高台からの観天望気

仙台の気象予報士yaviのブログ。天気の話しを中心にお伝えします。

雲多めの空

IMG_7064
写真は今朝6時58分の北西の空です。視程は良く泉ヶ岳はよく見えていますが、空は雲に覆われています。風は弱く、気温14.2℃、気圧(標高160m)999.1hPaです。

 高気圧が本州付近を覆っています。また前線が華中から九州付近にのびています。現在仙台は曇っています。
今日20日は、高気圧に覆われて晴れますが、前線の影響により夕方から曇りとなるでしょう。最高気温は24℃の予想です。

18092003
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①オホーツク海上空に寒気を伴った寒冷渦があり北東に進んでいます。
②上空の強風軸に対応した前線が、黄河下流から東シナ海を通り九州にのびています。
高気圧が東北付近にあり北日本を覆っています。

①により上空に寒気が入っている北海道の一部(胆振地方など)では大気の状態が不安定となり、局地的に雷雨となっているところがあります。また、②の前線には南からの暖湿気が流入し、大気の状態が不安定となり、九州の西海上でも雷を伴って非常に激ををしい雨が解析されているところがあります。
付近
今日20日は、②の秋雨前線が本州へとのび、西日本・東日本では雨となるでしょう。九州地方を中心に雷の確率が高くなっており、局地的に雷を伴い激しく降る所があるでしょう。土砂災害や、低地での浸水、河川の氾濫などに注意してください。北日本は③の高気圧に覆われて晴れとなりますが、北海道では①の寒冷渦の影響により雨や雷雨のところがあるでしょう。

今日の宮城県地方は、高気圧に覆われ雲は多いものの晴れとなりますが、夕方からは雲が広がってくる予想となっています。県内各地最高気温は23〜24℃と夏日に届かない予想です。

青空広がる朝

IMG_7063
写真は今朝5時46分の北の空です。高層の雲があるもののよく晴れた朝です。風は弱く、気温15.2℃、気圧(標高160m)998.2hPaです。

 高気圧が本州付近を覆っています。現在仙台は晴れています。
今日19日は、高気圧に覆われ晴れるでしょう。最高気温は26℃の予想です。

18091903
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①サハリン付近の上空に寒冷渦があります。寒気を伴っています。直下にには地上低気圧があります。
②甲信地方から伊豆諸島にのびる地上の気圧の谷が関東地方を通っています。
③沖縄の南には上空に寒気を伴う寒冷渦があり西進しています。
④日本海には高気圧があり東へ進んでいます。

北海道では①の低気圧よりのびる弱い前線の影響により、現在雨となっているところがあります。西日本から東北地方にかけては、④の高気圧に覆われているため、晴れているところが多くなっています。

昨日の関東地方では大気の状態が不安定となり、局地的に激しい雷雨となったところがあります。茨城県、埼玉県、東京都、栃木県などで1時間に30ミリを超える激しい雨を観測している地点がありました。茨城県鹿島市付近では21時30分までの1時間に100ミリの猛烈な雨が解析され、記録的短時間大雨情報が発表されました。
この雷雨は、地上シアーラインが関東地方にかかっていたため、大気の状態が不安定となったためですが、今日はこの影響も少なくなりますが、②の気圧の谷が関東地方にかかるため、昨日・一昨日のような激しい雷雨はないものの、朝晩雨となるところがあるでしょう。
北海道は、暖かく湿った空気の影響でところどころで雷雨となるところがあるでしょう。東北地方から西日本にかけては、④の高気圧に覆われ晴れるところが多いでしょう。西日本では、気温が上がり名古屋など、真夏日が予想されているところもあります。

今日の宮城県地方は、高気圧に覆われ一日よく晴れ、絶好の洗濯日和となるでしょう。最高気温は県内各地25〜26℃と夏日の予想です。


朝焼けの空

IMG_7062
写真は今朝5時33分の北東の空です。日の出前の空、雲が多めですが朝焼けの空が見えています。風は弱く、気温12.3℃、気圧(標高160m)998.0hPaです。

高気圧が河北にあって東へ進んでいます。現在仙台は曇っています。
今日18日は、晴れや曇りとなるでしょう。最高気温は27℃の予想です。

18091803
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①日本の東に上空に寒気を伴った気圧の谷があり東進しています。
②日本の東から伊豆諸島には地上のシアーラインがあります。
③東シナ海には高気圧がありほとんど停滞しています。

昨夜は関東地方で上空の気圧の谷の通過により大気の状態が不安定となり、雷雨となったところがあり、渋谷では18時32分までの1時間に、51.5ミリの非常に激しい雨が観測されました。今日も、関東地方では上空の寒気が南下してくるため大気の状態が不安定となります。今日の夕方から夜遅くにかけては関東地方では雷を伴って激しく降るところがありますので、天気の急変にご注意下さい。

今日の宮城県地方は、雲が時々広がりますが、概ね晴れの天気でとなります。気温は24〜27℃と夏日となるところが多いでしょう。



 

厚い雲に覆われた空

IMG_6689
写真は今朝6時35分の北の空です。雨は落ちてきていませんが厚い雲に覆われています。風は弱く、気温17.4℃、気圧(標高160m)1002.5hPaです。

東北地方は気圧の谷となっています。現在仙台は雨や曇りとなっています。 
今日14日は、気圧の谷の影響により雲りで、朝までは雨で雨脚のつよまるところもあります。次第に高気圧に覆われるため、昼前からは晴れ間が出るでしょう。最高気温は25℃の予想です。

18091403
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

前線が伊豆諸島南部からしここを通って九州北部にのびています。
上空の気圧の谷が日本海中部から東北地方にあり東進しています。
③大型で猛烈な勢力の台風22号は、フィリピンの東を西進しています。

①の前線のかかる西日本、上空の気圧の谷の影響がある関東から北陸、東北南部にかけて現在広く雨となっています。高気圧に覆われている東北北部や北海道では、晴れているところもあります。

今日14日は、①の秋雨前線が西日本、東日本に停滞するため、九州から関東は雨が降ったり止んだりとなるでしょう。北日本は朝のうち雨となりますが、昼前には日差しが出てくるところもあります。気温は全国的に25℃前後で、夏日となるところが多い予想です。

今日の宮城県地方は、気圧の谷の影響で曇りで、午前中まではにわか雨の可能性があり、所により雷を伴って激しく降る所もある見込みです。昼からは晴れ間も出てくるでしょう。最高気温は25から27℃夏日となる予想です。

泉ヶ岳と青空

IMG_6688
写真は今朝6時33分の北西の空です。雲が多めで日差しはありませんが、泉ヶ岳はクリアに見えており、青空も一部見えています。風は弱く、気温14.1℃、気圧(標高160m)1004.7hPaです。

 東北地方は気圧の谷となっています。現在仙台は曇っています。
今日13日は、気圧の谷の影響により曇りで、夜遅くは雨となるところがあるでしょう。最高気温は23℃の予想です。

18091303
図は今朝3時の実況天気図です。(気象庁のHPより)

①北日本には上空の気圧の谷があります。
②前線が東シナ海から九州、伊豆諸島へとのびています。
③北海道の東には高気圧があって東南東へ進んでいます。
④大型で猛烈な勢力の台風22号がフィリッピンの東にあり西進しています。

①の気圧の谷の影響を受ける中国、北陸地方や東北地方では雨のところが多くなっています。また、四国では②の前線がかかり、雨で高知県では雷を伴って激しく降っているところがあります。③の高気圧に覆われている北海道は晴れています。
④の台風22号は大型で猛烈な勢力まで発達しました。現在、フィリピンの東にあり西へ25km/hの早さで進んでいます。中心気圧は905hPa、中心付近の最大風速55m/s、全域で220kmの暴風域があります。
249de_1405_4c1f9104598aca1e646c51ce7931936c
図は昨日13時の台風22号の衛星写真です。(tenki.jpより)

中心にはっきりした眼が写っており、勢力の強さを物語っています。この後、猛烈な勢力を保ったまま更に西に進み、明日15日には心気圧を900hPaにまで下げ、最大瞬間風速が85メートルが予想され、フィリピンのルソン島付近に達します。16日には南シナ海、17日には華南からベトナムへと進む予想となっています。

今日13日は、②の前線の影響で西日本、東日本は雨がちの天気となります。前線に向かって暖かく湿った空気が入り、西日本の太平洋側を中心に大気の状態が不安定となり、四国地方から近畿地方、東海地方の太平洋側では、雷を伴い激しく降る恐れがあります。①の上空の気圧の谷の通過に伴い、東日本から北日本では対流雲が発達するため、局地的な短時間強雨に注意が必要です。

今日の宮城県地方は、雲が広がる天気となります。夜遅くは雨となるところがあるでしょう。最高気温は県内各地23〜25℃となる予想です。





ギャラリー
  • 雲多めの空
  • 雲多めの空
  • 青空広がる朝
  • 青空広がる朝
  • 朝焼けの空
  • 朝焼けの空
  • 厚い雲に覆われた空
  • 厚い雲に覆われた空
  • 泉ヶ岳と青空
最新コメント
  • ライブドアブログ