さとなるでしょう。

降り出しそうな空

IMG_6172
写真は今朝6時03分の北西の空です。今日も低い雲がかかっていて今にも降り出しそうな空です。風は弱く、気温17.3℃、気圧(標高160m)991.1hPaです。

 梅雨前線が東シナ海から西日本を通って伊豆諸島の南にのびています。現在仙台は曇っています。
今日20日は、梅雨前線や気圧の谷の影響により曇り昼前から昼過ぎにかけて雨の降る所があるでしょう。最高気温は20℃の予想です。

18062003
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①西日本から東シナ海にかけて梅雨前線がのびています。
②アムール川上流には上空に寒気を伴う寒冷渦があり南へ進んでいます。

①の梅雨前線には850hPaで345Kという高い相当温位の空気が流入しており、西日本では広い範囲で対流雲が発達し非常に激しい雨が降っているところがあります。この状態は21日朝まで続くと見られており、西日本から東日本の太平洋側では雷を伴った非常に激しい雨となる恐れがあります。
今朝発表の気象情報によると、明日21日の6時までの23時間に、
 近畿地方        300ミリ
 四国地方・九州南部地方 200ミリ
 東海地方        160ミリ
 関東甲信地方・奄美地方 150ミリ
 九州北部地方      120ミリ
が予想されています。
九州地方ではすでに200ミリを超える24時間雨量を観測しているところがあり、熊本県や大分県の一部では土砂災害警戒情報が発表されています。
doshamesh_201806200550
図は今朝5時50分の土砂災害警戒メッシュ情報(気象庁のHPより)

また、大阪でも大雨となる予想となっています。18日の大阪府北部地震で揺れが強かった地域ではすでに地盤が緩んでいる可能性があり、少しの雨でも土砂災害の危険性があります。これらの地域では土砂災害に十分警戒して下さい。

今日の宮城県地方は、雲が多い天気で、昼前後には雨が降るところがあります。折りたたみ傘があると便利でしょう。気温は県内各地17〜20℃と肌寒いくらいでしょう。

低くかかる雲

IMG_6171
写真は今朝6時14分の北西の空です。低めの雲がかかっていて泉ヶ岳は裾野部分しか見えていません。風は弱く、気温17.2℃、気圧(標高160m)993.6hPaです。

低気圧が関東の東にあって、北東に進んでいます。また、高気圧が日本のはるか東にあって、南東へ移動しています。現在仙台は曇っています。
今日19日は、湿った空気の影響により曇りですが昼過ぎから夕方は晴れるでしょう。最高気温は23℃の予想です。 

18061903
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

梅雨前線が東シナ海から南西諸島を通って日本の南にのびています。
②台風6号から変わった低気圧が伊豆諸島付近にあります。
③華北には上空の気圧の谷があります。
④日本のはるか東には高気圧があり南東に進んでいます。

北日本から東日本にかけては④の高気圧により現在晴れているところが多くなっています。九州や四国地方を中心に①の前線の影響により雨で、激しく降っているところがあります。

今日19日は、①の梅雨前線が北上し、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため西日本の太平洋側を中心に大気の状態が不安定となり、非常に激しく降る所があります。今朝発表の気象情報では明日20日6時までの24時間の雨量は、
 九州南部    200ミリ
 九州北部、四国 150ミリ
 近畿地方    100ミリ
が予想されています。
これらの地方では、明後日21日にかけて更に降り続くと見られており、大雨への警戒が必要です。

今日の宮城県地方は、雲が多いものの、昼過ぎから夕方にかけては日差しがとどくでしょう。また、気温も県内各地21〜24℃と過ごしやすい気温となるでしょう。




ギャラリー
  • 上層の雲とハロ
  • 上層の雲とハロ
  • 久しぶりの晴れの朝
  • 久しぶりの晴れの朝
  • 霧雨の朝
  • 霧雨の朝
  • 霧雨の朝
  • 降り出しそうな空
  • 降り出しそうな空
最新コメント
  • ライブドアブログ